どんなプライドだ!

レジェンド・シリーズ、前半戦は無事終了。
ビジター開催はレジェンド・シリーズに最も興味が無さそうな
イーグルス戦ですので、何かつまんないなあ。
しかも雨に祟られそうな感じ。



後半戦といえば、「埼玉vs.千葉ライバルシリーズ」の後半戦も
次の週末に、QVCマリンフィールドで。

ソレに合わせて、「PRIDE OF SAITAMA グッズ」なるものが発売に。
販売は QVC マリンの 9/6-8 の3連戦で、
そこで余った場合のみ 9/14 から西武ドームで販売。

グッズはキャラクター物で構成。
コバトンを中心に、ジャングル大帝、ハローキティ、リラックマ。

これ、「SAITAMA」 グッズというのであれば分かるのですが
「PRIDE OF SAITAMA」グッズというとすんげえ違和感があります。
どうでしょうか。

「PRIDE OF・・・」というと、誇りとか意地とかいった
ストロングなイメージが強い言葉だと思うわけですが、
それにあてられてるキャラがコバトンやハローキティだったりするとガクッとします。
ライオンズは別にコバトンを御旗に戦う球団ではないわけで、
この時期にこのタイトルで出すグッズのデザインとしては
ものすごーく違和感があります。

もうギリギリで(正直ギリギリアウトですが)、ジャングル大帝まで。
後はもうついて行けない気がします。
特にコレは何を考えてデザインしたのか皆目見当がつきません。
なにがどう PRIDE なのかさっぱりです。

リラックマのコレは、よく観ると「PRIDE OF SAITAMA」と書いてありません。
デザイン時にに何らかのブレーキがかかったのかもしれません。正常です。

コバトンのハッピはサイズも値段も大人向け。
おっさんが着て歩いていたら
QVCマリンから海浜幕張駅までの間で職務質問を受けそうです。
ここまでイカれていると1着買ってやろうという気にもなりますが、
売れると思われてもシャクなので(笑)スルースルー。
コバトン好きな方は勝手にしろ!



なんでもかんでもストロングなデザインであるべきとは思っていません。
かわいいグッズ・バカグッズも当然あるべきです。
ただそれぞれのグッズには、適切な時期と名称があるはす。

「名探偵ハモンド・ルビカ」という映画を観に行ったのに
内容が学園ミュージカルだったりしたら、
どんなに良い内容でも納得しないのでは。

モノが悪いとは言いませんが、納得いかないなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking