記念グッズだバンザイだ

劇的な大逆転勝利から明けて、翌日は試合なし。
あの9回裏、サヨナラにならなかったら何点入ってたんだろう?



というわけで、昨日勝手に書き散らした「8点差逆転サヨナラ勝ち記念Tシャツ」が無事発売に。
注文は 5/1 まで。

名称は「森選手サヨナラ2塁打記念Tシャツ」。
大逆転とか色々と煽らない名称なのは好印象。

当日のチケットと翌日のスポーツ新聞とのセットで額に入れて保存しようかなと思ってます。
やりすぎ? こういうのは勢いでやるもんですよ大将。

これ、後からタペストリとか出たりはしないよね?
さすがに無いと思いますが出すなら早めに発表してほーしい。
週明けまで待って注文しちゃおうかと。



フェスティバルズの獅子風流ユニのオーセンティックの注文が始まってます
5月15日(火)までの発注でフェスティバルズ開幕に間に合うように届くとのこと。

毎度のことですが、マジェスティックのオーセンはかなり大きいサイズなので注意。
ザ・デブのあっしでも、マジェのオーセンはMサイズで持て余します。
ちなみにユニクロではXL買ってます。注意。
胸囲と着丈が書いてあるのでちゃんと計って確認するべし。
スポンサーサイト

ピンバッチセットを買うための理不尽なアレコレ

「ライオンズ・クラシック 2018」のピンバッチセットを、受注販売するとの大本営発表
あ、ガチャでやらないんですな。

今までと色々違うのでざっくりまとめます。

・投手セット、野手セット、コンプリートセットの3種
・オンラインでの受注販売
・受け取りはメットライフドーム限定
・注文時に送られてきた電子チケットと引き換え
・電子チケット発券手数料2%が別途かかる

ん? なんか後半おかしな話になってませんかね?
オンライン注文からの球場受け取りはまあいいとして、電子チケット?

まあピンバッチボードは以前からチケットサイトでの発注でしたが
別にチケットの発行なんてありませんでした。
さらに今回は・・・・チケット発券手数料?
買うのはピンバッチなんですが、なんで要りもしない電子チケットが必要で、
さらにその電子チケットの発券手数料がかかるんですかね?



まあいぶかしがってても仕方ないので、実際に注文してみましたよ。

発注ページはなんとライオンズのファンクラブサイトでもライオンズストアオンラインでもなく
STORE.JP とかいうサイト上。
背景色はクラシックブルーでもなければレジェンドブルーでもない、紫。
ゴシック体の無骨なタイトルが書いてあるだけ。これパチモンサイトじゃねえの!?

clapin1.jpg


ま、まあ公式サイトにあったリンクだし大丈夫やろ、と思って商品をチェック。
ピンバッチのコンプリートセットなのに、 「※こちらは電子チケットです」と書いてある。
本当に書いてある。
「※別途発券手数料が2%かかります」とも書いてある。

clapin2.jpg

いや何の手数料なんですかね・・・
チケットを買うのにチケット発券手数料を負担するのは理解できますが、
ピンバッチを買うのにチケット発券手数料を負担するのは理解できませんぜ。

どうしてもピンバッチを売るためにチケットを発行しなきゃいけない理由があるなら、
その理由の原因となったところが発券手数料を負担するのが筋。
なんでピンバッチを買う人がチケットの発券手数料を払うんでしょうかね。


この時点で怒り85%くらいなんですが、辛うじて抑えてカートに入れて発注。
すると個人情報の入力フォームが表示されました。
ここでまたブチ切れですよ。

clapin4.jpg

オンラインで発注して、球場受け取りなんですよね?
発送はされないんですよね?
もう100億歩譲って電子チケット発券で購入者管理するとして、
チケットデータはメールで送るんですよね?

なんで住所と電話番号を入力しなきゃいけないんですかね? (憤怒)

この住所と電話番号、球団が管理するならまだしも
store.jp とかいうライオンズと無関係のサイトが管理するんですよね?

もうびっくりしてこのサイトのプライバシーポリシーを確認しましたよ。
「3. お客様情報の利用目的について」 に書かれている項目に、
住所を収集する理由は見当たらず。そらそうよ。

で、案の定住所と電話番号を入力しないと発注ができない仕様。
脳味噌膿んでるのかこのキチガイ野郎

ページのつくりもテキトウなら、コストの請求理由もメチャクチャ。
個人情報の収集基準もなってない。
いやコレ本当に大丈夫なの?

まあOV証明書はあるようなので、少なくとも store.jp という組織は法的には実在してそうです。
ただEV証明書じゃないから、物理的に存在して責任者が運営している組織なのかは分かりません。
ovcert.png
もうこれだけを頼りに発注しちゃいます。


電子チケットはメールですぐに来ました。ちょっとだけ安心しました。

clapin5

「チケットを表示する」ボタンの隣に書いてある 「開催日」が
『2018/04/12~2018/04/30』 になってるんですが、
交換開始日の 6/29 にもチケットは表示できるんでしょうね?

こればっかりは 6/29 になってみないと分かりません。
あと開始時間の17時ってなに?



今回は人柱になる覚悟で発注しましたが、次は同じ方式だったら絶対に買いません。
バカにするにもほどがありますわ。

手数料よりも送料のほうが高くても、ライオンズストアオンラインで買いたかった。

もうどうしてもどうしてもチケット制じゃなきゃピンバッチが売れないんだヨ
ピンバッチはチケットなのチケットなのチケットで売るのビエーーンと
かわいいかわいいライオンズちゃんが言うのであれば
せめて普段メットライフドームのチケットを買ってるサイトで買わせてもらえませんかね?
クイックチケットでもいいわけですよ。
なんで外部サイトに必要も無い住所電話番号を授けて買わないといけないんですかね?


売れればいいや、買えればいいだろ的な電子商取引してると
近い将来大怪我すると思うんですが、大丈夫でしょうかね?

東京ドーム開催へのイメージの違い

「ライオンズ・クラシック 2018」東京ドーム開催限定グッズ 発売だそうですよ。

デザイン的には比較的「ふつう」ですが、
フラッグは「それをフラッグにするのかい」 という驚き。
ph_tokyogoods02.jpg

標準のクラシック旗よりも青くていいと思います。
ホーム開催のときはユニが白系になりますから、
フラッグは青の方が映えるんですよね・・・
白いフラッグはちと残念だったので、青の濃いフラッグは嬉しいなあ。

2160.jpg
2161.jpg



ただ、東京ドームがこれみよがしにデザインされているのはそこまで嬉しくないなあと。
いや東京ドーム限定グッズなんだからいいだろとは思いますが、
別に無くてもいいんじゃないのと。

なんというか、東京ドームでの試合自体にはそこまで特別感はないんですよね。
毎年のようにビジター開催でやってるわけで。
それに東京ドーム自体はそんなに良い球場でもないんですよね・・・

もちろんホームでの開催については特別感があるわけですが、
球団側・運営側の特別感と、ファンの側の特別感に差がある気がします。
ファンからすると、毎年やってる東京ドーム開催をホームユニでやる、
サラリーマンは職場から球場が近くていいね、程度の話なんですよね・・・

フォローアップされたアレとされなかったアレ

もう過ぎた話になりますが、4/8 日曜の試合で全入場者に配布予定だった
“着る毛布” が輸送トラブルで配布できなくなった、とのアナウンスがありました。
土曜日の試合後にいきなりアナウンスが始まってポカーンとしてしまいました。

日曜はちょっと肌寒い日だったので、残念な感じだった様です。
レオクロックやら販売グッズやら色々と揃うべきモンが揃わないことがある今年ですが、
その象徴みたいな事件になっちゃいました。

まあこれは仕方ないかなあ、と思います。
この手の輸送ではトラブルが付きもので、「時折ある残念な不幸」に
当たってしまったんじゃないか、程度の感じでおります。

一方で素晴らしかったのがそのフォローアップ。
代わりに当日ハガキを配布し、郵送先を書いて投函すると届けてくれるとのこと。
ハガキ代も郵送費も大変だっただろうなあと思います。
届くのが2~3週後とのことなので、もう暖かくなってるような気もします
球場受け取りも可能だそうなので、球場で使いたいブラザーも大満足。

レオクロックもこういう対応でお願いしたかったなあ。

正月グッズの気前がいい話と気前が良くない話

恒例の正月販売も無事完売で、景気のいいライオンズの新年でございます。


正月グッズは去年からダルマ・レオダルマ・ライナダルマの3種に絞り、
数もぐーんと少なめになっているようです。

まあ大だるまだの特大だるまだの熊手だの福箕だのとそろえて
秋までフラッグスに並んでいた2013年ごろの悪夢を思えば
簡単に種類や数は増やせないところなのかもしれませんな。


福袋も販売。

選手サインを「アタリ」として福袋に入れる姿勢は賛成できません。
サインにプレミアをつけるようなマネを球団自らがやっちゃあいかんでしょ、
と思っています。

前も書きましたが、試合も無いのに正月から2万もポンと出してくれるような
ファンには、サインなんか全部つけてやれと思うわけです。
選手サインに希少性を煽っておきながら、チャリティーオークションのグッズは
転売するな、とかやってることがトンチンカンなんだよこのトンチキが!

福袋買われた方スミマセン、単なる個人の思い入れですハイ。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking