全員配布タオル応援と3年前の苦い思い出

ちょっと気が早いですが、今週の土曜日のソフトバンク戦で
来場者全員に配布されるタオルについて、

「 “埼玉西武”10周年記念タオルを使用した応援とタオルの配布方法について」

という大本営発表が出ています。
はあ、応援。

要は要所で全員配布されるタオルを掲げてくださいね、という案内です。
具体的には、下記の4つのポイントでタオルを掲げてほしい、と。

・1回表、ライオンズの野手が守備につく時
・始球式
・1回裏攻撃前
・5回裏攻撃前



実は似たようなアナウンスを、2014年の開幕時に出しています
この時は開幕戦でスローガンマフラータオルを配布し、
そのタオルを掲揚しての応援をアナウンスしていました。

良い事だとは思うのですが、
「3年前と同じことをやるの?」 と、以前ほど気乗りはしません。



3年前のアレも、そこそこ成功しました。
そりゃ全員配布でしたから。
問題はその後、その応援を定着させる努力をしたのか、という点です。

シーズン通して継続的にアナウンスして、応援団とも協調して、ファンの協力を仰いで、
3年間育てていれば、フラッグに次ぐライオンズの定番応援にまで
育てることができたはずなんですよ。
プレーヤーズタオルも売れまくり、ベンチ入り選手全員のタオルを丸めて
バッグに入れて西武ドームに行くのが常連ファンの心得になる、
初めてメットライフドームに来たファンは周りがみんなタオル持ってるのに
気がついて、まずは気に入った選手のタオルとフラッグを買う、
そんな2017年もあり得たはずなんですよ。

それが配ったら配りっぱなし、一度やったらそれっきり、では
応援として定着することも、グッズの核として育てることもできません。

そもそもなぜ開幕戦でフラッグを配ったのか?
平日開幕に来るようなファンは、皆フラッグの5本や10本持ってます。
誇張じゃなく。持ってますよね?
そこはできればタオル配布にしてほしかった。
10周年イベントでもう一度タオルを配ってダメ押しする。
ボブルヘッド人形もユニフォーム配布もせずに、タオル配布を徹底する。
2017年の1年をかけて、ライオンズファンにタオル掲揚応援を浸透させる。

まあこれは例に過ぎませんが、グッズを配って集客するのであれば、併せて
「スタンドのファンにどんな応援をしてもらい、今後どんなグッズを買ってもらうのか」
のビジョンを乗せて、ファンにアピールして欲しかったなあと思うのです。
お金かけてタダで配るだけ、じゃなく、今後の収益のタネにして欲しいのです。

もちろん今年は3年前とは違うのかもしれません。
ここから、応援のスタンダードとそのビジョンを見せてくれるのかもしれません。
正直ちょっとだけ期待もあります。

3年前とは違うところを見せておくれよライオンズ運営。
辻ライオンズも、応援団も、ファンも、3年前とは違いますよ!
見違えるように進化してますよ!
3年前から変わらないのはグッズとイベントだけですよ!
乗り遅れてますよ!追いついて、追い越して、ビックリさせてくださいよ!
スポンサーサイト

桃色オークションは応援旗ヌキで

毎年恒例、「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」の
チャリティオークションが開催されます

選手37人のキャップと、試合で使ったベース3つ、ネクストサークルが
オークション形式で出品されます。
去年はあった応援団フラッグが、今年はありませんでした。
まああっても振るシーンが少ない試合でしたが

オークション期間は、ベースとネクストサークルが14日22時台まで。
キャップが15日から21日22時台まで。

入札は reU funding サイト 、という名のヤフオク上で。
入札してみたい気もしますが、宗教上の問題で Yahoo ID は持っておらず
入札できませんでした。残念!
まあ楽天オークションでも同じだったけどな!

どうせなら交換したメンバー表とか、選手が飲んだドリンクのキャップとか
ゴミみたいなモンも売ればいいのに!売れるよ!きっと売れる!
あっしは宗教上の問題で買えないけどな!



7/2(日)のバファローズ戦は「LIONS JERSEY DAY」とのこと

3/31~6/11 に、マジェ製品を含む5000円以上のグッズを
ライオンズストア (オンライン含む) で買うと、イベント参加の
応募ハガキがもらえるそうです。
始球式、ボックスシート観戦、ハイタッチ、7回のフラッグ応援という
いつものシリーズ。

もう当然のように、発売日にオーセンティックモデルを買った人は対象外。
ホームユニとビジターユニで計9万円を払っていても、
「LIONS JERSEY DAY」 の門すら叩けません。 拗ねる。

まあ発売日にオーセン買うようなキチガイ コアな大人よりも、
親御さんにユニを買ってもらったお子様に当たってもらったほうがいいかも。
何日もワクワクして過ごして欲しいなあ。

アイドルゲームイベントおかわり

29日のコロコロコラボデーに合わせて、
「かっとばせ!おかわりくん」コラボグッズを発売

河合じゅんじ先生が嫌いな中年ライオンズファンは居ないと思うのですが
このラインナップはどうすりゃいいんだと思わないでもないです・・・
あ、巾着はわりといいかも!

河合じゅんじ先生の直筆イラスト色紙ならぜひ欲しい!!
キヨハ



8/6 に、THE IDOLM@STER とのコラボイベント開催。
パリーグ全体のコラボ企画のようで、その一つであるようです。
当日のチケットカテゴリはプレミア。

先方のサイトではライオンズの球団名が間違っているけど、
まあいつものこと。


THE IDOLM@STER は正直全然知らなかったのですが、
アイドルグループではなくゲームのキャラクターのようです。
かなりの大人気のようで、コラボグッズとか売れるんですかねやっぱり。
当日はナイター。試合後イベントが延長戦で流れないといいんですが。

実質アニメコラボみたいな感じですが、ゲームとのコラボってあまりやらない気もします。
あ、ファン感でファミスタコラボやったか。

先が見えるモンに驚きはない

8日土曜日の試合後の発表会で
「ライオンズ フェスティバルズ 2017」の使用ユニフォームが発表に
特に先行してマスコミから発表されることなどもなく、
ファン・ファーストの理想的なご対応だったと思う次第でございます。



ユニフォームの色は、多くのファンの予想通り、赤。
黄色、緑と来たので次は赤という単純な予想です。
あたっちゃいましたね。

ぶっちゃけおととし黄色をやってるので、
もう赤だろうがピンクだろうが驚きもしませんし、嫌も応もありません。
今年も夏のユニやるんだなー、今年は赤なんだなー、という感じの感想。
皆様だいたい同じないんじゃないかと思いますがいかがでしょうか。

数年来(以上)のファンであれば、この先何があるか大体予想がつきます。

・オーセンティックはしっかり45000円
・背番号プリントはオンライン予約注文
・レプリカユニに炎天下並んで圧着
・赤グッズはTシャツ、タオル、パスケースあたりの定番
・ファン感の福袋の主役
・年明けにチャリティーオークションで実使用ユニを販売

全部精細に正しくはないでしょうが、大まかには正しい確信があります。



既に書いたように、赤ユニ自体には特に嫌でもありません。

「地平を駈ける獅子を見た」の「炎の色の獅子」というこじつけ 理由も、
去年の 「狭山湖の水の色」 よりマシだと思います。
今だから書けますが、何だよその色の根拠は脳みそ膿んでるのか?と思

ただ、「赤」そのものが予想されたこと、
これから先に何が起きるか大まかにも予想できること、などを考えると、
エンターテイメントのイベントとしてはどうなんだ、と思わないでもありません。
驚きや期待に満ち溢れたイベント、という感じは全然ない気がします。
エンターテイメントの基本は驚きです。 そこを全力で捨てにかかってるように見えちゃいました。



もちろん、「去年と同じ」と見せかけてのスーパー新鮮イベントかもしれません。
そういった方向での裏切りは大歓迎でございます。
たとえば:

・球場前広場の地面を真っ赤に染める
・ドームの屋根も真っ赤に塗る
・人工芝も全部赤
・配布ユニには全選手の背番号のうち一つがランダムで入っている
 欲しい選手の番号が欲しけりゃレプリカをどうぞ!
・球場食は全て赤色。赤たこ焼に赤カレー。
 赤系の色の食事があるではなく、赤い部分しか存在しない食事のみ販売。
 完全に赤色のみ。白とか皆無。食紅大活躍。歯も真っ赤。
・ベースも赤
・審判の防具も赤
・第二球場もすべて赤
・冠スポンサーは赤坂プリンスホテル

絶対ムリだと思います。赤坂プリとかもう無いし。
ただ、このレベルの赤ッぷりに驚きたいです。

グッズも 「うおー!この赤グッズ絶対欲しい!発売日にフラッグスに並ぶわ!」
と即断できるようなモンを期待したいです。



最後に。
背番号アイロンプリントの背番号は、ちゃんと選手のユニと同じ色にして欲しいなあと。
フォントもしっかりオリジナルと同じものにしてくださいな。
公式が販売するアイロンプリントの色が選手の背番号の色と違うとか
普通に全回収モノの大失態ですぞ。
球団は軽くスルーしやがりましたが、ファンは覚えてますぞ。
20年はしつこく言い続けるからな!

ゼロベースの適切な使い方

今シーズンのスペシャルイベントの一覧が早々に発表になっています。

だいたい去年と同じ感じなのですが、
「“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ」
なるものがありました。「埼玉」西武ライオンズになって10周年、
という記念イベントだそうで、5/20 にはタオルの全員配布があるそうです。
応援に使えるかな?


去年開催したビール半額デーを、今年は3日間開催。
勝ち試合をビール片手に観る日になりますように!
やけ酒は身体に毒だからやりたくない



で、今年も 「ライオンズフェスティバルズ」があるようです。
去年 「ライオンズフェスティバルズ 2016」なんてタイトルだったので
2017もあるのかなー、なんて思ってましたが、やはりやるようです。
西武鉄道100周年シリーズの流れを継ぐこのイベントですが:

ぶっちゃけマンネリ化してると思います。どうでしょう?

ユニフォームの色を変えて、イベントを相次いで開催する。
それ自体は悪いことでは思いませんし不満もありません。
ただ、それ以前に開催していた「ライオンズ・クラシック」と比べると
テーマ性に弱く、イベントにも統一性がないなあ、と思うんです。

去年の 「ライオンズフェスティバルズ 2016」はエメラルドユニフォームを
着用しましたが、このエメラルドは

埼玉西武ライオンズの本拠地である西武プリンスドームは、武蔵野の大地、狭山丘陵の雄大な自然に囲まれ、多摩湖・狭山湖の湖畔に佇む12球団でもっとも自然環境と融合したボールパークです。
ドーム球場となった1999年には、美しい景観を守り活かした建造物に与えられる「彩の国景観賞」を埼玉県より受賞しています。
西武プリンスドームを囲む木々の緑が湖面に映り、エメラルドカラーやシルバーカラーにキラキラと移り変わる情緒豊かなその姿を「エメラルドユニフォーム」として再現しました。

とのことでした
じゃあ狭山丘陵や多摩湖・狭山湖にまつわるイベントが行われたかと言えば、
ちょっと記憶にないです。あったのかもしれませんが印象はゼロ。

「狭山丘陵や多摩湖・狭山湖にまつわるイベント」なんてどうやるんだ、
という話になるでしょうが、これはそもそものテーマがよくないんですよ多分。
誰もそんなテーマはピンと来ませんし、イベントなんか作りようがないんです。
もしかすると「緑色のユニフォームにするら」 的な考えからスタートして
後付けで狭山丘陵や多摩湖・狭山湖をこじつけて、無理やりテーマにしたんじゃないかと。
そんな邪推すらしちゃいます。

「ライオンズフェスティバルズ」という名称だけであれば、
ユニフォーム変更だのユニフォーム配布だのは必須じゃないと思うんですよ。
「ゼロベースで考え直す」ってのはこういう時に使う言葉なんだと思うのです。

というか仮にもショービズの一端どころじゃない部分を担うプロ野球球団が、
「去年と似たようなイベントをする」ってのはどうなんだと。
ショービズで一番やっちゃいけない事なんじゃないでしょうか。

数日だけユニフォーム配ってその日だけ満員にするんじゃなくて、
開催中毎日タオルを配って「タオルで何かをやる」 みたいな方向だってあるはず。
なんでもいいので、一本ピンと通して欲しいんです。柱なり筋なりを。

そんなん分からん!ということであれば、またやりゃあいいじゃないですかクラシック!
フェスティバルズでクラシックやったっていいんですよ!
青いの着ればおっさんおばさんが大喜びなんですから、使わないと

なんだかんだ言いながら、期待しますよ!

あ、赤ユニだけは止めて下さい。暑いスタジアムがさらに暑くなりますから。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking