ライオンズ フェスティバルズ 2018 グッズ発表

後半戦は連敗スタート。
まだまだ焦るタイミングじゃないですよ。



ライオンズ フェスティバルズ 2018 のグッズが発表になりましたよ。

全体的にレジェンドブルーでもライオンズブルーでもない水色
獅子風流カラーのグッズになっています。



ネットで一斉に注目を浴びたのがライオンズ フェスティバルズ 2018 のれん
2345.jpg
「吊り革」など歴代のバカグッズの正当後継者です。

これは初日の20日金曜に買わないと確保はキツいんじゃないかと思ってるんですが、
ただの布じゃねえかという気がしないでもありません。



個人的に注目したのは扇子
2359.jpg
扇子は通常商品もあるのですが、素材が紙なんです。
ライオンズの扇子はずっと紙製で、耐久性に難がありました。
今回の ライオンズ フェスティバルズ 2018 扇子 は、ライオンズ久々の布製扇子。
次に布製の扇子がでるのはいつになるか分かりませんので、
応援用にプライベート用に、それぞれ確保しておきたいところです。ほんとに?



湯のみも割とイカれたデザインで好みです。
2338.jpg



去年しれっと追加されてたアロハ柄グッズ。今年もあります。
今年はユニとトートバッグに加え、キャップも登場。
ユニはちょっと方向性がズレちゃった気がしないでもありません。

というか欲しかったのは 「アロハ柄のユニフォーム」ではなく
「ユニフォーム柄のアロハ」 なんですが、なんで分かってくれないんだよ母ちゃん!!
2372.jpg
2374.jpg
2373.jpg



個人的にはのれんと扇子は抑えたいなと思っております。
でものれん、使うか?
スポンサーサイト

赤から青へ、そしてまた赤へ

球場内限定プレイヤーズグッズ」発売とのこと。
7/9 月曜から。 月曜に試合あるの知ってました?

球場内でしか買えないグッズで、例年選手ミニフラッグなんかを売ってます。
今年は全部選手グッズで、

・マフラータオル
・ミニフラッグ
・缶バッチ

の3種です。



気になったのは雄星のグッズ。
また赤いデザインに戻ってるんですよね。

雄星のグッズは、ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2013にも輝いた
「YUSEIフェイスタオル」 以来、ずっと赤色だったんです。

ph_yusei02.jpg
tow-040.jpg

外野スタンドの雄星応援ゲーフラもこの赤を意識した作品が多かったんですが、
なぜか今年になって突然青いゲーフラに変わっています。
sub_06.jpg

まあ変えるなら変えるでしゃーないんですが、
「YUSEIフェイスタオル」 といえばライオンズの選手タオル応援の始祖ともいえる存在、
せっかく赤で浸透したのにもったいねえなあ・・・と思っていました。

ところがこの球場内限定プレイヤーズグッズでは、雄星のグッズがまた赤に戻っています。
ph_goods01.jpg

このデザインってタオルマフラーだけなんですかね?
選手フェイルタオルもこのデザインので出し直すんですかね?



最後にすげえ細かいんですが、
「球場内限定シークレット缶バッ」なんですよ商品名が。

英語では 「badge (bˈædʒ) 」なので、「バッ」 なのでは。
ただ「バッチ」も相当浸透しているので、このままでもいいかもしれませんね。

先行発売? あの電車のクッション

いつの間にか交流戦も終盤。
好調な年は交流戦で苦戦するのが常のライオンズですが、
序盤好調だと思っていたらやっぱり苦しくなってきましたね・・・



少し前の「西武・電車フェスタ 2018 in 武蔵丘車両検修場」で、
20000系L-trainシートクッション を発売していました。
L-Train のシート素材を使ったクッションで、
お値段も4000円と割と本格的でした。

どうやら現地では「先行発売」と記されていたそうなんですが、
そのうち西武鉄道のサイトで販売されるんでしょうか。
L-Train のプラレールも今はココで売ってるんですね。

サイズ的には使い道に困るグッズではあるんですが、
L-Train と言われちゃ買うしかねえ!とも思ってます。どうでしょう?



ボチボチ再開していきますね。ボチボチですが。

【グッズレビュー】SOCCOコラボくつした

あまりファッションに気を使わない着たきりスズメのあっしにとって、
「靴下」ってのは ザ・下着 というイメージだったりします。
脚を蒸れや靴擦れから守る、紳士の下着。それが靴下。というイメージ。

ぶっちゃけそんなに機能が必要な衣類だとは思っていなくて、
そこそこ汗を吸ってくれて破れなければいいや的に考えていました。
使うのはもっぱらユニクロの3足1000円の靴下。
もう10年くらいユニクロ以外の靴下はほとんど履いていません。

ただ、海外出張したときに余った現地通貨を使い切るために
免税店で買った舶来製の靴下は、割としっかりしていて
好印象だったのを覚えております。



前置きが長かったですが、ライオンズが靴下を発売。
アメリカの靴下ブランド SOCCO とのコラボです。 へえ。

通常のワードマークデザインのが3種類、
クラシック2018のが3種類です。どれでも1足2000円。
1948.jpg
1949.jpg


ライオンズの靴下といえば、去年しまむらがNPBコラボ靴下を発売して
当然ライオンズ版もありました。地方のしまむらに行くと
どこに行ってもライオンズのが売れ残っており、買ったりしていました。
全く一切!履いてないけどな! ペラペラすぎるんじゃ!

この SOCCO の靴下、早速買って1日履いてみましたのでご報告します。
1足2000円のブランド靴下の実力やいかに?



履いてすぐに分かるのは、そのフカフカさ。
使っている綿の量が違うのがハッキリわかります。
ちなみに化繊ナシのコットン100%。
底が明らかにフカフカで、守られてる感があります。
生綿大国・アメリカの底力を垣間見るような履き心地です。
なるほどそう来ましたか。

ただ不安なのは、この厚さで、中が暑くならないかという点。
あとこの重さを維持するために、締め付けが気にならないかという点。
この点に注目しながら、1日メットライフドームで応援して来ましたよ。



結論から言えば、全く、まーーったく問題ありませんでした。
凄いぞ僕らのライオンズ靴下!

特に汗をたくさんかくような事はなく、靴下の中で足が不快になる事はありませんでした。
といって、汗をいっぱい吸って重くなるようなことも湿るようなこともなく。
非常に快適でしたよ。

締め付けも気になりませんでした。
あっしは下半身はやや大きめでふくらはぎもそこそこ太い方なのですが、
特に締め付け感はありませんでした。といってズリ落ちることもなく。



なるほど、いい靴下というのはこういうものなのか、と再確認する逸品でしたよ。
ライオンズなんも関係ねえじゃねえか、という気もしますがまあ良いでしょう。

今回あっしは4足(8000円!) 買ったんですが、もうちょっと買い足そうと思います。

ちょっと高いと思ったんですが、SOCCO の靴下ってライオンズ以外でもだいたい
それくらいの値段みたいなんですよね。
特にライオンズコラボだから高いということもないようです。
じゃあライオンズコラボがいいじゃないか! ライオンズファンだしな!

この靴下で生活を回そうと思うんですよ。野球観戦もビジネスもな!

記念グッズだバンザイだ

劇的な大逆転勝利から明けて、翌日は試合なし。
あの9回裏、サヨナラにならなかったら何点入ってたんだろう?



というわけで、昨日勝手に書き散らした「8点差逆転サヨナラ勝ち記念Tシャツ」が無事発売に。
注文は 5/1 まで。

名称は「森選手サヨナラ2塁打記念Tシャツ」。
大逆転とか色々と煽らない名称なのは好印象。

当日のチケットと翌日のスポーツ新聞とのセットで額に入れて保存しようかなと思ってます。
やりすぎ? こういうのは勢いでやるもんですよ大将。

これ、後からタペストリとか出たりはしないよね?
さすがに無いと思いますが出すなら早めに発表してほーしい。
週明けまで待って注文しちゃおうかと。



フェスティバルズの獅子風流ユニのオーセンティックの注文が始まってます
5月15日(火)までの発注でフェスティバルズ開幕に間に合うように届くとのこと。

毎度のことですが、マジェスティックのオーセンはかなり大きいサイズなので注意。
ザ・デブのあっしでも、マジェのオーセンはMサイズで持て余します。
ちなみにユニクロではXL買ってます。注意。
胸囲と着丈が書いてあるのでちゃんと計って確認するべし。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking