ライオンズストアフラッグスの思い出

ライオンズストアフラッグスが6月30日に閉店することになり、新店舗の 「ライオンズ チームストア フラッグス」 に役割を引き継ぐことになったことを先日ご紹介しました。

ちょっと早いですが、現行のライオンズストアフラッグスの思い出を語ります。ジジイなので。

もともとあの場所には、「カレーショップ シエール」 というカレーショップがありました。こんなお店でした。
このシエールが2010年6月15日に閉店し、翌シーズンに開業したのが今のライオンズストアフラッグスです。



これがライオンズストアフラッグスの開店を告げる、公式サイトのアナウンスです。

記事の日付をよく見てください。2011/03/11。東日本大震災の日です。
この記事はあの日の午前に公開され、昼休みにSNS界隈で話題になりました。まあシエール跡地はグッズショップになるという噂が既にありましたので、比較的予想通りではありました。

そしてその日の午後、震災が発生。
ちょっと見にくいですが、これが2011年3月の公式ニュース一覧です(PCのみ)。
フラッグス開店のアナウンス直後から、営業停止や試合中止のアナウンス一色になっていきます。

当初オープン戦ホーム緒戦の3月20日を予定していたライオンズストアフラッグスの開店は、オープン戦全試合中止という状況を受け、いったん無期延期となります。
これは3月31日に、そのフラッグス予定地の様子を見に行ったときの記事です

その後2011シーズンの予定が徐々に決まったのを受け、4月1日に再アナウンスを発表。
ライオンズストアフラッグスは4月9日の開店となりました
あっしも開店日に行っております。写真が見れますよイヒヒ。



当初フラッグスの奥のほうはカフェとしてコーヒーを飲める場所になっていました。カレーショップシエールの名残りですね。
それも大して売れなかったのでグッズゾーンの拡大に合わせてなくなります。
またユニフォームやペナントの展示スペースがあったのですが、これもグッズ売り場になりました。

全体的にはグッズの種類が増えて少しづつ手狭になっていった、という感があります。
そして開店から8年、新店舗の 「ライオンズ チームストア フラッグス」 に役割を引き継ぎ、ひそかに役目を終えようとしています。



20年以上営業していたシエールと比べるとどうしても思い出は少ないフラッグスですが、間違いなくライオンズグッズ販売の旗艦店としての役割を果たしていました。ここで幾多のグッズを買った日々が思い起こされます。

フラッグス跡地には何ができるんでしょうかね?
球団事務所でしょうか? それとも・・・シエール復活もある?
スポンサーサイト

指定席化された外野席を見てきたよ

今年からメットライフドームの外野席が芝生部分も含めて指定席化されたわけですが、
19日のオープン戦緒戦に行って様子を見て来ましたよ。



まず、一人分のスペースは横 70cm、縦 120cm です。
なお各座席の前方 20cmは通路として使用することになっていまして、
後ろから 100cm までの間に身体と荷物を収めることになっています。
前方 20cm のところには席番プレートがありまして、なんとなく分かるようになっています。
座席プレートは荷物などで隠さないように、という説明がありました。

お弁当 (鳥めし弁当) をおいてみた写真です。こんな感じ。

IMG_20190319_121211.jpg

内野席の方から観ると非常に広いように見えると思いますが、
芝生席は席の下に荷物を入れることができませんので、荷物スペース込みの広さになってます。
そのぶんやや広めに確保されている感じです。

実際のところ、ややデブのあっしがあぐらをかいて座ってカバンと上着を置いても
やや余裕がある感じでしたので、さほどストレスない広さというイメージです。

ちょっと人並みはずれてふくよかな方は厳しいかもしれません。
まあそれは他の席種でも同じだと思いますが・・・

夏はどうかな・・・・ちょっと不安ではありますが、多分大丈夫でしょう。暑さ。

完全なマス目ではなく、このようにすこし境界がずれています。
後ろの人の視界が広く保たれるようにしているのかもしれません。

IMG_20190319_161504.jpg

ただ外野席の真正面にホームベースやマウンド方向があるわけではないので、
かえって前の人の頭が観戦のジャマになってしまうずらし方もありました。
工夫はしていただけているようなので、微調整していただけると嬉しいなあ。

境界はテープを貼る形で作られているのですが、初日に既に何箇所か剥がれていました。
シーズン中に何度も貼りなおしになるような気がします。

席番号はまだ自分が不慣れなせいか、非常に分かりにくかったです。
LL6 ブロックの次が LL8 ブロック (LL7 はどこ?) だったり、
ヨコの席番号24くらいの次が101だったりと、非常に混乱しました。
正しく 「ブロック→列→番号」の順で追えば分かるようにはなっていますが、
試合中に到着した人がちゃんと座席にたどり着けるかはやや不安。
プレートの所は空けてくれと言われても、
場所は坂の人工芝、色々滑り落ちて隠すこともあります。
通路に数字を書くなど、追加の目印は欲しいなあと思いました。



外野席の最前列は石になっていて、かつては最前列の観客はここに腰掛けて
観戦していたのですが、この部分に座る事は禁止されました。

IMG_20190319_121541.jpg

これは正直かなり残念な決定です。
最前列の縦幅を狭めてでも、座れるようにして欲しかったなあと思います。
快適な観戦に使えるリソースを捨てて何を得たかったのでしょうか。
係員や売り子の移動しやすさでしょうか?
それは快適な観戦よりも優先されるのでしょうか?

今回の外野席の決定全般に言えることですが、やや狭量かつ独善的で、
目的外の施策で 「快適な観戦」 をオミットしているケースが散見されます。
真夏の外野席で1試合まるまる応援・観戦したことがある人が
判断や決定に加わっているとは考えにくいです。残念。



あまりシートを敷いて観戦している人は居ませんでした。
いままでシートを貼っていたのは、やはり場所確保&主張の色が濃かったのでしょうか。

いや直接座るのは嫌だよ、と言う方は、オフィシャルのバスタオルを使ってはいかがでしょうか。
サイズは 60cm×120cm ですので、だいぶカバーできます。
前のほう 20cm は折ってくださいな。 タオルなので、滑り落ちる事も上で滑ることもありません。

IMG_20190319_162146.jpg



外野席の上のほうにあるベンチ席も指定席化されているのですが、
こちらも横幅は芝生席と同じくらい (おそらく同じ) です。

ただこちらは座席の下に荷物を入れられますし、前後幅は固定ですので
かなりゆったりと使える感じです。比較用にペットボトルを置いてみましたよ。

IMG_20190319_161729.jpg



総評。
全体として、よく考えて作られていると思います。
極端に狭すぎることもなく、快適な観戦が考慮されていると思います。
現状の外野席の指定席化を考えた時、ベストに近いやり方になっていると思います。

ただまあ、やっぱり芝生席の指定化自体かなりムリがあるなあ、という感想です。
ここまでするのであれば座席を入れてくれよ、と強く思います。

座席を設置するコストを惜しんだ結果生まれた問題点・デメリットを
管理の鞭を振るう事で全て外野席の観客に押し付けた、そんな施策に見えます。

名物のゲートフラッグ応援も、左右移動を伴う名物応援チャンステーマ2 も捨て去って、
その先で何を得ようとしたのでしょうか。
この先、それが分かる日がくるのでしょうか。

外野席のファンは、それを非常に厳しい目で見ています。



最後に。
警備や場内スタッフの方ではない、おそらくは警備の比較的偉い方と思われる方が、
チンピラのように肩をすくめながら、ファンの応援を睨みつけながら徘徊していました。

ゲートフラッグのサイズなどをチェックしていたようですが、
非常に、非常に、非常に感じ悪かったです。 私以外のファンも驚いていました。
顔は覚えたので、次に同じことをやったら動画に撮って晒します。
ライオンズファンの皆さんに評価をお願いしたいと思います。

Lions Wi-fi のビンゴゲームでLポイントをゲットしてきた話

西武プリンスドームのLions-wifi 接続で楽しめるビンゴゲームで、
ビンゴに成功するとLポイントが付くようになった、という話を
ひと月ほど前に聞きました。

ほっほう、そいつは試してみやう、と思っていたのですが
なかなかビンゴを達成できるチャンスがありませんでした。
今日無事に達成できたのでご紹介しまっす。



まずビンゴ開始。これは Lions-wifi のトップページからいつもどおり開始できます。

Screenshot_2015-09-01-18-04-03.jpg



1回の裏に2安打。幸先良い感じです。

Screenshot_2015-09-01-18-17-39.jpg



3回裏に大量得点。いきなりビンゴ達成!
炭谷で達成!文句あるか!

Screenshot_2015-09-01-19-00-53.jpg



バッティングゲームが始まります。ゲームと言っても1回タップするおみくじ式。
この辺も今までと同じ。

Screenshot_2015-09-01-19-01-07.jpg



ヒットでした。
あっしはずいぶんこのビンゴやってますが、ヒット以外出たことありません。

Screenshot_2015-09-01-19-01-24.jpg


ホームランが出ると何かもらえるそうですが、出た人の話を聞いた事がありません。
ちなみにアウトも出たことありません。やはり聞いたこともありません。
必ずヒット。やさしい世界。



ヒットの景品は選手画像です。今日は坂田。
今日はみんな坂田であるようです。裏坂田デー。

Screenshot_2015-09-01-19-01-41.jpg

前はコレだけで終わりでしたが、下にツツツーとスクロールすると、
ありました。Lポイント付与のリンク! これが新しいサービスです。

Screenshot_2015-09-01-19-02-02.jpg

「ログインする」 をタップします。



ファンクラブの会員番号と、氏名(カナ)を入力します。
会員番号はともかく、マイページパスワードじゃなくて氏名でいいの?
とりあえず氏名をカタカナで入れました。姓と名は空けずに。

Screenshot_2015-09-01-19-02-26.jpg



ポイント付与されましたイヤッフー!
ちゃんと残りポイントが表示されます。

Screenshot_2015-09-01-19-03-54.jpg



ポイントは当日中に登録されてました。マイページにはこんな感じに表示されます。

mypage1.png



以下余談。
秋山以外全員安打と言う珍しい事態に!

Screenshot_2015-09-01-19-35-09.jpg

その後無事先発全員安打に。

Screenshot_2015-09-01-20-22-49.jpg



まあたかが10ポイントですからどうでもいいっちゃどうでもいいんですが、
せっかく用意されている遊びですので思い出したら是非。

三塁側内野席で Lions-wifi のつながりが悪いのはちょっとアレですが。

120cmの台湾

先週末は知人の不幸で参戦見送り。
本日、初のプリンスを堪能してきましたよ。プリプリ。

2015-03-17 121646



うわさの外野のライン。
スマホを芝生の上においてコレがLINEってやりたかった
2015-03-17 154747

2015-03-17 154733

長さは噂どおり120cmくらいでした。かなり余裕がある感じでしたが、
芝生席の快適観戦という視点で言えばわりと現実的なサイズ。
これでいいYO、という球団様のお示しであれば異論ありません。

逆にコレでも縦幅に不満がある方は、
もう混雑日の外野席はご遠慮頂いた方が良い感じ。
幸い大丈夫なシートも用意されましたのでご活用を。
そんなジョークが使えるくらい余裕があります。マジでガチで。



外周通路売店で売ってるスモークターキーのパネルに「七面鶏肉」の文字が。

2015-03-17 141146

お、台湾人観光客向けに漢字表記も書くようにしたのか?と思いきや、
「昔からありましたよアレ」とのコメントを頂きました。ぐぬぬ。

で、でも 4/11 12 の2試合は話題の台湾デー
西武ドームが台湾一色になるらしいので、今から台湾語を勉強していきたい!
売店もチケットセンターも全部台湾語オンリーになるぞ! (嘘)

新規制アナウンスと国旗コレオ応援のおはなし

既にあちこちで話題になっておりますが、
ひっそりと?球団ウェブサイトの 「ルール」のページが変わっておりました。
「観戦ルール」「応援ルール」「入場列の作成について」の3項目。

PC用ページを良く見るとページに「応援ルール」の項がない
(冒頭のリンクもデッドリンクになってます) のですが、
「応援用具の規則」の項からが応援ルール。たぶん。



目立った変更点としてはたぶん下記のあたり。

・折りたたみイス禁止の明文化
・「応援ルールで定める規定外」の用具例に「カネ」「笛」を追記
・二軍戦へのルール適用明文化
・著作権を侵害するおそれのある内容のボード等の使用の禁止明記
・応援ボード・応援幕の図に旗竿が図示される
・「複数人でのNG使用例」 の追加

なお 「※内野席エリアでのゲートフラッグは使用できません。」とあるのですが、
「内野席で、応援幕を持ちやすくするために柄を2本付けることはできますが、
柄が幕面からはみ出す物は使用できません。」
という記載もあります。
応援幕に柄が二本あるのにゲーフラじゃないという言い訳が成立するなら
夢が広がります 色々と揉めそうな気もしますが大丈夫でしょうか。



話題の的はもちろん「複数人でのNG使用例」 。
↓コレです。クリックで引用画像拡大します。
201502231.png

このルール、もう明確にコレを意識しています。引用します。
Bwr4jPACYAAP6_D.jpg

昨年外野席に何度も掲揚された、ベネズエラの国旗コレオ応援ですね。
コレについてはあっしも当事者(考案者じゃないです)であり、
この一角を何度も持って掲げた一人ですので中立的&フェアなコメントはできません。
もうそういう前提で、コレをやってた一味の者としてコメントします。
でも一味の代表としてではなく、あくまで個人的にコメントします。めんどい?



球団・球場が「ライオンズの応援はこうしていきたい」「こうなってほしい」
というビジョンを持っていて、それに反する形にコレオ応援が育ちそうだから、
ちょっとそれはヤメてくれ、というお話であれば、大歓喜の中で即中止したと思います。

ただ今回は、たぶんそういうお話ではなく、想定外の応援活動に対する対応、
一部観客の指摘 (あっしも一部観客ですよ)に対する対応、などなどの
理由で禁止したのだと、あっしやあっしの仲間は気付いています。

客からの指摘があれば対応せざるを得ないでしょうし、想定外の観客の動きは
運営としてある程度コントローラブルな範囲に抑えておきたいでしょう。
そのような判断の中で、あの応援を中止させたいという意図はあったはずです。
これは大人ですので理解します。

でもあの応援は、応援のサイズ規定を守った範囲で行われていた。
従来案内していた場内ルールでは禁止できなかった。
だから試合観戦約款を持ち出してルール違反であることを示した訳です。
国旗コレオが規定内の応援の工夫の中で行われていることを把握しつつ、
取りやめさせるために別のルールを持ち出す必要があったのです。
# 試合観戦約款も元からあったルールだと言うでしょうが

できれば、球団・球場が意図する応援で、我々の応援を上書きして欲しかった。
球団主導で進める応援に乗るために、大急ぎでコレオを片付けたかった。
そういう形であの応援を終えたかった。まだまだ贅沢な希望であるようです。

もちろんこういうルールが示された訳ですから、もう国旗コレオ応援はやりません。
ただこれからも、 「応援を選手に届けやすくする工夫」は続けていきます。
あっしがやらなくても、あっしの仲間や、若い応援野郎がやっていきます。
別に「あっと驚く応援」「注目を浴びる応援」をやるわけじゃないです。
「応援を選手に届けるという」という応援本来の目的を達成するためにやります。
そのためにまた、ルールギリギリに挑む事もあるかもしれません。
本当にお手数をおかけしますイヒヒ。



もうひとつ。あの国旗コレオ応援が始まった経緯は良く覚えています。

メヒアの応援タオルを皆で掲げて応援しようぜ、と話をしたはいいものの、
タオルがいつまで経っても売り切れだったのです。
球団が示す応援に、「売り切れで」乗れなかったのです。
その代替策として始めたのが、あの国旗コレオ応援でした。

くどうようですが(本当にくどい)、球団が示す応援には全力で乗ります。
ただ、そのグッズを用いた応援が浸透するくらいの数は揃えて欲しいなと思います。
数千数百単位でチョボチョボ作られても普及しませんし乗れません。
3万入る箱でやる応援ですから、万単位で揃えて欲しいと思います。

選手応援グッズ全般に言えることですが、ファンはその選手が出場し続け
活躍し続けることを信じつつ、一方でその選手が怪我や不調などで
出場できなくなりって活用できなくなるリスクを承知の上で買うわけです。

ファンはリスクを取って買わなければならないのに、
売り切れリスクを避けて少数生産するのはファン目線ではズルいと思いますし
そんなグッズでの応援が浸透するはずがありません。

タオル応援が内外野に浸透したときの収益はリスクを負ってまで追えない
という判断なんでしょうかね?



グッズ、買いますよ!使いますよ!
もうガンガン新しいやつ頼みますよカマン!!

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking