決定!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2020

今年は新型コロナウイルスの影響でさまざまな物事がメチャクチャになった、まさに混乱の年でした。
プロ野球も開幕延期、無観客開催、観客制限、応援制限と様々な制限がある中で行われました。
ただそんな中にも希望が芽生えつつあります。
ワクチンも目途が立ち、少しづつ復旧に向かいつつあるの状況であるようです。
来年は、精いっぱい応援ができるプロ野球が開催されますように!



さて、大晦日恒例の 『ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2020』 の発表を行います。

ノミネートされたのは管理人推薦と投稿推薦による全16グッズ。
これを4グループに分けて Twitter を用いて予選投票を実施。
さらにそれぞれのグルーでトップを得たグッズだけで決勝投票を行いました。
決勝に進出したのは以下の4グッズ。

決勝
Lions NEWS70周年版 ポスターセット(専用ケース+西武鉄道広告吊り金具付き)
アクリルスタメンボード
マスクカバー
プレイヤーズ青炎パネル

この4グッズで、30日から31日にかけて決勝投票を実施しました。
31日18時に投票が終了し、優勝グッズが決定しました!


栄えある第10回、『ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2020』 の結果は!


ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2020 は、
アクリルスタメンボード に決定しました。

おめでとうございます!

Ekw1jJLVoAIzeOh.jpg

Twitter 投票になってからあっし自身には投票権がなくなってしまったのですが (ないんですよ)、これはいいグッズだなあと思ってました。ちょっと佐藤藍子風ですが。
コレクション要素があるのもたまらないのですが、それ以上に「メットライフドームの景色を自宅に再現する」グッズなんですよねコレ。 球場観戦派のファンにとっては、ライオンズや選手もさることながらメットライフドームという球場・場所も娯楽の対象なわけですが、その施設の一部が、その施設のコピーが自宅にあるというのはこの上ない至福だったりもするわけです。
無観客試合で開幕し、その後もなかなか思うようにチケットが取れない日々が続いた2020年。ライオンズファンの 「メットライフドームに行きたい」という想いに応えた、コロナイヤーならではのグッズだったのかもしれません。

また以前のように、トンチキグッズというだけで簡単に勝ち抜けられなくなったなあ、とも感じました。 依然トンチキグッズが有利な賞であることは変わりないのですが、ある程度時世と流行を踏まえたグッズが支持されるようになり、より賞としての重みが増したような気がしないでもありません。気のせいかもしれないけどな!



というわけで、栄光のライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤーの hall of fame に、新しいグッズが追加されました!

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル / 西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※同数
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版 プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ
第9回 (2019) 来場特典部門:チャンピオンリング/ グッズ部門:復刻レプリカユニフォーム
第10回 (2020) アクリルスタメンボード

おめでとうございます!



来年はどんなライオンズグッズが発売されるでしょうか。
球場大改装1年目ですので、新エリアにまつわるグッズが出たりするんでしょうか。
個人的にはあの白い獅子像の人形が欲しいですね。
メットライフドームを自宅に再現するのがトレンドですし。明らかに邪魔くせえけどな!
メットライフドームのレゴブロックのセットとかあったら欲しいです。かなり高くても買いますねえ。
自分で作るのもアリですねえ。


皆さま、よいお年をお迎えください。
『ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2021』 でまたお会いしましょう!
スポンサーサイト




決勝!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2020

多くの方にご投票頂いている 『ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2020』 の予選ですが、無事に? グループA からグループD までの予選が終わり、決勝に進むグッズが決定しました。



グループA
Lions NEWS70周年版 ポスターセット(専用ケース+西武鉄道広告吊り金具付き)
プレイヤーズハンガー
Shibaful X Seibu Lions コースター
ハイライトアクリルスタンド2020

トンチキグッズが有利なライオンズグッズオブザイヤーですが、今年トップクラスのトンチキグッズである金具付きポスターセットとプレイヤーズハンガーが激突。
「西武鉄道で実際に使用した中吊り金具付き」 のインパクトがあまりに大きく、「Lions NEWS70周年版 ポスターセット(専用ケース+西武鉄道広告吊り金具付き)」が決勝進出です。
なおあっしは、金具付きポスターセット、ハンガー、Shibaful コースターを買ってます。



グループB
ピロータオル
扇風機カバー
LIONS BRICK CIRCLE PROJECT
アクリルスタメンボード

比較的おとなしいグッズが多い中、台風の目は「これはグッズか?」問題で話題となった(なってないかも)、BRICK CIRCLE PROJECT でした。
メラド観戦派ならだれでも欲しいアクリルスタメンボードが決勝進出。
あっしはピロータオルと扇風機カバーとBRICK CIRCLE PROJECT を買いました。ピロータオル、すげえ良いのでお勧めです。



グループC
ライオンズ球団通算3000勝記念メモリアル・フォトパネル
レオランドリーピンチ(8個入り)
マスクカバー
プレイヤーズコマ送りコットンエコバッグ

高級グッズ、トンチキグッズ、実用グッズが入り乱れたグループC。
決勝に進出したのはマスクカバー。やはり今年のグッズを語る上で、新型コロナ対策関連は欠かせない感じではあります。
あっしは全部買いました。



グループD
プレイヤーズカジュアルBIGタペストリー
吠えろライオンズ(LIONS 70thバージョン)
ライナプロデュースグッズ へんしんマスクカバー
プレイヤーズ青炎パネル

BIGタペストリーと青炎パネルという同系統のグッズが並び立ってしまったグループD。
決勝進出はプレイヤーズ青炎パネル。 トンチキ具合でBIGタペストリーを上回った感があります。
ライナマスクカバーもかなりぶっ飛んでますし、吠えろライオンズのリニューアルもかなり驚きをもって迎えられました。サイタマセイブ-。
あっしはCDとライナマスクを買ってます。マスクは子供用ですよ!



以上、4グループの対戦を踏まえまして、以下の4グッズで決勝が争われます。

決勝
Lions NEWS70周年版 ポスターセット(専用ケース+西武鉄道広告吊り金具付き)
アクリルスタメンボード
マスクカバー
プレイヤーズ青炎パネル

投票は30日未明から、31日18時ごろまで。
18時ごろにはTwitterを観れば結果は分かりますが、年内になんとか概要をまとめたいなと思っています!

ノミネート受付!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2020

2020シーズンは異例づくめのシーズンでした。
新型コロナウイルス感染症による開幕遅れ、無観客開催、入場制限。
試合数も減り、大きく変わったプロ野球。
残念ながら我らがライオンズは3連覇ならず、3位にとどまりました。



そんな年でも終わりは終わり。今年もやります。
今年一番のライオンズグッズを選出する、「ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 」 の選考を今年も行いたいと思います。

ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー は、ファンの投票でその年のいちばんのライオンズグッズを決める、というイベントです。
2011年から開催されおり、今年は節目の10年目です。


過去の受賞グッズは下記のとおりです。

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル・西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※2グッズ選出
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版 プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ
第9回 (2019) 来場特典部門:チャンピオンリング/ グッズ部門:復刻レプリカユニフォーム

今年はとうとう、栄えある第10回の選考となります!




【選考方法】
今年ナンバーワンのライオンズグッズを、Twitter の投票を使って選考します。

去年開催した来場特典部門ですが、今年は色々と特殊でしたので開催しません。
(本当は去年から毎年やるつもりだったんですよ・・・)

私の方でノミネートグッズを12種選出しました。
皆さんにコメントで4候補を出して頂き、全16種の中から選出します。
16グッズ揃った時点で、「ライオンズコロコロ消しゴム」で4グループに分けます。
それぞれグループA からグループD までを Twitter で投票していただき、
それぞれのグループの優勝グッズで決勝投票を行います。


●ノミネートグッズ 12種

プレイヤーズカジュアルBIGタペストリー ※グッズ企画全体に対する評価です
ハイライトアクリルスタンド2020 ※グッズ企画全体に対する評価です
ライオンズ球団通算3000勝記念メモリアル・フォトパネル
Lions NEWS70周年版 ポスターセット(専用ケース+西武鉄道広告吊り金具付き)
レオランドリーピンチ(8個入り)
ピロータオル
扇風機カバー
吠えろライオンズ(LIONS 70thバージョン)※CD
マスクカバー※複数デザインで3バージョン出てい ますが、全体の評価で
プレイヤーズコマ送りコットンエコバッグ
プレイヤーズハンガー
Shibaful X Seibu Lions コースター


【追加ノミネートグッズの募集】
上記に加え、4種のグッズを追加したいともいます。この記事のコメント欄に、

・グッズの名前
・グッズの詳細がわかるURL

をコメントとして記入してください。12/24 23:59 を締め切りとします。

今年新発売されたグッズが対象です。去年から売り続けているグッズは対象外です。
記念グッズや選手グッズなども対象ですが、記録や選手の評価は選考の評価に含めず、
純粋にグッズとしての良し悪しで評価を行います。
PLM 証人グッズも対象です。 非公式グッズは対象外です。

基本的に、最初に書き込まれたものから4つで締め切ります。早い者勝ちです。
ただし、5つ目以降に書かれたものでも、賛同意見(同じ意見の書き込み) があれば
最上位に配置し、4番目の方が対象から外れます。
無いと思いますが、同条件のグッズが増えた場合は64ユニが「ライオンズコロコロ消しゴム」で決めます。

ぜひご推薦よろしくお願いします!


まあそんなにたくさんの推薦があるとは思ってなくて、たぶん4つもないんじゃないかと思ってます。
推薦グッズが足りない場合、以下のスタンバイグッズを上から順にノミネートします。


●スタンバイグッズ

ライオンズ FMバッジラジオ
[NEW ERA] Aフレーム 埼玉西武 ネイビー
ご祝儀袋
ライオンズ70周年グローブ



どしどし、というか気が向いたら、ぜひご参加ください。
よろしくお願いします!!


「ライオンズユニフォーム福袋2020」 から考えること

月曜の夕方、SNSのライオンズ界隈がちょっとだけザワつきました。
球団から 「ライオンズユニフォーム福袋2020」 のアナウンスがあったからです。

シーズンが残り1か月ほどになり、タイミングとしてはグッズセールのアナウンスがある頃なんですが
例年やることのない 「ユニフォーム福袋」 の突然アナウンスに、

「来年ライオンズのユニフォームが変わるんじゃないか」

とSNS界隈が騒いだ訳です。



いくつか、仮説を立てられると思います。

1. ユニフォームが変わる
2. ユニフォームサプライヤがマジェスティックから他社に変わる
3. (コロナもあって) 売上を増やすための施策に過ぎない
4. 上記の複合

ざっとこのあたりが考えられるラインだと思います。

あっしが「〇〇に違いない!」と書いたところで糞ほどの意味もないので、
できるだけ事実を列挙して皆さんと考えていきたいと思います。レッツシンキン。


・現行ユニフォームの着用期間

現行のユニフォームは2015シーズンから使っています。
2020年シーズンで6シーズン目になります

その前のユニフォームは2009年から2014年の6シーズンでしたので、
そろそろユニフォームが変わってもそんなにおかしくはないタイミングです。
新型コロナでの減収から、収益源が欲しいタイミングでもあります。


・70周年ユニフォームは2021シーズンも着用
新型コロナで不完全な開催となった70周年シリーズを考慮し、
2021シーズンも「ライオンズ70周年シリーズ」を継続開催することが7月に発表されています
同じユニフォームを使うことも発表されています。
仮にユニフォームサプライヤが変わる場合、新しい別のサプライヤから
同じデザインのユニフォームが再発売されることになります。

なおライオンズとして前例がないわけではなく、2002年にデサントからナイキに
サプライヤが変わったときに同じデザインでユニフォームが提供されています。


・ファイターズとファナティックの戦略的リテールパートナーシップ契約
9月末に、北海道日本ハムファイターズとファナティクス・ジャパンが
10年を超える戦略的リテールパートナーシップ契約を締結しています
何の話?と思うかもしれませんが、ファナティクスはマジェスティックの親会社で、
マジェスティック・ジャパンは実質ファナティクス・ジャパンと同組織のようです。

細かい契約内容までは分かりませんが、マーチャンダイジング事業の提携とありますので
少なくともユニフォームサプライヤとしての契約といったレベルではなさそうです。
この中でファナティックが日本でのユニフォーム提供先をファイターズに絞る可能性がありますし、
逆にライオンズがユニフォームサプライヤを変える一因になるかもしれませんし、
全然関係ないかもしれません。
ぶっちゃけ契約内容と3社の意向に拠ります、という 「ぜんぜんわかんねえ」に近い観測ですが、
何か動くキッカケくらいにはなるかもしれません。



これらを総合的に見て、ユニフォーム福袋に手をだすべきか、というお話ですが
あっしとしては以下のような意見でございます。

・10月になってからユニフォーム買おうとしてんじゃねえ 2月に買え
・現行ユニを安く買えるラストチャンスかもしれない
・遊びで背番号入れるには向いてるかもしれない
・ネーム・背番号ワッペンが品薄になるかもしれない
 福袋を手にしたらすぐにユニの種類を確認し、すぐにワッペンを買え
 入れる名前と番号は事前に決めておけ


ぜんぜん列挙した事実と無関係じゃねえか!

皆さまがライオンズと共にあらんことを。

グッズレビュー: オリジナルマスクカバー

すっかりコロナとの共存を目指す社会になってるような、いやなってないような気もしますが、
そんなコロコロコロナな日々を過ごすライオンズファンどもに、ライオンズがマスクを販売しました

いや正確にはマスクカバーであってマスクではありません。
絶対にマスクではないからな!
マスクとして使ってどうなっても知らんぞ! 的なモンなんですが、まあマスクです (断言)。

2回販売されたんですが、その第1回目を無事に購入することができました。
先日ブツが届き、2日ほど使ってみましたのでレビューしてみます。

ざっくり言えば、悪くないですよ!



全7バリエーションあります。
選手名のない白と紺の2種、あとは背番号入りで森、外崎、源田、金子、山川の5種 (全部白) があります。
今回は白、紺、外崎(白) の3種を買いました。

パッケージはこんな感じ。
IMG_20200710_134205.jpg
なんか堂々と「FAN MASK」と書かれてるんですが、これはマスクではなくマスクカバーです。
カバーだって言ってんだろ!しつこいぞ!

中身はこんな感じ。
IMG_20200710_141853.jpg

球団アナウンスには

選手が着用しているユニフォームと同じポリエステル生地で製作しているため、耐久性や速乾性に優れ、洗濯をして複数回使用いただくことができます。


と書かれているのですが、どう見てもオーセンティックユニフォームの生地とは全然違います。
どちらかといえばワッペン式のレプリカユニフォームの生地に近い感じです。それも正確には違う感じ。
選手が着用しているユニフォームとは似ても似つかない生地ですが、まあポリエステルという点は同じなのでしょう。
もういいよ!

それよりも気になったのは、左側のマジェスティックのロゴのデカさ。
いや見本でもこんなにデカかったっけ?と思ったのですが、
ph_m01.jpg
見本ではそんなにデカくない・・・
見本の4倍くらいのサイズのマジェスティックロゴで、なんならライオンズのロゴよりデカい。
これライオンズマスクじゃなくてマジェスティックマスクじゃねえか!

なお紺のマスクや選手マスクのマジェスティックロゴはは見本くらいのサイズでした。
ホワイトだけやたらデカい。
うーむ・・・あっしはライオンズには魂預けてますが、マジェスティックには預けてないんですよね。
こんなの付けて歩くのなら広告料を払ってほしい
マジェスティックファンにはオススメだぞ!

なんか愚痴が並びましたが、このご時世にライオンズのマスクは実にありがたく嬉しい一品。
早速グッズ展開してくれてありがとうマジェスティック!


裏側にはガーゼ?を差し込むっぽいところがあります。
IMG_20200710_141905.jpg

マスクの上につけるマスクカバーなので、ここにマスクを入れるのかもしれません。
なおあっしはそういう使い方は一切してないので、以下のレビューはそのつもりでお願いします。


ロゴはプリント。まあ刺繍は重くなるし洗うものなのでこれで正解。
IMG_20200710_141915.jpg

選手仕様はこんな感じ。街中で使うには若干の勇気が要る人はいるかもしれません。あっしは堂々と使います。
IMG_20200710_142638.jpg

紺単品は写真撮り忘れました!
洗って干したときに並べて撮ったのでこれで勘弁してください!なんでもしますから!
IMG_20200710_144506.jpg



で、一番大事な着用感。

一言でいえば「悪くない」です。
絹のような肌触りで最高にイヤッハァというものではありませんが、それなりに快適な肌触りです。

良くも悪くもある程度通気性があり、密着するガーゼマスクのように蒸れることはありません。
ただ通気性があるということはある程度呼気が漏れるということでもあるので、
疫病予防という観点で言えば必ずしもベストではなさそうです。
それでもまあ、一般的な会話で唾が飛んだり、直接呼気がかかったり、といったモンを
防ぐには必要十分な性能に見えます。 特に試験とかしてませんので素人の感触ですけれど。

※なお当然のこととして、マスク着用は 「自分が他人に病気をうつさない」 目的の利用としています。
 「他人から自分にうつらないようにする」 用途のマスク利用ではありません。
 といか見るからに無理だろ常識的に考えて。


もう一つ重要なポイントとして:
あっしは眼鏡着用者なんですがこのマスク、メガネが曇りません (大歓喜!!)。
どうも上には呼気が漏れないみたいで、メガネは微塵も曇りません。

これはあっしには最高すぎるほどに最高で、今までメガネを曇らせてきた不織布マスクなんか
ダンクでゴミ箱に叩き込むレベルの快適さです。最高だぜマジェスティック!

ただこれは顔の大きさや頬の形や日頃の行いなどが影響するかもしれないので、
全ての眼鏡使いで曇らせないかどうかはちょっとわかりません。
少なくともあっしが使う分には全く曇らない、ということで一つお願いします。


あっしはいままで不織布の使い捨てマスクを使っていたのですが、
100%このライオンズのマスクに切り替えました。
間違いなくこっちのほうが快適です。洗えるし。

まだなかなか注文を再開しないようですが、ぜひ再開して多くのファンに届いてほしいなと思います。
なんなら西武線の売店で売って、街行くお父さんや美女や子供がライオンズのマスクをすればいいのにと思います。
思うでしょ?


プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking