ピンバッチボードをいち早く

すっかりご無沙汰しております。

応援Wiki のほうを色々と直しておりました。
応援Wiki を作ったとき (2009年) は球団もあまりWebに情報を載せておらず、
情報をまとめて共有する必要があると考えて作った情報共有サイトです。
実際数年間は非常に有用なサイトであったと自負しておりました。

今ではどこでもWebに情報を載せるのがアタリマエになりましたので
すっかり役目を終えたと思っております。
正直閉鎖も考えたのですが、いまでも意外とアクセスがありまして、
面倒になるまでは残しておこうと思っている次第でおります。

今回、スパム投稿を遮断できるようにあれこれ加工しました。



そんなことをしている間にもライオンズは好調。
ただここしばらくは「なぜか不調」の球団との対戦が多く、
ライオンズの好調以外の要素があった気もします。
来週のオリックス戦は厳しい感じになりそうなので、グッとひきしめます。



毎年秋口に販売するオリジナル・ピンバッチコレクションボードの
販売受付が、なんと4/21に始まってます
過去の販売時期は下記のとおり。

2013年・・・9月12日発表・10月8日締め切り・11月上旬発送
2014年・・・9月2日発表・10月2日締め切り・11月上旬発送
2015年・・・8月11日発表・8月23日締め切り・9月下旬発送
2016年・・・8月10日発表・8月21日締め切り・9月下旬発送
2017年・・・4月20日発表・5月21日締め切り・7月上旬発送

段違いに早いです。ウオッ!ってくらい早いです。
たしかにトップクラスコレクターはGW明けにはほぼコンプリートしてしまいますので、
早々にボードがあるとコレクションの整理はやりやすいのかもしれません。

ただまあ、記念ピンバッチなど何が出るかはまだ分かりませんので、
最終的なボード上のバッチレイアウトは結局シーズンが終わるまで決まりません。
その意味では早々にボードが届いてもなあ・・・というのが個人的な感想です。
戦争になる前にとっとと売り切ってしまう

シーズン中にファンになって、ピンバッチを買い始めた人が
あとからボードが欲しくなったときに入手できるといいなとは思います。

売るモンは去年と同じ2種類。
変えられても困りますが、同じのってのもなあ・・・・



年間フリーパスの代わりに今年から始まった
「内・外野自由席シーズンチケット」ですが、
まもなく販売終了とのこと。

プラチナ会員制度の頃はだいたい4月中旬に入会受付が終了。
それは年間フリーパスに代わってもあまり違いはありませんでした。
今年からチケットブック制になり、どうなるか注目はしていました。
フリーパスのように販売数(の上限)は設定していなかったので。

まあ例年通りという事なのでしょう。今から買う人もあまりいないでしょうし。



スツールボックス、買いました。
大変良い品なのでレビューをしようと思ったらライオンズストアオンラインで品切れ。
「入荷待ち」 とのことなので、再入荷があるのでしょう。
レビュー、どこかで載せます。 スツールボックスはいいぞ!
スポンサーサイト

情報をコントロールする者よ

埼玉西武ライオンズファンの諸君ッ!

我らがライオンズは、なぜかマスコミが大好きだ!
何を発表するにしても、まずはマスコミに発表するッ!

明らかに我々ファンに向けてのアナウンスであっても、

まずはマスコミに発表ッ! そしてマスコミが報道ッ!
我々ファンへの情報提供手段である公式ウェブサイトは、
マスコミの報道から半日以上経ってから更新ッ!

それが我らがライオンズの情報公開姿勢であり、
マスコミを経ていない情報は公開情報にあらずッ!
ファンは新聞テレビしか見ていないッ!
ウェブサイトをPCやスマホで見てるヤツはキモいオタク族ッ!


だが、だがしかし!
IT (イット) 革命とマイコンとニューメディア全盛のこんにち、
そのような姿勢で良いのだろうかッ!?
INS網とキャプテンシステムで迅速にファンに情報を届けることができる今、
マスコミ呼んでの記者会見なんか昭和臭くないか?


そこで!我らがライオンズは新しい試みに挑むッ!
それは 球場命名権譲渡を重大発表としてFacebookで中継
球場での、試合後の発表ッ!
4/8 (土) の試合後に、「ライオンズ フェスティバルズ 2017」
のユニフォームの発表会を開催するッ

マスコミでも、ARPANET 上のキモオタファンでもなく、
球場に集まったファンに直接発表するッ!
これだ! これこそが21世紀のファン向け発表だッ!

どうせユニフォームの色を赤く変えたくらいじゃ
新しく来るファンなんか居やしないッ!
「お、ライオンズのユニ、●色になるのか、球場行くか!」
なんて奴はいない!居ても3人くらいッ!

であれば! 球場に実際に脚を運んでいるファンに発表し、
新しいファンを連れてきてもらえばいい!
どうせユニフォーム配るんだから 一緒に来てもらえ!
球場に来れば100人中1000人がライオンズにメロメロ!
それだけのコンテンツなんだ胸を張れ! 誰が!?

ファン向けの、この世で最初の発表を球場に脚を運んだファンに行う!
これは限りなく正解だッ!つまり正解そのものだッ!


だが、だがしかし!このファン向けの発表の前に、
マスコミ向けの発表などをしてはならないッ!
発表は常にエキサイティング!
いかなる先行情報もシャットアウトだ!

マスコミへの発表はファンと同時か、その後にやればよい!
ファンへの発表後の夕方にでも、球団事務所棟で好きにやれ!
絶対に、絶対にファンに先行してマスコミに発表してはならないッ!
先行してツイッター等でマスコミの情報が流れ、
「●色のユニフォームなんだってよ」と発表前の会場で
噂になるようではダメだ!ウンコだ!ゴミカスだ!
そんなイベントが盛り上がるか!話題になるか!

もしマスコミに軽口を叩いて情報を流すようなスタッフが居たら、
そんな奴は永久追放だッ!いやそいつはスパイだ殺せッ!

驚きの発表でトゥイッターを埋め尽くせッ!
情報をコントロールしろッ!
それが我らが埼玉西武ライオンズだッ!

沖縄開催のチケット先行発売

オープン戦開始。
早速連敗しましたが、活発な打撃陣を見ることができて一安心。
投手も主力級は大丈夫ですが、出てきて欲しい新戦力に不安な船出。

ただまあ投手力が課題なのは分かっていたことで、
その上でこのチームと1年お付き合いする所存でございます。
今年もよろしくどうぞ。



6/27-28 の沖縄開催チケットのFC先行予約が開始に。

どうやら沖縄開催は売り興行だったみたいで、主催が琉球放送(RBC) になっているようです。
つまりライオンズが開催権を売った試合、ということのようです。
売り興行の試合といえば、10年ほど前までは毎年長野での開催がありました。
また2010年の新潟の試合も売り興行だった気がするのですが、
こっちはちょっと自信ありません。
いずれにしても久しぶりな気がします。こっそりあったのかもしれませんけどね。

山川を始めとした沖縄出身選手の活躍をみて、「いっちょ沖縄で開催すっか!」と
ライオンズがハラを決めての沖縄開催ではなかったようです。そんなもんかやっぱり。

というわけでFC先行発売はあれど、FC先々行発売はナシ。
FC先行もいつものCNプレイガイドのアレではなく、
RBCチケット なるチケット販売サイトからの購入になりました。
チケットを買おうとした時点になっていきなり会員登録が必要、と表示されて
右往左往したファンも居ました。あっしもその一人。
また指定席では、先行発売ではvあまり良席が開放されなかったとの情報も。

そもそもライオンズが1塁側なのか3塁側なのかの表示も一切なく、
公開に関する詳細情報もないため、混乱はあったようです。
(ライオンズ、1塁側みたいですよ)

売り興行である以上ライオンズの問題は一切ないのですが、
ファンとしては右往左往してしまう先行発売でした。ポコペン。

チケットレスレスチケットレスチケット

一次キャンプも無事終了。
あっという間なもんですな。
今週から練習試合、代表練習試合、オープン戦と続きます。
いよいよ始まると思うとワッキワキです。何が?



チケットレスの引き換えがライオンズストアでできなくなった、とのこと。
チケットレスは球場引き換えのみ、あとはコンビニ引き換え (有料)。

球場で観戦するんだから球場で引き換えればいいだろ、
的なお話なのだと思いますが、うーむ。
たしかにチケットレスの列はいつもそんなに混んでいませんが、
それはチケットレスで買うような用意周到なファンは
事前にライオンズストアで引き換えていたから、
つまり堅実なファンの誠意と準備に支えられていたからではないかとも。

てめえ外野野郎だろ関係ねえじゃねえか黙ってろと言われれば
ハイそのとおりですスミマセン消えてなくなりますですが、
「出来ていたことが出来なくなる」 のは本当に残念な事なのですハイ。

そもそも「チケットレスの発券」なんての自体が
「黒い白馬」 みたいな自己矛盾そのものですから、
ライオンズも他のコンサートチケットみたいにチケットレスらしく
スマホの画面出力で入場できるようにして欲しいなあ。
転売もできなくなるしいい事尽くめなんじゃ。
設備投資の問題なんでしょうねえ・・・・ムムム。



60才以上「ぷらっと割」が、バリュー試合限定で内野自由1000円とのこと
良い事だと思いますシニア多いですもんね最近。
この世代のライオンズを見る目は厳しいですぞ!

できれば高校生の救済も是非お願いしたいです。
前に書きましたが、今年も中学卒業予定学生の悲鳴が響き渡っていますぜ。

理屈では無関係であっても、感情的には無関係ではないはなし

発表がなく、「代わりのものになる」と言われていた「内・外野自由席フリーパス」。
10日の夕方に、やっと概要が発表されました。
FC先々行のギリギリ前日に間に合いました。

(概要)
名称は「内・外野自由席シーズンチケット」。
パスではなく、メットライフドームの66試合のチケットがつづられたチケットセット。
バリュー試合は内野自由&外野自由、スタンダード&プレミア試合は外野自由のみ。
大宮 (3試合)、前橋、那覇(2試合) は対象外。
FC会員44000円 (1試合あたり666円)、一般48000円。
3月6日発売。
友人などへのチケットの譲渡が「可能」 (転売は不可)。



パスではなくシーズンシートのようなチケットつづりになるのでは、
と言う予想は Twitter で見ましたが、正解博士ご立派!です。

チケットの譲渡を公式に認めるのは正直意外でした。
つづりにした以上は避けられないのでしょうが、
公式に認めるのはちょっと意外でした。
まあシーズンシートもできますもんね。

「譲渡」は可能で、「転売」は NG とのこと。
この「譲渡」が無償譲渡のみなのか、一般的に言われる有償を含む譲渡なのかは
ハッキリ明記されていませんが、個人間の有償でのやりとりまで四の五の言わん、
というメッセージと理解しました。

説明書きには

営利を目的とした入場券の転売(インターネットオークション等)はいかなる場合においても固くお断りします。

とあり、要するに「利益を出すためにこのチケットを売っちゃダメよ」という事だと理解しました。
100%正しくないかもしれませんが、85%くらいは正しい確信があります。
まあ売らないけどな。売ったら行けなくなるし。



不満はやはり価格。
2015年は FC 会費含めての40000円、フィールドビュー2枚付き。
2016年は FC 会費とは別にしての40000円。
そして2017年は 44000円。
毎年実質4000~6000円くらいの値上げになってます。
この間ずっとライオンズはBクラス。

チームの成績はチケット価格と関係ない!という事が分からないほどの
バカじゃないつもりです。たぶん。他球団と比べても割安、ってことも理解してます。
それらを理解したうえでなお、気持ちよく2年連続の値上げには応えられません。

この数年のパスポートは、ライオンズファンが満足できるモンだったのか、という疑問。
この数年球場に通ったファンが、チケット価格相応の価値を得られたのか。

ぶっちゃけ去年はクソパスポートでした。おととしも全然価格に見合いませんでした。
理由はシンプル、ライオンズが負けてばっかりだったから。
勝負に勝ち負けはある? そういうレベルじゃなかったと思うんですがどうでしょう。
40000円どころか逆に40000円払って欲しかったくらいの、いわばゴミそのものでした。
そんな数シーズンを経たファンの感情を一顧だにせず、
さらに『値上げしてきたこと』そのものに不満があります。 ハア?状態です。

44000円が払えないのでも高いのでもありません。 払えますし正直安いと思います。
譲渡できるようになることを考えると、利便性もあがっています。
論点はそこじゃないんです。
ここ数年の状況を踏まえてなお 「値上げしたこと」 そのものに、
ジクジクした怒りや、ネトネトした不満があるのです。
他のファンの皆様に同意してもらう気は全くありません。
あっしが一人でとにかく不満なのです。キー!

来年は他球団と対等に渡り合える試合くらいはして、気持ちよく44000円払いたいなあ。
できれば優勝して、気持ちよく50000円をポンと出したいなあ。

買うかどうかはちょっと考えます。
値上げされてさらに割に合わなかったら腹立たしい事この上ないからな!

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking