指定席化された外野席を見てきたよ

今年からメットライフドームの外野席が芝生部分も含めて指定席化されたわけですが、
19日のオープン戦緒戦に行って様子を見て来ましたよ。



まず、一人分のスペースは横 70cm、縦 120cm です。
なお各座席の前方 20cmは通路として使用することになっていまして、
後ろから 100cm までの間に身体と荷物を収めることになっています。
前方 20cm のところには席番プレートがありまして、なんとなく分かるようになっています。
座席プレートは荷物などで隠さないように、という説明がありました。

お弁当 (鳥めし弁当) をおいてみた写真です。こんな感じ。

IMG_20190319_121211.jpg

内野席の方から観ると非常に広いように見えると思いますが、
芝生席は席の下に荷物を入れることができませんので、荷物スペース込みの広さになってます。
そのぶんやや広めに確保されている感じです。

実際のところ、ややデブのあっしがあぐらをかいて座ってカバンと上着を置いても
やや余裕がある感じでしたので、さほどストレスない広さというイメージです。

ちょっと人並みはずれてふくよかな方は厳しいかもしれません。
まあそれは他の席種でも同じだと思いますが・・・

夏はどうかな・・・・ちょっと不安ではありますが、多分大丈夫でしょう。暑さ。

完全なマス目ではなく、このようにすこし境界がずれています。
後ろの人の視界が広く保たれるようにしているのかもしれません。

IMG_20190319_161504.jpg

ただ外野席の真正面にホームベースやマウンド方向があるわけではないので、
かえって前の人の頭が観戦のジャマになってしまうずらし方もありました。
工夫はしていただけているようなので、微調整していただけると嬉しいなあ。

境界はテープを貼る形で作られているのですが、初日に既に何箇所か剥がれていました。
シーズン中に何度も貼りなおしになるような気がします。

席番号はまだ自分が不慣れなせいか、非常に分かりにくかったです。
LL6 ブロックの次が LL8 ブロック (LL7 はどこ?) だったり、
ヨコの席番号24くらいの次が101だったりと、非常に混乱しました。
正しく 「ブロック→列→番号」の順で追えば分かるようにはなっていますが、
試合中に到着した人がちゃんと座席にたどり着けるかはやや不安。
プレートの所は空けてくれと言われても、
場所は坂の人工芝、色々滑り落ちて隠すこともあります。
通路に数字を書くなど、追加の目印は欲しいなあと思いました。



外野席の最前列は石になっていて、かつては最前列の観客はここに腰掛けて
観戦していたのですが、この部分に座る事は禁止されました。

IMG_20190319_121541.jpg

これは正直かなり残念な決定です。
最前列の縦幅を狭めてでも、座れるようにして欲しかったなあと思います。
快適な観戦に使えるリソースを捨てて何を得たかったのでしょうか。
係員や売り子の移動しやすさでしょうか?
それは快適な観戦よりも優先されるのでしょうか?

今回の外野席の決定全般に言えることですが、やや狭量かつ独善的で、
目的外の施策で 「快適な観戦」 をオミットしているケースが散見されます。
真夏の外野席で1試合まるまる応援・観戦したことがある人が
判断や決定に加わっているとは考えにくいです。残念。



あまりシートを敷いて観戦している人は居ませんでした。
いままでシートを貼っていたのは、やはり場所確保&主張の色が濃かったのでしょうか。

いや直接座るのは嫌だよ、と言う方は、オフィシャルのバスタオルを使ってはいかがでしょうか。
サイズは 60cm×120cm ですので、だいぶカバーできます。
前のほう 20cm は折ってくださいな。 タオルなので、滑り落ちる事も上で滑ることもありません。

IMG_20190319_162146.jpg



外野席の上のほうにあるベンチ席も指定席化されているのですが、
こちらも横幅は芝生席と同じくらい (おそらく同じ) です。

ただこちらは座席の下に荷物を入れられますし、前後幅は固定ですので
かなりゆったりと使える感じです。比較用にペットボトルを置いてみましたよ。

IMG_20190319_161729.jpg



総評。
全体として、よく考えて作られていると思います。
極端に狭すぎることもなく、快適な観戦が考慮されていると思います。
現状の外野席の指定席化を考えた時、ベストに近いやり方になっていると思います。

ただまあ、やっぱり芝生席の指定化自体かなりムリがあるなあ、という感想です。
ここまでするのであれば座席を入れてくれよ、と強く思います。

座席を設置するコストを惜しんだ結果生まれた問題点・デメリットを
管理の鞭を振るう事で全て外野席の観客に押し付けた、そんな施策に見えます。

名物のゲートフラッグ応援も、左右移動を伴う名物応援チャンステーマ2 も捨て去って、
その先で何を得ようとしたのでしょうか。
この先、それが分かる日がくるのでしょうか。

外野席のファンは、それを非常に厳しい目で見ています。



最後に。
警備や場内スタッフの方ではない、おそらくは警備の比較的偉い方と思われる方が、
チンピラのように肩をすくめながら、ファンの応援を睨みつけながら徘徊していました。

ゲートフラッグのサイズなどをチェックしていたようですが、
非常に、非常に、非常に感じ悪かったです。 私以外のファンも驚いていました。
顔は覚えたので、次に同じことをやったら動画に撮って晒します。
ライオンズファンの皆さんに評価をお願いしたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking