メットライフドームのスイートルーム【64ユニ編】

えー、更新はお久しぶりです。
もうすっかり忘れられてるかもしれませんが、時代はSNS時代となりブログは過去のものとなりました。
いや、単に怠けてただけです! まちがいないです!

というか結構前に書いていたのですが 「下書き」のまま公開されていない記事がありましたので慌てて公開するのです。



9ユニちゃんのブログをお読みの方でしたら、あっしが彼に招待されてメットライフドームのスイートルームに行った事はご存知だったりするかもしれません。
読んでいらっしゃらない方のために、記事のリンクを貼っておきます。

メットライフドームのスイートルーム【当選編】
メットライフドームのスイートルーム【入室編】
メットライフドームのスイートルーム【室内設備編】
メットライフドームのスイートルーム【サービス編】

スイートルームの中がどうなってるか、あっしがどんな行動をしたかが赤裸々に書かれております。読め。

奴のブログを補足する感じで書こうと思ったのですが、もうこれでもか!これでもか!これは餃子の分!と細かく書きやがりましたので、あまり書くことがなくなりました。なのでどちらかというと情報系の記事に逃げようと思います。だって書くことないんだもの。



その後調べたところ、スイートルームは年間シート購入者であれば、個人でも購入できるそうです。
というかウェブサイトを見る限り、管轄がシーズンシート事務局というだけで、年間シート非購入者でも購入できそうです。
お値段は一人26000円~32000円。 一部屋ではなく一人の額なので間違えないように。
どうしても絶対にムリかといえばそうでもない気もしますが、いややっぱりムリだろ。



一番の快適ポイントを挙げるとするのであれば 「冷房があった」 こと。

いやソレかよと言われそうですが、みなさまご存知のとおりメットライフドームの夏場は地獄です。愛すべき我らがライオンズのホームゲームを、涼しい部屋で球場観戦。これが本当に本当に本当に本当に本当に快適だったのですよ。
冷房だけであればバックネット席+オーナーズレストランでも獲得できますが、それはそれでやはり狭き門。いろいろと。

メットライフドームの暑さの愚痴はもう言うまででもないと思いますが、冷房が備わったメットライフドームの最強さも実感できたのは大収穫でした。メットライフドーム、冷房欲しい。冷房欲しい冷房欲しい冷房欲しい冷房欲しい冷房欲しい冷房欲しい冷房欲しい。

まあ冷房入れなくても満席になりつつあるわけで、冷房つけるとしたら新球場建設とセットでしょうねえ。
西武球場ができてから40年、屋根がついてから20年。そろそろ新しい球場の話がでてきても良いと思います。いかがなもんでしょうかね?冷房欲しい。



もうひとつ、スイートルームの家具や調度品。西武グループを代表する施設の最上位の席種ですのでどれもこれも超一流かと思いきや、割とそれなりでした。もちろんちゃんとしてますし、みっともない家具は使われていませんでしたが。
まあ一人数万円の部屋ですので数百万の骨董家具を使うはずもなくアタリマエなのですが、その辺は来賓に対して見栄を張る部分でもありますのでやや意外でした。スタジアムということもあるのでしょうねえ。

逆にそうであるからこそ、自宅のライオンズグッズの飾りつけのヒントになりました。なるほどこういうグッズをこう飾れば上品に見えるのね、と。 そういうセンスは皆無の男ですので、非常に参考になりました。

9ユニの奴は 「ここに住みたい」 と言い放ったわけですが、あの部屋を自宅に再現してやろう!とファイトを抱きました。
まあ球場は再現できないのでそこは液晶ディスプレイになりますが。
オフからはじめましょうかねえ・・・・



追記:
9ユニちゃんの奥様と娘様、ご招待本当に本当にありがとうございました。
稀有な体験をさせて頂きました。また機会があれば、ご招待したりさせたりさせてください!
スポンサーサイト




プラチナ代金の許容範囲

なんだか絶好調ですね。
細かく見ると割と怪しい試合も多いのですが、結果的に勝っているのは良い事ですな。
まあこういったスタートから一気に失速するチームも多いですし、なによりこのままシーズン突っ走れるわけがないので、冷静に熱くいきましょう。ゲップ。



29日楽天戦がチケット完売のお知らせ
プラチナ日なので何か配布するんだろうと思ったら、子供向けにグローブを配布する日でした。

子供にグローブをプレゼントするのは大賛成ですし、そのためにお金を出しても良いとすら思いますが、配布対象が限定される配布グッズの費用をチケット代に上乗せするのはちょっとアンフェアかもしれませんね。

せめて大人には応援タオルを配るとか、別のフォローが欲しかったなあ。勝手すぎる?

東京ドーム開催のプンスカ事情

チームの状態があまり良くないけど、なぜか連勝できているというのは心配ながらも良い事だと思うわけです。 勝ってナンボ、勝ててナンボ。



火曜日の東京ドーム主催試合、試合は負けこそしましたが、すばらしい体験でした。
5万人近い、ほとんどライオンズファンばかりの密閉空間はめまいがするほどの濃厚ライオンズ空間でした。堪能しました。
正直、ここまで盛り上がるとは思っていませんでした。スンマセン。

その東京ドーム開催で残念だったことが2点。 「入場」と「警備」です。



試合開始直後は入場列が伸びに伸び、複数の列がドーム場外で入り乱れました。
入り口でユニフォームとルミカライトを配っているせいなのか、入場がとにかく進みませんでした。
配布ユニフォームは子供向けの130cmサイズがあまり無かったようで、130cmユニの希望が出る度にどこかに取りに行って?全体の入場が完全に停止したりしてました。
並び始めてから入場まで約20分。 ディズニーランドのアトラクションよりは短いですね。

まあ慣れない球場で慣れない配布をやりましたので多少は仕方ないかなと思いますが、もうちょっとうまく裁いてくれればもう1イニング多く応援できたのになぁ、と思わないでもありません。
プンスカってほどではありません。微プンくらいです。



もう一つの残念ポイントは「警備」。これはかなりプンスカきましたよ。

まずは場外の警備員。
前述のようにドーム場外で複数の列が入り乱れていましたので、最後尾がどちらの方向にあるのか場外の警備の人に尋ねたところ、「鼻でため息をつかれ、無言であごで方向を示され」 ました。

ライオンズの主催試合に40年近く通ってますが、「鼻でため息をつかれ、無言であごで方向を示され」たのは初めての経験ですよ。2001年ごろのファンを客と思っていなかった頃のライオンズでも、これはありませんでした。
そんなに無礼な尋ね方をしたつもりはありませんし、たまたまですがスーツ姿でしたので他球団ファンの警備員だったとしても関係なさそうです。 (いや他球団ファンの警備員ならOKということもないか)
場外はやや混乱状態でしたし、ちょうど雨も降ってきましたところで、かなり心理的に厳しい状態だった・・・ということにしておきしょうか。


もうひとつは外野スタンドの警備員。
私は外野入場口のすぐ後ろの辺りに座席があったので、偶然ですが警備員の動きが逐一目に入りました。

彼らがやっていた事は、「応援ファンは場内の治安を乱す存在と決め付けた上での監視」 でした。

トラブルは人が起こすものなので、警備が人をチェックするのは仕方がない部分はあります。 メイン業務ですらあります。
ただそれでもエンタメの警備たるもの、観客には気付かれないように監視するべきです。

今回の東京ドーム開催の外野スタンドの警備は、応援が盛り上がると慌てて動き、「彼らが想定する不適切なファンを必死に探す」 という作業を必死に繰り返してました。
フラッグが振られて警備の視界が遮られると露骨に不快な顔をし、応援の声で無線の指示?が聞こえないとまた不快な顔をし、電池がきれかけたオモチャのように時々思い出したように動いては、繰り返し 「彼らが想像する不貞な応援ファン」 を追い求め続けていました。
笑顔はカケラもなく、ゲットーに送るユダヤ人の列を監視する残忍なナチスの将校のようにライオンズファンを睨んでいました。

そこまでムリに探さないと見つからない、特定の対象に限定した監視で、どんなトラブルが回避できるんだろう?
応援ファンに親でも殺されたんだろうか?

はっきり言って視界に入る彼らの動きは、不愉快そのものでした。
これはもう、ちょっとフォローができない感じです。最高の東京ドーム開催に泥を塗りやがりました。
彼らが警備をするのであれば、もう東京ドームでの主催試合は今後は見送って頂きたいなあと思う次第です。

あらためて、メットライフドームの警備って優秀なんだと気付かされました・・・・



まあ東京ドーム開催は当面無いでしょうし、来年再来年に同じ思いをする事はないでしょ。

いまだTシャツ サヨナラ勝ちだ

ミラクルな!サヨナラ勝ちでしたね。
幸運にも現地で堪能できました。イヤッハ。

これは「8点差逆転サヨナラ勝ち記念Tシャツ」とか販売してくれないかなあ。
チケットと一緒に額に入れて飾りたい!
ならタペストリーでいい?そうかも!

今日は変なテンションなのでここまで!
おやすみなさい! 寝れん!

東京ドーム開催 行ってきましたよ

東京ドーム開催、行ってきました。
なんと観客動員44978人。
ライオンズ史上、実質的にもっとも多い入場者数だと思います。

観客動員数が実数発表となった2005年よりも前は、
西武ドームで観客動員55000人!とかやってましたが
そんなに入りませんからねあそこは。

クラシック開催とかユニフォーム配布とか東京ドーム開催の珍しさとか
色々な要因が重なった結果だとは思いますが、
まずはこの大成果を挙げたライオンズに賞賛の拍手を送りたいと思います。

入場前はちっとも欲しくなかったんですが、観客のボリュームに圧倒されて
勢いで東京ドーム開催Tシャツを買っちゃいました。
ph_tokyogoods01.jpg
もうほとんど売り切れ寸前でしたねえ。
今後球場で着る予定はないので(笑) 室内着にしようと思います。

この調子でメットライフドームのクラシックも盛り上がるといいなあ。



東京ドーム開催、ちょっと、いやかなーり残念なこともあったのですが
しばらく文句ブログが続いたので、明日以降にマイルドに書こうと思いマース。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking