応援ルールの変更に伴うゲーフラ掲揚の変化と展望について (駄長文)

先週末の12日(土) に、2022シーズンのベルーナドームに於ける、応援ルールの変更が発表された
主だった変更点をホームチーム応援に限定して挙げると、以下のような変更がなされた。

・ゲートフラッグを掲揚できる席種が以下に限定された
- 外野指定席B
- 外野指定席B後方立見
- ユニバーサルデッキ

・掲揚できるタイミングが限定された
- 試合開始前 - 球審がプレイを宣告し試合が開始されるまで
- 試合中 - 攻守交代時のみ 攻撃側チームが3アウトを宣告されたイニング終了から球審がプレイを宣告してイニング開始まで
- 試合終了後 - ヒーローインタビュー、イベントなど

※コメ説明にて 「従来使用可能だった試合中のホームラン時、リプレイ検証中(リクエスト)、イニング中の投手交代、打者がバッターボックスに入るのまでのタイミング等で使用することはできません。」との記載がなされている。


Twitter 界隈、特に従来から外野席でゲートフラッグを掲揚していた人々の意見を見ると、否定的な意見が多かったように思う。
特に掲揚できるタイミングについては、単純に「今まで出来たことが出来なくなった」ので、不満が出るのは仕方ないだろう。
一方で掲揚できる席種が外野Bなどに限定されたことについては、ゲーフラを掲揚する者からもあまり否定的な意見は出なかったように思う。

このあたりの「外野応援野郎マインド」を参考にしつつ、あくまであっしの意見として書き散らしたいと思う。
Twitter界隈の意見は参考程度、徹頭徹尾あくまであっしの個人的な意見であることにご留意頂きたい。
またあっし自身はゲーフラを使って応援をしてきた人間であり、ゲーフラが嫌いな人にはあまり心地よい文章にはならないかもしれない。ご考慮頂ければ幸いである。



●掲揚できる席種について

掲揚できるタイミングが外野Bに限定された件については、あっしを含めた多くの人が「これはゾーニングである」という認識をした。

言うまでもなくゲーフラは後方座席にいる人の視界を遮る。自分の座席のすぐ前でゲーフラが広げられる状況は、外野席で試合を『観戦したい人』にとっては避けられない「リスク」だった。
今後はゲーフラは外野Bに集約されるので、外野席で試合を『観戦したい人』は、外野Aか外野Cの外野Bから遠い席を確保すればよいのだ (今年から座席の変更も可能になる)。

残念ながら、すぐに 「外野Bに来る人はゲーフラで試合が観れなくてもいい」 とはなかなかならないとは思う (この点は後述したい) し、球場も球団もそうは書けないと思う。ただ外野Bに来て「ゲーフラでイニング間のグラウンドが観えない」とクレームをつけた観客には「次からは外野Aか外野Cを買ってください」と言えるようになるのは、純粋に改善であると言える。
また他の外野Bの観客は「アイツは外野B買っといて、なんでゲーフラに文句言ってんだプギャー」と思うるようになるかもしれない。

視覚的に言えば、ゲーフラは特定の地点に集約されると見栄えがするので、ゲーフラ掲揚者にも、それを撮って見栄えがするスタンドのアピールに使いたい人にも、喜ばれるのではないかと思う。



●掲揚可能なタイミングについて

一方で掲揚可能なタイミングについては、SNS界隈では良い反応を見なかった。個人的にも残念だった。

Twitter でもっとも多かった意見は 「ゾーニングするならば、制限を強化する必要はないのでは」 という反応だったと思う。
「ゾーニングするのであれば制限を(去年よりもさらに)緩和するべきだ」 という意見も複数見た。

イニング中 (最初の打者にプレイがかかってから3アウトが宣告されるまで) に掲揚できないということは、実質的にはゲーフラでの選手応援ができないことを意味する。
打席に立つ打者に、ピンチに陥った投手に、ブルペンを飛び出していくリリーフに、ゲーフラでの応援ができないのだ。
ヒットを打った打者に、ホームランを打ち込んだ打者に、相手の主力を抑えた投手に、歓喜のメッセージを掲げることができないのだ。
記録を達成した選手にも、偉業を称えるメッセージを届けることはできないのだ。

ゲーフラ応援をする者の半数以上、おそらく大半は、選手応援のためにゲーフラを掲げている。
『イニング間のクレームがつきにくいタイミングで、お好きなゲーフラを掲げて応援してください』 は、選手に対する応援という外野応援の本質を明らかに外しているのだ。
この部分に一切の救いがない点については、今回のルール変更は実に、実に残念だ。

また 『7回の応援歌演奏時や試合開始前など、一斉に掲揚されるシーンでは見栄えがするのでガンガン掲げて欲しいが、試合中のクレームが出そうなシーンでは一切掲揚させたくない』 という意向が新しいルールから何となく邪推できてしまうのも、正直やや不愉快だ。邪推で勝手に不愉快になってるだけかもしれないが。

外野応援は球場を盛り上げるニギヤカシではない。外野応援は選手を応援したいファンによる、その意思を伝えようとするいち手段なのだ。
昨年より厳しいルールであることが不満なのではない。ゲーフラによって応援しようとするファンの意向を理解したうえでのルールでないことが、ゆるやかに不満なのだ。



●可能性

だが実際の所、掲揚タイミングのルール変更は、仕方のない部分があるのかもしれない。

客商売である以上は来場者の声には対応しなければならないし、来場者アンケートで「ゲーフラでグラウンドが見えなかった」という回答が複数あれば、何らかの対応が必要になる。 この新しいルールが外野応援・ゲーフラ応援の本質を外した決定になってしまっていることは、決定した球団・球場自身も理解しているのかもしれない。

掲揚できる席種が限定されたことは、一つの解決への道筋なのかもしれない (これを球団・球場自身がゾーニングとして意識しているかはわからないが・・)。 ある程度運用して問題を洗い出し、また外野応援民が問題を起こさず新ルール運用が軌道に乗ることで、外野B (あるいはさらにその一部) など特定の場所限定で応援ルールを変えることはできるのかもしれない。芝生席の時のようにはならないかもしれないが、イニング中の掲揚くらいはできるようになるかもしれない。

チケット先々行発売がなされたライオンズチケットでは、一部席種に「見切れ席」の案内があった。アレができるなら、外野Bは全部見切れ席でよいではないか。 チームを選手を鼓舞する応援で視界が遮られることを嫌うのであれば、そのような観客向けの席種はいくらでもある。外野B全体を見切れ席とすることに懸念があるのであれば、さらに区域を限定する方法もあるだろう。

むろん仮定法未来形の願望の域を出ないが、外野応援民、とくにゲーフラ民が目指すべきなのはそこなのだろう。信頼を積み重ね、要望を送り、何が必要なのかを伝えていく姿勢が必要なのだと思う。観戦後に不躾にメールで届く来場者アンケート。アレを使って伝えるべきなのだろう。選手登場時にゲートフラッグを掲揚できないルールに対して、理性的な意見を送るべきなのだろう。




●それでも

ゲーフラのルールがこの先どうなろうと、ゲーフラ掲揚時に周囲への配慮が必要なのは変わらない。ゲーフラ掲揚者は終生このことを認識しておくべきだ。
仮にルールが変更され、試合中常時ゲーフラ掲揚がOKになったとしても、配慮が必要なことは変わらない。あなたのゲーフラで後ろの応援ファンのゲーフラが隠れてしまうこともあるのだ。配慮し、譲り合い、盛り上げ合う、そんな高次のコミュニケーション能力が求められるのが外野Bという席種なのだと勝手に考えている。



●ルール変更のタイミングとゲーフラ応援の今後

Twitter界隈でこれについて語っている人は観なかったが、個人的にはゲーフラ応援ルールの変更は前シーズンの終了直後に出してもらわないと困ると思っている。 ゲーフラはオフの期間に作るものでもあるのだ。レギュレーションを変更するのであれば、開幕前にアナウンスされても対応できない。前シーズンの終了直後、遅くとも年末までには出してほしい。
あっしは22シーズンのゲーフラの縫製は11月に完了している。生地を買い、裁断し、縫製まで完了させた。今年はサイズ変更が無かったから問題はなかったが、正直なところ冷や汗ものだ。

このオフに選手応援のゲーフラを作った人はいると思うが、その活用の場がルール変更で劇的に減ってしまったのは本当に、本当に悲しい事だ。この行き場を失った選手応援ゲーフラは、やむなく7回の応援歌の時のニギヤカシに回される。 球団歌をバックに林立するゲーフラを観て、誰もが今のルールでもライオンズのゲーフラ応援は今後も残ると思う事だろう。

だがそのゲーフラ職人は、次のオフには選手応援ゲーフラは作らない。
残念ながら、ゲーフラ撲滅のカウントダウンはすでに始まっている。球団・球場が意図してゲーフラを失くしたいなら、いっそバッサリと禁止してくれた方がお互いのためだろう。だがもしそうではなく、ゲーフラをライオンズの応援文化として外野スタンドに残したいのであれば、そんなに時間は残されていないのかもしれない。
少なくとも次のオフまでには、選手応援のためのゲーフラ掲揚の余地が復活している必要がある。 来オフにゲーフラを作る人がいなくなれば、旧来の応援に固執する少数のファンを除き、23シーズンにはゲーフラを使ったライオンズ応援は消えてしまうことだろう。



●この議論の視点の高さ

ここまで読んだ人の中には、「ゲーフラなんて外野席になくてもいい、ざまあみろ」という人もいるだろう。
一方で 「何があろうが俺はゲーフラを出し続ける、俺がいる限り無くならない、予想は外れる」 と思う人もいるだろう。
それらはそれぞれ尊重すべき意見である思うが、議論の視点はもうちょっと高い (レベルではなく視点の高さ) ところで行っている。

ライオンズの外野席には間違いなくゲーフラでの応援が展開された時期があり、
それが許容・整備され、ファンがそれに応えていた構図がかつてあり、
指定席化・椅子席化・コロナによる応援の変化などの要因でルールが変わっていき、
そしてまた今年、大きな節目を迎えていますよ、気づいていますか? というお話と理解してほしい。

特定のスキ者だけがゲーフラを出し続けても、「ゲーフラ応援のある外野席」にはならない。
あの場所でゲーフラで応援しよう!と思う人が増えて行かないと、遠からずゲーフラ応援は消える。

今回変更されたルールが、球団・球場が思い描く外野スタンドのあり方に到達できないものである可能性はあると思っている。
ファンが最も喜ぶ、選手にもっとも響く応援ができる外野スタンドに向かわないルール変更である可能性もあると思っている。

あのルール変更って本当に何かしらの問題を解決しうる対応だったんだろうか?
あのルール変更は必要な対策にフォーカスしていたんだろうか?
と目を凝らしながら、皆様の座席から22シーズンの外野席Bを観て頂ければ幸いである。
スポンサーサイト




あたらしいファンクラブ会員証が届いたらやるべきこと 2022

この記事は以前に投稿した 『あたらしいファンクラブ会員証が届いたらやるべきこと』 の内容をアップデートしたものです。


1月下旬から、2022年ファンクラブの会員証が届きはじめたようです。
新会員証がチケット発売日までに届かずオタオタした頃が懐かしい 今年の会員証もナイスデザインです。

ちょっと前までは会員証は球場やライオンズストアで係の人に渡してバーコードをピッとやってもらうカードだったわけですが、ここ数年の世情の変化とファンクラブの変更により、会員証のカードそのものよりも書かれている会員番号のほうががクローズアップされるようになっています。
ファンクラブマイページも、公式スマホアプリも、会員番号でログインする時代です。 スマホアプリに会員番号を入れてスマホをファンクラブ会員証にできちゃう、チケットもスマホで買って、スマホ提示で済ませちゃう。なんて20年前のあっしに伝えたら 「かがくのちからって、すげえ!!」 となったと思います。

ただ、この会員番号を利用するオンラインサービスが増えていく中で、新しい会員証が届いたときに、各種オンラインサービスの登録更新を行うという作業が必要になりました。これはほんの数年前までは全く気にする必要もなかった事柄なので、あまり意識されなかった方が多いのではないかと思います。

というわけで、ファンクラブ会員証が届いたらやるべきこと、を簡単にまとめました。



1. ライオンズストアオンラインのマイページ登録の更新

最も重要な作業です。ぶっちゃけこれだけやれば十分、というくらい重要です。

ライオンズストアオンラインは一昨年リニューアルし、マイページ登録を行うようになりました。 このアカウントはアカウント名にメールアドレスを使用します。 このアカウントは、ファンクラブマイページとは別のアカウントです。

ファンクラブマイページのログインID ・・・・ ファンクラブ会員番号
ライオンズストアオンラインのログインID ・・・登録メールアドレス


この二つの違いはよく理解しておいてください。
今回更新する必要があるのは、ライオンズストアオンラインの方です。メアドでログインするほうです。

このライオンズストアオンラインのアカウントには、商品送り先としての住所とか、毎回入力しなくて済むクレジットカード番号とかを登録するのですが、併せてファンクラブ会員番号を登録するようになっています。 ここで登録した会員番号に、グッズ購入額に応じたLポイントが付与されます。

この 「ライオンズストアオンラインのアカウントに登録されている会員番号」 ですが、自動更新されません。ポイント適用されるタイミングで最新の会員番号が設定されていないと、なんと Lポイントは付与されません。 ステージポイントにも反映されません。
ショッピングカートにもこんな↓警告が書かれています。知ってた?

online0201.png

ですから、新しい会員証が届くたびにこの会員番号を更新しなければなりません。
会員番号は、「マイページ」から更新できます。 右上の [マイページ] → 下の方の [会員登録内容変更] から変更です。
ライオンズストアオンラインにログインしてから下記の操作を行ってください。

【PCの場合】
online0201-8.png

online0201-5.png

online0201-6.png

online0201-7.png

【スマホ】
PC版とほとんど同じですが、最初のアクセスが右上の三本線?から開くメニューになります。
sumaho2022-1.jpg

sumaho2022-2.jpg

これは確実に設定しておきましょう。
「うわ、更新前に注文しちゃったよ! ユニフォーム注文とかあったし!」という人も、ポイント付与前であれば更新・設定できます。
ポイント付与は商品の発送時の頃に行われるようなので (単なる経験則です)、ユニフォーム注文しちゃった人も、今から設定してもぜんぜん間に合います。たぶん。心配な人は問い合わせましょう。

なお2/1 (火) の午前0時から6時までメンテナンスを行うとのことで、この間は更新が行えないようです。



2. ファンクラブマイページ・公式スマホアプリ

これらは特に変更する必要がないといいますか、ログインアカウントがファンクラブ会員番号なので、新しい番号でログインしてください。 以上。

公式スマホアプリは毎回会員番号を入力してログインする必要はありませんが、あっしは特にログアウトしなくても自動的に新しい会員番号に更新されていました。
もし更新されていなくても、いったんログアウトしてから新しい会員番号でログインすれば良いと思います。右上の 「・・・」を押すと表示されるメニューからログアウトできます。

online0201-9.jpg

念の為、会員証表示画面で新しい会員番号が表示されているか、だけ確認しておきましょう。

なお公式スマホアプリの場合、会員証表示画面で
「会員番号は2022年会員の番号だが、会員証は2021年デザインのものが表示される」
という状態になることがあるようです。
これは公式スマホアプリのアップデートをしていない場合に発生する現象で、アプリのアップデートを行えば会員証デザインも2021年のものになります。



3. パリーグTV の登録

パリーグTV に登録している方は、ファンクラブ会員特別価格のためにファンクラブ番号を登録しています。
この番号も更新しなければいけないのですが・・・・

・・・・・あっしはどうやっても登録されている会員番号を更新できませんでした。
古い会員番号でもファンクラブ会員特別価格で入会できるので、どうでもいいといえばどうでもいいのですが・・・



というわけで、新しい会員番号が到着したら更新する情報は以上です。

いや〇〇があるだろ!という方は絶対に今すぐコメントをよろしくお願い致します。
あっしも忘れてますソレ。

決定!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021

2021年シーズンはまさかのコロナ下シーズン2年目。
引き続き規制下での開催となりましたが、開幕は通常通りすることができました。
ライオンズ選手の感染も出たり、最下位になったりと、あまり良いシーズンとは言えませんでしたが
栗山巧の2000本安打や松坂大輔の引退などもあり、ペナント以外で盛り上がることができました。
さらに神ドラフト・神外国人補強と、来年に向けて期待が芽生えたオフだったと思うわけです。



まあシーズン全体の総括は他のライオンズファン諸姉兄にお任せするとして、
大晦日恒例の 『ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2021』 の発表を行います。

ノミネートされたのは管理人推薦と投稿推薦による全16グッズ。
これを4グループに分けて Twitter を用いて予選投票を実施。
さらにそれぞれのグルーでトップを得たグッズだけで決勝投票を行いました。
決勝に進出したのは以下の4グッズ。


4. ブルーインパルスグッズ・ワッペン
ブルーインパルスグッズ・ワッペン

8. 栗山巧の家
pc_cta.jpg

9. 栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム
栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム

11. パインアメ 栗山巧ver.
パインアメ 栗山巧ver

なんと決勝進出4グッズ中、栗山2000本安打記念グッズが3つも入りました。
やはり 「生え抜き初の2000本安打達成」 という偉業達成の印象がどうしても大きいのか、
あるいはそれを差し置いても栗山記念グッズの展開が素晴らしかったのか
何にしても栗山2000本安打達成グッズの話を抜きに、2021年のライオンズグッズは語れないのだと思います。

そんな中でも生き残ったブルーインパルスグッズ。
ブルーインパルスのイベント自体はコロナで中止になってしまったのですが、
そのデザインは発表時から高い評価を集め、グッズも「瞬殺」されました。
これもまた2021年のグッズを語る上で印象深いお話でした。

この4グッズで、31日に決勝投票を実施しました。
31日18時に投票が終了し、優勝グッズが決定しました!


栄えある第11回、『ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2020』 の結果は!



ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2021 は、
『栗山巧の家』 に決定しました。
おめでとうございます!


いやー、これをグッズとするは非常に、非常に迷いました。
ただ今年のライオンズグッズを語る上で栗山2000本安打記念グッズは欠かせないですし、
栗山2000本安打記念グッズを語る上で『栗山巧の家』は欠かせない訳で、
迷った末にノミネートに入れました。

価格2695万円はライオンズグッズ史上最高額です。
限定5棟とのことですが、まだ販売しているようなので売切れてはいないようです。

実際の所間取りを観ると割と独創的なつくりの家にも見えまして、
純粋にこれはこれでいい家なんじゃないかと思ったりもしております。
※詳細な間取りは専用サイトで観ることができます。
kuriyamadori.jpg

あっし自身、これまでの受賞グッズはすべて購入してきた訳なんですが、
これは買いません買えません(笑)
周囲に買った人もおらず、まさに夢のライオンズグッズです。


また次点のパインアメは、ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー初の
食べ物系グッズの決勝進出でした。

ブルーインパルスグッズは 「開催されなかったイベントのグッズ」という
これまた前代未聞のグッズでした。

コロナや球団初の2000本安打など、まさに2021年シーズンを体現したグッズの数々。
それらの激戦を見事に制し、『栗山巧の家』 がライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2021 に輝きました!
おめでとうございます!



というわけで、栄光のライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤーの hall of fame に、新しいグッズが追加されました!

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル / 西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※同数
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版 プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ
第9回 (2019) 来場特典部門:チャンピオンリング/ グッズ部門:復刻レプリカユニフォーム
第10回 (2020) アクリルスタメンボード
第11回 (2021) 栗山巧の家

おめでとうございます!

またご覧いただいた皆様、ノミネートグッズにご投票頂いた皆様、予選・決勝でご投票頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!



来年はどんなライオンズグッズが発売されるでしょうか。

個人的にはそろそろ応援グッズに受賞してほしいと思っています。
まああっしには投票権がないんだけどな! (ないんだぞ!)

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
2022年も、皆様がライオンズと共にありますように!

投票開始!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021

皆様、メリークリスマス!

先日ノミネートグッズの応募を受け付けました 「ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021」ですが、
無事?ノミネート希望受付期間を終了致しました。

応募されたグッズは以下の4グッズです。

13. ともみプロデュース 顔だらけTシャツ
000000008465-01-l.jpg

14. Lions×anello CHICCOコンパクトエコバッグ
000000006257-01-l.jpg

15. 栗山巧選手通算2000安打記念 東洋スチールツールボックス
000000007679-01-l.jpg

16. クリヤマタクミ×パインアメ フェイスタオル
000000008554-01-l.jpg

以上4グッズを加えた、計16グッズでノミネート致します。



これらのグッズを4つの予選グループに分けるわけですが、恒例どおりあっしが「ライオンズコロコロ消しゴム」で決定しました。
各グループおよびその予選期間ですが、下記の通りです。

【グループ A】
投票期間: 12/27 0:00ごろ~12/28 0:00ごろ

2. [NEW ERA]9FIFTY 球団ロゴキャップ
[NEW ERA]9FIFTY 球団ロゴキャップ

4. ブルーインパルスグッズ・ワッペン
ブルーインパルスグッズ・ワッペン

5. 背番号入りユニフォームノート
背番号入りユニフォームノート

7. パリーグ墨絵グッズ京織物掛け軸
パリーグ墨絵グッズ京織物掛け軸



【グループB】
投票期間: 12/28 0:00ごろ~12/29 0:00ごろ

3. タブレットケース
PCケース・タブレットケース

16. クリヤマタクミ×パインアメ フェイスタオル
000000008554-01-l.jpg

8. 栗山巧の家
pc_cta.jpg

14. Lions×anello CHICCOコンパクトエコバッグ
000000006257-01-l.jpg




【グループC】
投票期間: 12/29 0:00ごろ~12/30 0:00ごろ

15. 栗山巧選手通算2000安打記念 東洋スチールツールボックス
000000007679-01-l.jpg

9. 栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム
栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム

6. プレイヤーズ3Dフィギュア(彩虹ユニフォームver.)
プレイヤーズ3Dフィギュア(彩虹ユニフォームver)

13. ともみプロデュース 顔だらけTシャツ
000000008465-01-l.jpg




【グループ D】
投票期間: 12/30 0:00ごろ~12/31 0:00ごろ

1. プレイヤーズレインウェア
プレイヤーズレインウェア21

10. 松坂大輔投手メモリアル フェイスタオル
松坂大輔投手メモリアル フェイスタオル

11. パインアメ 栗山巧ver.
パインアメ 栗山巧ver

12. 法被
法被



決勝は 12/31 0:00ごろ~ 12/31 18:00ごろを予定しております。
投票期間は多少前後致しますのでご了承ください。

投票が開始されましたら、ここにもリンクを記載していきます。
皆様奮ってご参加・ご投票よろしくお願い致します!

ノミネート受付!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021

なかなか更新も滞っている中 (もうブログという時代でもない気がしていますよ)
そろそろしれっとスルーしちゃおうかなあと思ったりもしましたが、
生きてる? 今年もやるの?というご連絡を頂きましたので今年も 仕方なく 元気いっぱい開催します。

今年一番のライオンズグッズを選出する、「ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 」 の選考を今年も行います。



過去の受賞グッズは下記の通りです。

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル・西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※2グッズ選出
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版 プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ
第9回 (2019) 来場特典部門:チャンピオンリング/ グッズ部門:復刻レプリカユニフォーム
第10回 (2020) アクリルスタメンボード




【選考方法】
今年ナンバーワンのライオンズグッズを、Twitter の投票を使って選考します。

私の方でノミネートグッズを12種選出しました。
過去の受賞の傾向などを考慮し、独断と偏見で選出しています。

追加で皆さんにコメントで4候補を出して頂き、全16種の中から選出します。

16グッズ揃った時点で、私が 「ライオンズコロコロ消しゴム」を使って4グループに分けます。
それぞれグループA からグループD までを Twitter で投票していただき、
それぞれのグループで投票数が一番多かったグッズで決勝投票を行います。

決選投票で最も投票数が多かったグッズを、「ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021」 と認定します。
勝手に!


【ノミネートグッズ】
以下の12グッズを勝手ながらノミネートさせていただきました。

1. プレイヤーズレインウェア
プレイヤーズレインウェア21

2. [NEW ERA]9FIFTY 球団ロゴキャップ
[NEW ERA]9FIFTY 球団ロゴキャップ

3. タブレットケース
PCケース・タブレットケース

4. ブルーインパルスグッズ・ワッペン
ブルーインパルスグッズ・ワッペン

5. 背番号入りユニフォームノート
背番号入りユニフォームノート

6. プレイヤーズ3Dフィギュア(彩虹ユニフォームver.)
プレイヤーズ3Dフィギュア(彩虹ユニフォームver)

7. パリーグ墨絵グッズ京織物掛け軸
パリーグ墨絵グッズ京織物掛け軸

8. 栗山巧の家
pc_cta.jpg

9. 栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム
栗山巧選手通算2000安打記念 スノードーム

10. 松坂大輔投手メモリアル フェイスタオル
松坂大輔投手メモリアル フェイスタオル

11. パインアメ 栗山巧ver.
パインアメ 栗山巧ver

12. 法被
法被


【追加ノミネートグッズの募集】
上記に加え、4種のグッズを追加したいともいます。この記事のコメント欄に、

・グッズの名前
・グッズの詳細がわかるURL

をコメントとして記入してください。12/24 23:59 を締め切りとします。

今年新発売されたグッズが対象です。去年から売り続けているグッズは対象外です。

記念グッズや選手グッズなども対象ですが、記録や選手の評価は選考の評価に含めず、
純粋にグッズとしての良し悪しで評価を行います。
特に今年は栗山2000本安打や松坂引退などのグッズが多いのですが、
評価対象はあくまでグッズのみであり、両選手の偉業は評価の対象に含めないでくださいね。

PLM 証人グッズも対象です。 非公式グッズは対象外です。

基本的に、最初に書き込まれたものから4つで締め切ります。早い者勝ちです。
ただし、5つ目以降に書かれたものでも、賛同意見(同じ意見の書き込み) があれば
最上位に配置し、4番目の方が対象から外れます。
無いと思いますが、同条件のグッズが複数あった場合は64ユニが「ライオンズコロコロ消しゴム」で決めます。

ぜひご推薦よろしくお願いします!


まあそんなにたくさんの推薦があるとは思ってなくて、たぶん4つもないんじゃないかと思ってます。
推薦グッズが足りない場合、以下のスタンバイグッズを上から順にノミネートします。
なおスタンバイグッズから選んで推薦して頂いても結構です。


【スタンバイグッズ】

13. マジックアイス.28
マジックアイス28

14. プリントキューブ 彩虹Ver.
プリントキューブ 彩虹Ver

15. 栗山巧選手通算2000安打記念 可動式フィギュア
栗山巧選手通算2000安打記念 可動式フィギュア

16. 松坂大輔投手メモリアル ビアジョッキ
松坂大輔投手メモリアル ビアジョッキ




以上、お時間がございましたらぜひご参加ください!
よろしくお願い致します!

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking