新しい武器を携えて

しばらくご無沙汰でございました。
沖縄に行ったり、仕事したりしてました。
週末3連戦はTV観戦すらほとんどできず。結果を見てさらに無念。



新応援歌発表。 源田、岡田、外崎。

オーソドックスな源田、平成色の強い岡田、新機軸の外崎と
バリエーションに富み、応援ファンの評価も上々。

これらの応援歌を、選手を盛り上げるための我々の「武器」にできるかは、
応援団ではなく我々応援ファンの手にかかっていると思うのです。

応援歌と応援歌を歌うタイミングは応援団から指示が出るわけですが、
それは「配られたカード」 ではなく 「渡された武器」 だと思っております。
「配られたカードが良い・悪い」で応援の良否が決まるのではなく、
渡された武器で我々応援ファンが戦った結果こそが応援の良否なのだと思うのです。



炎獅子ユニフォームピンバッチ
出ると思ってましたが出ます。21日から。
浅村のサインプリント入りのレアを混ぜるとの事。ムムム。

同日に、金子100盗塁と源田初HRピンバッチも販売。
源田ピンバッチの3000個はやや少なめだと思います。
リスト更新しますー (クリックで拡大)
2017pin2.png



ボブルヘッド人形配布。
4000個限定配布という時点で嫌な予感がしましたが、やはり整理券配布形式
早い時間の電車でやって来てただ並ぶ、という地獄絵図。
案の定割り込みなどもあったようで、不満もつのった模様。

抽選が良いとは言いませんが、「先着」は相当パワーの要る対応。
やるからには残忍なナチスの将校のような管理を隅々まで行き届かせる感じで
キッチリキッチリお願いしたいです。次回は8/6。



森コーチの件は、沖縄で知りました。
思い出が多すぎる選手で、まだ色々と考えがまとまりません。
謹んでご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

毎年やってくる締め切りに備えて早めに動こうの会

ソフトバンクに勝ち越し。
表ローテなら戦える、と思わないでもないですが
併せてやってきた痛い痛いウルフの離脱。
まあ年齢的にシーズン通して働いてもらうのは厳しい事は分かっていたので
夏場の日程が厳しいタイミングでなくて良かったと思うことにしましょう。
いや良くはないんですが。



土曜に飛び出た浅村通算100号。
埼玉西武10周年シリーズで飛び出しましたが、
今思えば、まさにこの人こそ、「ミスター『埼玉』西武」 なのかもしれませんなあ。

記念グッズが出ます
恒例のTシャツ&缶バッチセット。
もうひとつがメモリアルフォトパネル。

受注生産なので売り切れ無しで安心。



群馬開催で、平野謙氏のトークショー開催
言わずと知れた、黄金時代に辻監督と12番を張った名選手でございます。

平野謙氏のトークは、昨年のレオ党ノスタルジアで拝聴。
トーク上手ですし、やっぱり辻監督の現役時代のこと良く良くご存知でしたので
興味深いトークが聞けると思います。 群馬に行く方はぜひ。



FC特典の内野指定席引換券ですが、8月3日までです。
余裕ぶっこいてると毎年7月に併せて使う羽目になりますので、
契約的に使っていきたいところ。

でも年間チケット持ってるとどうにも腰が重いんだよなあ。外野好きだし。
たまに内野で観るのは応援的にも野球的にも勉強になるんですけどね・・・
金券屋に売ってしまうのもア

4年経っても変わらない。 筋が良いのか成長がないのか。

ライオンズの応援歌・球団歌について記事を書いたのですよ!

今年は「埼玉西武」10周年なのだそうですが、
10年経ってもいまだに 「埼玉西武ライオンズ」 とフル球団名が入る
応援歌は作られていません。
おっと、この「応援歌」は応援団の作る選手別応援歌ではなく、
球団公式の応援歌・球団歌のことですよ。

「地平を駈ける獅子を見た」 や「Let's Go Lions」の歌詞に入るチーム名は
『ライオンズ』 どまりですし、「若き獅子たち」 も 『ライオンズ』 どまり。
「吠えろライオンズ」 でやっと『西武ライオンズ』とフル球団名が歌詞に入りました。

でも2008年に球団名が「埼玉西武ライオンズ」に変わってからも、
「吠えろライオンズ」 が応援歌であり続けております。
歌の中で「埼玉」は入りません。前の球団名でずっと歌ってます。
10年経ちましたし、そろそろ新しい応援歌があってもいいのでは?
「埼玉西武ライオンズ」って入るヤツ!


なんてネタで書いたのですが、
「なんか前に書いたような気がするゾ」 と思って調べたら
ほとんど同じ内容を4年前に書いていました。

い、今も同じように思ってるんですからね!



5/23 の前橋開催に続き、5/25 の大宮開催でも花火を上げるんだそうです。
前回の大宮では打ち上げタイミングが大幅にズレて、球場全体でヒヤヒヤしました。

花火でライオンズの人気が上がるのか、という疑問はちょっとだけありますが。

漫画で見るあの球場

講談社の月刊アフタヌーンという漫画雑誌で
球場三食 (きゅうじょうさじき)」 という漫画が連載されています。

球場に行って野球とスタジアムを楽しみながら飯を三食食う、という
我々野球ファンにとっては最高の漫画なのですが、
この漫画で西武プリンスドーム (当時) を扱った第二回を、
公式サイトで無料公開しています。

5/11 (ライオンズの試合が無い日)の 「文化放送ライオンズナイター SET UP!」に
作者の渡辺保裕氏が出演するそうで、それを記念しての公開とのこと。
特に公開期限は設定されていませんが、是非お早めに。

観戦&食事エッセイ的な展開なのですが、観戦ガイド的な側面や
球場にまつわる物語も展開されており、非常に読み応えがある内容です。
メットライフドームを巣にしている皆様にも、そうでない皆様にも
強くお勧めする次第でございます。

なお第一回も無料公開されています。こちら。舞台は神宮球場。

単行本第1巻は既に発売されています。デジタル版もあります。
もちろん買いました (自慢)。
5編入っていまして、上述の明治神宮球場、西武プリンスドームの他に
マツダスタジアム、東京ドーム、藤井寺球場 (!) が入っています。
第2巻は5/23発売 (書籍版)。

5月は埼玉から前橋へ

GW は踏んだり蹴ったり系の戦跡。
まあ勝ち負けはある世界だとは思いますが、
このまま続くと今年もまた 「期待が持てないシーズン」 になってしまうので
目一杯踏ん張りどころだと思います。 頑張れライオンズ。



楽天に移籍した岸が7日に登板。ライオンズファンのブーイングを受けましたな。

岸は権利を行使してお金を得た、
ライオンズファンは他球団に移籍した岸をヘイトした、
それだけのお話。

そもそもブーイングはショーの内容へ不満を表す観客のフェアな手段であって、
良いブーイングや悪いブーイングなんてのは存在しません。
過激な手段などの非紳士的な行為の代わりに、紳士淑女はブーイングするのです。
ブーイングは観客一人ひとりが持つ専権事項であって、
ブーイングが許されないショーなんてのは存在しませんので、
不満を抱いたら相手チームでもライオンズ選手でも気軽にブーイングしましょう。

ただ球団関係者諸兄に於かれましては、
このブーイングが岸だけに向けられたものではないという点は
ぜひ抑えておいて欲しいなあと思う次第です。
FA移籍に関してはとっくにファンは沸点に達しています。
扱いを誤るとファンが激的な反応を示す業火の火種。
ポリシー無く触ると大火傷するって言ってやったんですよ。 (誰に?)



23日は群馬開催。
来場のファンクラブ会員先着3000名に、ロゴピンバッチを配布するとの

前橋という近場とはいえ、平日地方ナイターで数量限定ピンバッチ配布なんてやっちゃうと
ピンバッチのコンプリートが困難になる人が増えそうです。
これでコンプリートを断念してピンバッチコンプリーターから引退する、
という方もいらっしゃる模様。オオオオ。
あっしもコレは断念します。オオオオ。

以前女性限定配布ピンバッチをやったときにもコメントしましたが、
ピンバッチコンプリートを目指すヘビー購入者を増やしたいのであれば、
あまり高いハードルを設定するのは避けたほうがいい気はします。

ビジターデーピンバッチのように、後日Lポイント交換に回るくらいの緩さが
あったほうが良いと思いますがさて。



今年も「Saitama」ピンバッチをやるようです。5/19 から。

5月19日(金)~21日(日) と8月25日(金)~27日(日) は
「“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ」 とのこと。
着用ユニフォームもビジターユニなんでしょうかね?
アナウンスには特に何も書いてないようではありますが。

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking