徹底紹介! ネックールW ライオンズバージョン 実使用編

前回に引き続き、我らがスーパー新グッズ「ネックールW ライオンズバージョン」のご紹介。

今回は使用方法から利用感まで。


中に入れるジェルパックは2種類。
R0012674.jpg

R0012675.jpg

薄い青緑色の方が内側ジェルで、これには不凍液が入っています。
凍らせると少しだけ固めにはなりますが、グニャグニャのままです。

白い方が外側ジェルで、これは凍らせるとカチンコチンになります。

内側ジェルは節がふたつ、外側ジェルは節がみっつに分かれています。
それは逆にすべきなんじゃなの?と思わないでもないですが、
内側ジェルはグニャグニャなので節がいくつだろうとあまり関係ない感じです。

凍らせても、あまり出し入れは難しくありません。
ネックール本体?がタオル地のような布で伸びるので、出し入れは比較的楽チンです。

ちなみに凍らせるとジェルパックはやや膨らみます。
ただそんなにサイズが変わる事もなく、問題はない感じ。


ジェルを入れてマジックテープを止めるとこんな感じに。

なんだかよく分からない前。
R0012670.jpg

Lionsロゴが輝かしい後。
R0012672.jpg


首に装着するとこんな感じです。

前。
R0012668.jpg

後。
R0012680.jpg

タートルネックというよりは、むちうち症の人の首ギブスみたいな感じです。
あるいは風邪っぴき。


実際にジェルを凍らせて装着してみました。

最初は 「おお、ヒンヤリするね、でもこんなもんか」 と思う程度。
「こりゃブログに書くときは 『急に身体が冷えるわけじゃないから、使うタイミングに注意だ!』
とか書かなきゃ」と思っていたんですよ。

ところがだんだん頸動脈を通る血液がずっと冷やされていくせいか、
耳の後ろから鎖骨のあたりまで急激に冷えていきましたよ。

5分ほどで身体から 「この首のヤツやばい!外せ!」 と指令が出た気がしたので
その時点で外しました。
ジェルが完全冷凍されている状態だとヤバいほど冷えます。

ただ球場に持って行っているときは多少なりともジェルが溶けているわけで、
もうちょっと楽に使えるんじゃないかとは思いますな。


持続時間はだいたい3時間。
だいたいずっと人肌に触れさせた状態で3時間。
つけたり外したりすれば、もうちょっと持つかもしれませんな。


とにもかくにも、あのクソ暑い 夏の西武ドームで身体を冷やすことができる
スーパーアイテムですよ。 売り切れる前にゲットオススメ!!!


ネックールW ピンクネックールW ピンク
(2009/03/13)
ケンユー

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking