いつかは当日にその足で

日曜の栗山のサヨナラHR、興奮冷めやらぬ方もいらっしゃるのでは。

翌日早々に、記念Tシャツ&缶バッヂセット発売が発表になりましたよ。

期間限定の受注生産。
Tシャツと缶バッヂのセットで3800円。
数量限定じゃないのは本当に良い事です。
栗山ファンも、あの試合を現地で観たファンも、みーんな買える。
買う人満足売る人満足。Win-Win のビジネスモデルです。
さすがは我らのライオンズ。


発売は試合翌日22日の19時から。
もう売ってます。早い!

でも願わくば翌日の朝から売ってほしかったし、
好き放題言わせてもらえば試合終了後から
球場前広場で売ってほしかったなあ。
今すぐはムリでも、いつか、数年後くらいには。
感動の試合の勢いそのままに帰り道で気持ちよく注文したーい。



23日は前橋。お天気も大丈夫そうです。
去年は降られたり打たれたりで最悪

高橋光成の出番は次回におあずけ。
ちゃんと誰もが認めるエースになってからでも遅くは無いのだ。
スポンサーサイト

毎年やってくる締め切りに備えて早めに動こうの会

ソフトバンクに勝ち越し。
表ローテなら戦える、と思わないでもないですが
併せてやってきた痛い痛いウルフの離脱。
まあ年齢的にシーズン通して働いてもらうのは厳しい事は分かっていたので
夏場の日程が厳しいタイミングでなくて良かったと思うことにしましょう。
いや良くはないんですが。



土曜に飛び出た浅村通算100号。
埼玉西武10周年シリーズで飛び出しましたが、
今思えば、まさにこの人こそ、「ミスター『埼玉』西武」 なのかもしれませんなあ。

記念グッズが出ます
恒例のTシャツ&缶バッチセット。
もうひとつがメモリアルフォトパネル。

受注生産なので売り切れ無しで安心。



群馬開催で、平野謙氏のトークショー開催
言わずと知れた、黄金時代に辻監督と12番を張った名選手でございます。

平野謙氏のトークは、昨年のレオ党ノスタルジアで拝聴。
トーク上手ですし、やっぱり辻監督の現役時代のこと良く良くご存知でしたので
興味深いトークが聞けると思います。 群馬に行く方はぜひ。



FC特典の内野指定席引換券ですが、8月3日までです。
余裕ぶっこいてると毎年7月に併せて使う羽目になりますので、
契約的に使っていきたいところ。

でも年間チケット持ってるとどうにも腰が重いんだよなあ。外野好きだし。
たまに内野で観るのは応援的にも野球的にも勉強になるんですけどね・・・
金券屋に売ってしまうのもア

来るべきその日のために備えるグッズ

本業 (応援じゃないほう) が色々と忙しくて、
千葉は3試合すべて観戦できませんでした。ぐぬぅ。



週明けは前橋開催。
今年は高橋光成の先発にはならないようですが、
どうせ登板はあるでしょう。

そんなわけで? 高橋光成グッズが発売に
野上が書いた似顔絵Tシャツ↓に注目が集まりますが、
ph_goods01.jpg
ひっそりと真剣に頭がおかしいのが、この定規。
ph_goods06.jpg
こういうバカグッズを待っていました。買います。
所沢まで売れ残ってれば、ですが。

目に浮かぶようです。
高橋光成が長らくライオンズのエースをつとめあげ、いよいよ引退の日。
皆が固唾を呑んで最終登板を見守るときに、コレをサッと出して目に被せ、
隣のお姉ちゃん (多分今は赤ん坊か幼児) に冷たい目で見られたいですw

フラッグの夢、パッチンの夢

昨日の記事でうっかり

平日開幕に来るようなファンは、皆フラッグの5本や10本持ってます。
誇張じゃなく。持ってますよね?


とか書いちゃったのですが、本当なのか不安になっちゃいました。

そこで、Twitter アンケートで皆さんに質問してみましたよ。
なんと24時間で512人もの方が回答してくれました。本当にありがとうございます。

つまり、
・58%のファンは6本以上フラッグを持っている
・37%のファンは11本以上フラッグを持っている
と言うことが分かりました。

アレだけ配ってると、みんな蓄積されるんですね・・・
あっしも20本以上持っています。買ったフラッグも貰ったフラッグもあります。

これだけ浸透しているなら、フラッグは布と旗竿を分けて販売したほうがありがたいです。
無償配布は布だけ。旗竿はみんな家から持ってきてね、という。

旗竿も単品販売。
できれば伸縮してカバンに収まる、上位版旗竿も欲しいところ。
カバンから飛び出してジャマだったり危なかったり機内持込できなかったり
色々と面倒なんですよね、旗竿・・・・

また壊れたり無くしたりしがちな、旗を留めるパッチン部品も
ぜひ販売して欲しいと思うのですよ。
選手の背番号やアルファベットを入れて、ビジターストア前のガチャで売ってほしいなあ。
今日のスタメンを並べたオリジナルフラッグを作ってみたり、
アルファベットを並べて好きな選手や自分の名前を入れたりもいいなあ。

全員配布タオル応援と3年前の苦い思い出

ちょっと気が早いですが、今週の土曜日のソフトバンク戦で
来場者全員に配布されるタオルについて、

「 “埼玉西武”10周年記念タオルを使用した応援とタオルの配布方法について」

という大本営発表が出ています。
はあ、応援。

要は要所で全員配布されるタオルを掲げてくださいね、という案内です。
具体的には、下記の4つのポイントでタオルを掲げてほしい、と。

・1回表、ライオンズの野手が守備につく時
・始球式
・1回裏攻撃前
・5回裏攻撃前



実は似たようなアナウンスを、2014年の開幕時に出しています
この時は開幕戦でスローガンマフラータオルを配布し、
そのタオルを掲揚しての応援をアナウンスしていました。

良い事だとは思うのですが、
「3年前と同じことをやるの?」 と、以前ほど気乗りはしません。



3年前のアレも、そこそこ成功しました。
そりゃ全員配布でしたから。
問題はその後、その応援を定着させる努力をしたのか、という点です。

シーズン通して継続的にアナウンスして、応援団とも協調して、ファンの協力を仰いで、
3年間育てていれば、フラッグに次ぐライオンズの定番応援にまで
育てることができたはずなんですよ。
プレーヤーズタオルも売れまくり、ベンチ入り選手全員のタオルを丸めて
バッグに入れて西武ドームに行くのが常連ファンの心得になる、
初めてメットライフドームに来たファンは周りがみんなタオル持ってるのに
気がついて、まずは気に入った選手のタオルとフラッグを買う、
そんな2017年もあり得たはずなんですよ。

それが配ったら配りっぱなし、一度やったらそれっきり、では
応援として定着することも、グッズの核として育てることもできません。

そもそもなぜ開幕戦でフラッグを配ったのか?
平日開幕に来るようなファンは、皆フラッグの5本や10本持ってます。
誇張じゃなく。持ってますよね?
そこはできればタオル配布にしてほしかった。
10周年イベントでもう一度タオルを配ってダメ押しする。
ボブルヘッド人形もユニフォーム配布もせずに、タオル配布を徹底する。
2017年の1年をかけて、ライオンズファンにタオル掲揚応援を浸透させる。

まあこれは例に過ぎませんが、グッズを配って集客するのであれば、併せて
「スタンドのファンにどんな応援をしてもらい、今後どんなグッズを買ってもらうのか」
のビジョンを乗せて、ファンにアピールして欲しかったなあと思うのです。
お金かけてタダで配るだけ、じゃなく、今後の収益のタネにして欲しいのです。

もちろん今年は3年前とは違うのかもしれません。
ここから、応援のスタンダードとそのビジョンを見せてくれるのかもしれません。
正直ちょっとだけ期待もあります。

3年前とは違うところを見せておくれよライオンズ運営。
辻ライオンズも、応援団も、ファンも、3年前とは違いますよ!
見違えるように進化してますよ!
3年前から変わらないのはグッズとイベントだけですよ!
乗り遅れてますよ!追いついて、追い越して、ビックリさせてくださいよ!

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking