制限応援下での応援グッズに関する研究と推奨

コロナ後の制限されたメットライフドームのライオンズ応援を、外野指定席で体験してきましたよ。
それもただ単に体験するだけではなく、「どんな応援グッズがベストか」の研究をしてきました。

現状グッズストアで購入できる応援グッズ、叩いて音を出すグッズに何があるかというと

・ツインスティックバット2020
・スリムミニツインバット2020
・ミニツインスティックバット
・ミニVメガホン
・応援ハンド

の5種があります。
これらのバリエーション違いに 70周年記念のものがありますが、応援上は同じモノとして扱います。
それぞれの使用感を調べてきました。
着眼点は 「声が出せない応援を支援するグッズ」 としての評価です。
音はでかいほうが良く、出来る応援は多いほうが良い、という視点です。

なお今回は外野指定席ゾーンの「応援をガンガンやることが許される雰囲気のゾーン」を想定しており、
S指定あたりの貴族の隣でガンガンやることは一切想定しておりません。よろしくね。



ツインスティックバット2020 (800円)
000000002260-01-xl.jpg

もっとも使用者が多い応援グッズです。
いわゆるメガホンをたたいたバンバン音よりは高い音、コンコンとキンキンの間くらいの音がします。
音が高いせいもあってあまり響く音は出ません。

中をウレタンで埋めれば面白いことになりそうですが、それは難しいか・・・

なお一部ストアには「ツインスティックバット」という「2020」がつかないものもあり、
そちらは後述のミニツインスティックバットに近いグッズです。



スリムミニツインバット (750円)
000000002261-01-xl.jpg

こりゃあキツい!
音があまり出ないさらに音が高いなどの問題があるのですが、
それ以上に叩いた反動が手に帰ってきて、ガンガン応援すると手がジンジンしてきます。
カバンの隅にねじ込める細さなのはいいですが、これで音を出して応援するのは難しい感じ。
音はキンキンとコンコンの間、ややキンキン寄り。



ミニツインスティックバット (750円)

000000002260-01-xl.jpg

スリムミニツインバットとやたら似た名前でお値段も同じ。
ミニジャンボプチトマトみたいな感じか。
こちらは長さが短い。
見た目ほど悪くないんですが、やはり音は大きくなりません。
手への反動は思ったより小さいんですが、やっぱりありますね。
ガンガン叩く用ではなく、女子供がポムポムやる用です。



ミニVメガホン (500円)
000000001318-01-xl.jpg

かつては応援メガホンの代表格だったVメガホンも、今はこれだけです。
非常に小さいのですが、思ったより音は出ます。
キャティッ!キャティッ! といった感じの音です。



応援ハンド (660円)
000000001036-01-xl.jpg

これは使えます。片手にもって叩けば音は大きく響きますし
片手に持って振るだけで拍手音を出すことができます。
応援タオルを持ちつつ、拍手や一拍子に合わせて音を出すことができます。

慣れると「叩く音」と「振る音」を混ぜて演奏することができるようになり、
かなり自在に音を操れるようになります。
叩く音はパンパン、振る音はカタカタ、といった感じ。

そして最大のロマンはこの応援ハンドの二刀流。
間違いなく1試合で片方をぶっ壊しますが、その音量・叩きの幅は夢の領域。

ぜひ、ぜひ試してみてください応援ハンド。見た目の子供っぽさに反して、
かなりゴツい応援ができる応援グッズです。スティックより安いし。




以上4種類揃えて試しましたが、はっきり言って応援ハンド一択です。
みかけたらぜひ買って、フリフリバンバンと使いこなしてみてください。

ハンドクラップに自信がある人はもちろんそれが理想なんですが、
全ての人が9イニングハンドクラップでガチ応援できるわけではないので
目的意識をもって全種購入して(笑) 試してまいりました。

いいか?お前らが買うのは「応援ハンド」だ! わかったな!??
スポンサーサイト




グッズレビュー: オリジナルマスクカバー

すっかりコロナとの共存を目指す社会になってるような、いやなってないような気もしますが、
そんなコロコロコロナな日々を過ごすライオンズファンどもに、ライオンズがマスクを販売しました

いや正確にはマスクカバーであってマスクではありません。
絶対にマスクではないからな!
マスクとして使ってどうなっても知らんぞ! 的なモンなんですが、まあマスクです (断言)。

2回販売されたんですが、その第1回目を無事に購入することができました。
先日ブツが届き、2日ほど使ってみましたのでレビューしてみます。

ざっくり言えば、悪くないですよ!



全7バリエーションあります。
選手名のない白と紺の2種、あとは背番号入りで森、外崎、源田、金子、山川の5種 (全部白) があります。
今回は白、紺、外崎(白) の3種を買いました。

パッケージはこんな感じ。
IMG_20200710_134205.jpg
なんか堂々と「FAN MASK」と書かれてるんですが、これはマスクではなくマスクカバーです。
カバーだって言ってんだろ!しつこいぞ!

中身はこんな感じ。
IMG_20200710_141853.jpg

球団アナウンスには

選手が着用しているユニフォームと同じポリエステル生地で製作しているため、耐久性や速乾性に優れ、洗濯をして複数回使用いただくことができます。


と書かれているのですが、どう見てもオーセンティックユニフォームの生地とは全然違います。
どちらかといえばワッペン式のレプリカユニフォームの生地に近い感じです。それも正確には違う感じ。
選手が着用しているユニフォームとは似ても似つかない生地ですが、まあポリエステルという点は同じなのでしょう。
もういいよ!

それよりも気になったのは、左側のマジェスティックのロゴのデカさ。
いや見本でもこんなにデカかったっけ?と思ったのですが、
ph_m01.jpg
見本ではそんなにデカくない・・・
見本の4倍くらいのサイズのマジェスティックロゴで、なんならライオンズのロゴよりデカい。
これライオンズマスクじゃなくてマジェスティックマスクじゃねえか!

なお紺のマスクや選手マスクのマジェスティックロゴはは見本くらいのサイズでした。
ホワイトだけやたらデカい。
うーむ・・・あっしはライオンズには魂預けてますが、マジェスティックには預けてないんですよね。
こんなの付けて歩くのなら広告料を払ってほしい
マジェスティックファンにはオススメだぞ!

なんか愚痴が並びましたが、このご時世にライオンズのマスクは実にありがたく嬉しい一品。
早速グッズ展開してくれてありがとうマジェスティック!


裏側にはガーゼ?を差し込むっぽいところがあります。
IMG_20200710_141905.jpg

マスクの上につけるマスクカバーなので、ここにマスクを入れるのかもしれません。
なおあっしはそういう使い方は一切してないので、以下のレビューはそのつもりでお願いします。


ロゴはプリント。まあ刺繍は重くなるし洗うものなのでこれで正解。
IMG_20200710_141915.jpg

選手仕様はこんな感じ。街中で使うには若干の勇気が要る人はいるかもしれません。あっしは堂々と使います。
IMG_20200710_142638.jpg

紺単品は写真撮り忘れました!
洗って干したときに並べて撮ったのでこれで勘弁してください!なんでもしますから!
IMG_20200710_144506.jpg



で、一番大事な着用感。

一言でいえば「悪くない」です。
絹のような肌触りで最高にイヤッハァというものではありませんが、それなりに快適な肌触りです。

良くも悪くもある程度通気性があり、密着するガーゼマスクのように蒸れることはありません。
ただ通気性があるということはある程度呼気が漏れるということでもあるので、
疫病予防という観点で言えば必ずしもベストではなさそうです。
それでもまあ、一般的な会話で唾が飛んだり、直接呼気がかかったり、といったモンを
防ぐには必要十分な性能に見えます。 特に試験とかしてませんので素人の感触ですけれど。

※なお当然のこととして、マスク着用は 「自分が他人に病気をうつさない」 目的の利用としています。
 「他人から自分にうつらないようにする」 用途のマスク利用ではありません。
 といか見るからに無理だろ常識的に考えて。


もう一つ重要なポイントとして:
あっしは眼鏡着用者なんですがこのマスク、メガネが曇りません (大歓喜!!)。
どうも上には呼気が漏れないみたいで、メガネは微塵も曇りません。

これはあっしには最高すぎるほどに最高で、今までメガネを曇らせてきた不織布マスクなんか
ダンクでゴミ箱に叩き込むレベルの快適さです。最高だぜマジェスティック!

ただこれは顔の大きさや頬の形や日頃の行いなどが影響するかもしれないので、
全ての眼鏡使いで曇らせないかどうかはちょっとわかりません。
少なくともあっしが使う分には全く曇らない、ということで一つお願いします。


あっしはいままで不織布の使い捨てマスクを使っていたのですが、
100%このライオンズのマスクに切り替えました。
間違いなくこっちのほうが快適です。洗えるし。

まだなかなか注文を再開しないようですが、ぜひ再開して多くのファンに届いてほしいなと思います。
なんなら西武線の売店で売って、街行くお父さんや美女や子供がライオンズのマスクをすればいいのにと思います。
思うでしょ?


2020ライオンズグッズレビュー - 75ページの破壊力

本日、ライオンズの2020年グッズカタログが発表になりました

このページから確認できるのですが、恒例のめっちゃ観にくいPDFビューワーで強制表示されるので閲覧は苦痛。
昨年は少し待ったら PDF 版が公開されたので、それを待ちましょう。
まあ PDF の取り回しができない人も多いですから仕方ないですが、それにしてももうちょっと見やすいビューワーはなかったのでしょうか・・・



それはさておき、発表されたグッズを一通り確認しました。
今年はやや大人しめの展開のようにも見えましたが、いくつか綺羅星のようなグッズが散見されましたのでさっそくご紹介。
なお観にくい画像はクリック/タップで大きくなります。

最初に書きますが、このカタログは75ページがキモです。
価値の88%くらいはこの75ページに集中しています。もうそこから紹介します。

75hanger.png

まずコレ。プレイヤーズハンガーです。選手の顔をつけたハンガーです。
こんなのユニフォーム引っ掛ける用に欲しいに決まってるじゃねえか!
12選手の展開。こんなの全部買うにきまってるじゃねえかセットでも売れや馬鹿なの?


75senpuki.png

扇風機カバー! いろんなもののカバーが考えられますが、よりによって扇風機カバー!
これも買います。扇風機なんか持ってないですが買います。
何ならこのために扇風機買います。


75pinch.png

ピンチ。洗濯ばさみですね。
上の二つよりもちょっとパンチ力は落ちますが、たてがみ風のパッケージはこのまま保存しておきたい感じです。


ほかにもランドリーポーチや新しい壁掛け時計など、新戦力 新グッズの注目どころはこの75ページに集中してます。
すばらしい!



キモを早々にご紹介しちゃったので、あとはノンビリいきましょう。

29maskman.png

「衝撃!ライオンズマスクマン爆誕!」とあるのですが、ライオンズマスクマンとやらが何なのか一切説明なし。
一応40年以上ファンやってますが、初めて見ます。
ライオンズのプロレスマスクが売り出されたことはありますが、それとは違う感じ。


31cap.png

キャップはえらいたくさん載ってるんですが、キングギドラじゃあるめえしそんなにかぶらねえよ バリエーションがあるのはよいことです。
目についたのはコレ。アメリカで受けそうです。
できればもうちょっと工員風デザインだともっとよかったです。


43advice.png

これはグッズじゃないんですが、ファン歴5年の男の子 市瀬くんが去年の優勝でファンになった女の子 加田さんに応援で使うグッズを説明する企画ページ。
こういう感じでイケメンがかわいい女の子を連れてくる感じが好ましいのでしょう。
おっさんが唾にコロナウイルスを乗せて飛ばしながらがなるスタンドはノーセンキュー


そんな応援ベテランの市瀬くんが注目したのはこのグッズのはず。

47basstoel.png

応援タオルのバスタオルサイズです。これでピンと来た外野常連は上級者です。市瀬くんピンと来たはず (くどい)。
外野席のゲートフラッグや応援幕はサイズ規制があるのですが、公式グッズはこの規制の対象にならないという運用ルールがあります。
これは通常の応援タオルすらサイズ規制の幅に収まらないために発生している運用なのですが、なんと公式グッズであればバスタオルでもOKです。これは実際に私自身が何度も試しています。つまり、この巨大サイズのバスタオルを応援幕にして外野席で応援することが可能です。
このグッズページを見てそこまで反応する市瀬くんはさすがの(略)


49cool.png

クーリンググッズ3種が追加されました。
携帯充電器付きの扇風機はちょっと意図がよくわかりません。重くなるだけじゃないんですかね・・・
首掛け扇風機は去年実際に試して効果抜群でした。 横幅が大きくなるので内野で使えるかは要確認。
ボトル入りタオルは冷たくして売ってくれると嬉しいですね。自販機かなんかで。


62smaho.png

今や各球団当然のように用意しているスマホ関連グッズ。
ライトアップマルチケーブルは、3種類の端子への充電が可能なタイプに見えます。おそらくは Lightning、USB-C、Micro USB の3種でしょう。 Lightning は Apple の認証を受けているかが非常に気になります。受けていなければ、iOS のアップデートで使えなくなるリスクがあります・・・

モバイルバッテリーは満を持しての再発売です。先代は発火事件を起こして販売中止・回収になっています
あの悪夢から4年、堂々の再発進です。
4000mAh はスマホ1回フル充電とちょっとくらいですね。出力が気になりますが、USB-A で出ているようなので多くても2.4A くらいでしょう。電圧が 5V ちゃんと出ていないと、1回フル充電できない可能性があるわりとリスキーな感じに見えますがさて。(マニアック)


57kopen.png

コウペンちゃんグッズ。そういえばなかったですね。
割とよいキャラクターだと思うので、大事に育ててほしいと思っています。
いやいいオッサンですから身に着けたりはしませんけどね。


67goshugi.png

祝儀袋、デザイン変更です。
前のデザインのほうが豪華でしたが、こっちのほうがライオンズっぽいですね。
前の祝儀袋、あと19枚残ってます。 死ぬまでにあと19回も結婚式に出ない気がしています。


69tokei.png

Q&Q の時計が登場。実は大昔にもありました。
応援につけていくにはちょうど良いかもしれませんね。買います。



71siba.png

マルチスタンド。メモやスマホを立てることができる芝生柄のグッズでよい感じなのですが、使うために何かを立てると肝心のライオンズ柄が隠れてしまいます。 どうにかならなかったのかと思うのですが、勝手でしょうか?



73omocha.png

話題の?75ページに次いで軽くイカれてるのが73ページです。そこから3つご紹介。
最初はヨーヨー、けん玉、コマです。 実はどれも以前にライオンズグッズとして販売したことがあるのですが、まとめて再登場。
なんで今?


73radio.png

ラジオ来ました。
実は以前にもあったのですが、文化放送のプレゼント限定だったりと割と少ないです。
ライオンズ中継といえばラジオなのに!
前回は10年前。当時あっしがマニアックに解説したのでヒマでヒマでしょうがない人はぜひ。
新しいラジオは、値段を考えるとそんなに高性能ではないと思います。
ただ文化放送と Nack5 の周波数が書いてあるので、少なくともFMは入るんだと思います。


73taipin.png

ネクタイピン。 以前から散発的にはあるものの、ライオンズそのものビダッ!というデザインのものがなくヤキモキしたグッズの一つです。我慢できないファンがメルカリで大昔のネクタイピンを落札してたり
全体として必要十分。あえて言うなら、欲しかったのは黄金期ブルーのレオ柄。



以上、気になったグッズをご紹介しました。
やはり75ページ、やはり選手ハンガー、やはり扇風機カバーです。
この方向性を大事に育ててほしいと願ってやみません (偉そう)。

開幕? グッズからだよ!

開幕を待ちわびる友へ

友へ

開幕まで10日ちょっととなったが、おそらく開幕への期待よりも不安が先行しているのではないかと思う。

言うまでもなく新コロの件だ。開幕戦が延期になるか、無観客になるか、仮に通常通り開幕しても安全に観戦できるのか。心配は尽きないし、先も読めない。野球の開催なんぞ心配している場合なのかという、なんとなく後ろめたい気持ちもあるような気はする。

あっしは医療関係者でも感染症の専門家でも医療ジャーナリストでもなんでもないので、新コロそのものに関する話は控える。手は洗う。 ただなんとなく、ドドド素人ながら今の流れを考えると、普通の状態での開幕はもう難しいんじゃないかと思う。ウイルス感染の事実はともかく、世間の反応が今の時点で明らかに鎮静化に向かっている様子がない以上、10日やそこらで「イヤッハー もう大丈夫だー 野球だ野球だ野球観るぞオー!」 という情勢にはならないと思うし、そうならないと通常の開幕はされないと思う。

仮にここ2、3日で急激に改善に向かっていたとしても「せっかく鎮静化しかけているのに数万人がドーム球場に集まって声を出すなんて!感染がまた広がったらどうするの!」とわめき散らず糞のような奴が出てくるに違いないし、その糞の主張は実際のところそんなに間違ってもいない気もする。

週明け火曜に政府がなんか発表するそうなので、それを受けてNPBが協議してなんらかの決定をすると予想する。おそらくは開幕の延期を。



あっしは自身がライオンズファンだと思っている。例えばあっしは人間であり、日本人であり、男性であり、夫であり、父親であり、会社員であり、エンジニアであり、ポケモンGOプレイヤーであり、と様々な側面があり様々なクラスタに属しているが、一言で自身を語るのであれば「ライオンズファン」だと思っている。きっとあなたもそうだ。
その「ライオンズファン」としての自分が、今この状況をどう考え、どう行動すべきなのか自問自答した。その結論、いやあっし個人の考えにすぎないから結論なんて大層なものではなく「ぼ、ぼくはこう思うんだな」 程度の話なのだが、自問自答した結果のアウトプットを同じライオンズファンのあなたに伝えようと思う。


まず、我々は焦るべきではないと考える。
我らライオンズファンは、みな開幕の日を待ち望んでいる。開幕戦のチケットが完売したのはその一端にすぎない。我らがライオンズが三連覇し、CS突破し日本一に輝くシーズンを心待ちにしている。
だがそのライオンズの輝かしい日々は、堅牢な社会基盤の上に立つものなのだ。新コロ禍を経た現在の社会基盤は驚くほど脆弱で、大いなるライオンズの栄光の日々を支えることはできない。
新コロ禍が過ぎ去り、社会が力を取り戻した後にこそ、ライオンズはあるべき道を歩むべきなのだ。王者のファンが浮足立ってはならない。ウイルス対策と復興は、ライオンズの栄光の歩みを清める露払いなのだ。それをきちんと経たうえで、我らがライオンズは堂々とシーズンインすべきであると考える。


次に、我々がやるべきことは明らかになっていると考える。
「新コロ禍が過ぎ去り、社会が力を取り戻した後に開幕し勝ち進む」という腹がくくれれば、我々がやるべきことは見えてくる。
まずは我々の社会からこの忌々しい新コロ野郎を駆逐することだ。 その方法そのものについては前述のように触れないが、手を洗おう、人が多い場所に集まらないようにしよう、など専門家や官公庁がアナウンスしている内容を着実に進めるべきだ。これは社会常識や状況対応でもあるが、同時に「ライオンズのため」なのだ。ライオンズが1日も早く栄光の日々を歩めるようにするために、我々はやるべきことをやる。それが1日も早い正常な開幕を迎えるために、我々がやるべきことなのだ。
新コロが片付いたら、こんどは復興が待っている。これはそのフェーズで様々な情報がでてくるだろう。やらなければならないこと、やったほうがよいこと、などなどそれらを着実に進めるのも、またライオンズのためなのだ。


最後に、あらゆる状況を覚悟すべきだと考える。
開幕の延期だけではなく、CSや日本シリーズの中止、交流戦の中止など、例年とは大きく異なる状況を覚悟すべきだと思う。またもしオリンピックが中止になった場合は、ペナントレースそのものがなくなる可能性も覚悟すべきだと思う。その場合、我らがライオンズを含めた様々なところで経済的な問題が発生し、今あるプロ野球の体制自体が維持できなくなる可能性もある。
人間や社会には「元に戻そうとする力」があり、大きく状況が変わってしまっても緩やかに元の状態に巻き戻っていくことが期待できる。だがそれは完全な状態まで巻き戻せないかもしれないし、元の状態まで戻せたとしても非常に時間がかかるかもしれない。
いったん「ライオンズファン」ですら居られなくなる可能性もあるのだ。おそらくそこまでは大丈夫だろうと思うが、この不透明な状況では覚悟まではしておくべきだ。その時に必要以上にうろたえず、別の形で『自らを維持しつつ』復活を待つ、そんな日々を覚悟しておくべきなのかもしれない。


きっと大半は考えすぎだ。多少の遅れや変更はあるだろうが、我々の愛するプロ野球は何らかの形で開幕し、ライオンズが日本一になるだろう。そこに至るまでの心構え、やるべきこと、覚悟について書き散らしてみた。

友よ、あなたと開幕を迎える日を心待ちにしている。

2020年ユニフォーム販売がわかりにくいのでまとめた

お久しぶりです皆様お元気でですか?

70周年ユニフォームが出陣式で発表され、併せてユニフォーム販売も発表されました。
同日に受注開始した各種ユニフォーム販売とセットで非常に、ひっっっ常に分かりにくい感じになりましたのでまとめてみましたよ。
(タップ・クリックで拡大します)
2020uni001.png

うーん、まとめてても混乱してきましたよ。
欲しいユニフォームを選んで、その中で選択肢が出る形にならんもんでしょうかねえ。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking