グッズレビュー:オリジナル・ピンバッチコレクションボード

選手全員のピンバッチを販売するようになって
多分今年で4年目だと思うのですが(自信なし)、
今年からピンバッチを収めるボードを販売するようになりました

ピンバッチをコンプリートしたキチガ 熱いファンが
コレクションを飾ることができるようになる、ステキ化粧ボードです。
多分ボックスシートの年間契約とかでもらえるのと同じようなものだと思います。

9/12~10/8 の期間限定注文でしたのでもう販売は終わっていますが
来年も同じようなボードを売ると思うのでそのご参考としてご紹介。



こんな感じで届きました。
本体は 縦450mm×横550mm ですので、かなりでかいです。
大の大人が両手で抱えるサイズ。
P1010711.jpg

送り主は「ライオンズストアオンライン」ではなく
「埼玉西武ライオンズファンクラブ事務局」です。
そういやマイページで申し込みました。
通販グッズでコレは初めてのような気がしないでもないです。
P1010712.jpg



プチプチを外すと白い箱。
P1010713.jpg

箱を開けるとビニールで包まれています。
P1010714.jpg

ビニールを取りました。やっとご開帳。
P1010715.jpg
ボードが透明のアクリルで保護されていて、中のボード本体はコルク。
中央下に、金属プレートがあります。



金属プレートのデザインはこんな感じ。
P1010716.jpg

このプレート、ボードのウラではピンバッチとして留められています。
つまりこの金属プレートが、最後のコレクションピンバッチだったのです!!(うそ)
P1010720.jpg



順番が前後しましたが、裏面はこんな感じ。
P1010717.jpg

こんな感じの留め具でボードが支えられています。
P1010718.jpg

コイツを外すと中は発泡スチロール。
P1010719.jpg
この発泡スチロールの裏 (というか表) がコルクボードになっています。

こんなかんじに。
P1010721.jpg



中の金属プレートとコルク面はこんな状況です。
結構目が細かいコルクボードで、安っぽさはありません。
P1010722.jpg

P1010723.jpg



壁掛け用の紐がついてきます。
「ひもは年に数回点検してください」と書いてあります。
そんなんやらないと思うんですよね。書いてあっても。
「D」って何でしょうね。Dの意志でしょうか。
P1010724.jpg



実際にピンバッチを並べてレイアウトを考えます。

2013-11-28 233323

球団サイトにはお手本があるので参考になりますが、
このままのレイアウトにはできません。
このイメージが公開された後に発売されたピンバッチがいくつかあるうえに
オーティズ、メンドーサ、長田、高山などの不在選手のピンバッチや
「I.」なしエラー佐藤ピンバッチなど、お手本に入っていないピンバッチもあるためです。

このレイアウト作業、超楽しかったです。



とりあえずこんなレイアウトにしてみました。
シンメトリーが基本です。
2013-11-29 000331

しばらく飾って、気になったところをメモしておいて、後でもう一度直します。



雑感。
モノはとても気に入りました。
高級感と扱いやすさのバランスが絶妙で、
モノについてはこれ以上文句のつけようがないです。

問題は価格。
8000円という値段はピンバッチをコンプリートするような
奴にとっては屁でもない金額という気もします。

ただコンプリートできなくても、集まった範囲をちゃんと飾りたい
というニーズに応えるにはちょっと厳しい気もします。

あとはプレート。「2013」の文字が入っていなければ、
過去3年のコンプリート分のためにもう3枚購入してました。
プレートが選べたら財布がとんでもないことに 良かったのになあ。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking