決定!ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2019

2019年、どんな一年だったでしょうか。
連覇!瑞々しく麗しい響き、連覇!!
そのあとはちょっとホロ苦い、そんな一年でしたでしょうか。



毎年恒例、9年目を迎えた「ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 2019」 の選考も無事に終了し、発表の段となりました。

今年はライオンズグッズの視点で、大きな出来事が二つありました。

一つはライオンズストアフラッグス新店舗の開店。旧フラッグスもなかなかの店舗だったと思いますが、カレーショップの居抜きという立地上、いろいろと厳しい点もありました。そんな問題を払拭する専門棟として開店したのが新フラッグスです。なお新フラッグスは2020年以降の球場改築で、球場内部と繋がることが発表されております。来シーズン以降も進化するフラッグス店舗に期待しましょう。

もう一つは来場特典。開幕直後から豪華な来場特典を連発しました。その豪華さに当初は喜びと不安が交錯する感じでしたが、「球場に足を運ぶ」 という娯楽を定着させる役割を十分に担ったと思います。

そんな大きなうねりの中で、今年の 「ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 」 は賞を二つに分け、「グッズ部門」と「来場特典部門」それぞれを選出することにしました。今年のグッズを語るうえで来場特典グッズは無視すべきではないと考えましたし、販売グッズと来場グッズをセットで語るべきでもないと考えました。

というわけで(?) 発表します。 「ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 2019」 !!



来場特典部門

来場特典部門は全16グッズを4グループに分け、それぞれのグループを勝ち抜いた4グッズで決勝投票を行いました。
結果は下記の通り!

ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 2019 来場特典部門は 「チャンピオンリング (4/3 配布)」 となりました!!
EM-RHQXVAAAQjBm.jpg

開幕3連戦で配布されたペナント、リング、マントの3グッズの一つ。2018年の優勝を記念したグッズです。
あっしは 「SAVE LIONS キャップ」と「三角コーンメガホン」の一騎討ちになると予想していましたので、チャンピオングッズ2つの圧倒的な強さは完全に予想外でした。
思えば2018年の優勝は10年ぶりの優勝でした。優勝してナンボ、優勝こそ理想、優勝こそライオンズにあるべき地位、そういったファンの思いがこもったグッズ評価なのかもしれません。



グッズ部門

続いてグッズ部門の発表です。
ノミネート16グッズで同様に4グループの予選を行い、それぞれのグループを勝ち抜いた4グッズで決勝投票を行いました。
結果は下記の通り!

ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 2019 グッズ部門は 「復刻レプリカユニフォーム」 となりました!!
EM-PtyrUEAAoqBs.png

新フラッグス開店と同時に発売された、フラッグスの目玉商品。 開店前に外から見た様子から、復刻ユニフォームが発売されるとの情報がSNS界隈を駆け巡り大いに盛り上がりました。発売後は品切れに次ぐ品切れ。次回入荷が球団サイトでアナウンスされるほどの人気グッズとなりました。
新フラッグス開店イヤーのナンバーワングッズとして相応しいグッズだと思います。



ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) の HOLE OF FAME に、
新たなるグッズが追加されました。
この栄誉が今後も語り継がれますように!

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル
         西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※同数受賞
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」
第9回 (2019) グッズ部門 : 復刻レプリカユニフォーム」
         来場特典部門 : チャンピオンリング」



それではライオンズファンの皆さん、良いお年をお迎えください。
期待と希望に満ち溢れた2020年に、一緒に参りましょう!
スポンサーサイト




プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking