嵐のプレリュード

いよいよオープン戦も関東での開催になりますが、依然応援団のサイトは閉じたまま
のっぴきならない事態も想定されますが、応援団がいない、ということはない模様。
まあ開幕までの半月強の間に色々と分かってくるのだと思われますハイ。

応援があまり変わらないのであれば去年と同じですから困りません。
新しいファンが入りやすいように注意してれば良いだけです。
ただもし色々大きく変わるようですと、心構えも必要になりましょうな。

前にも書きましたが、これだけ娯楽が多い時代にまだプロ野球を観ようなんて人は
大なり小なり保守的な考え方の持ち主が多いんではないかと思います。
新しいことや変革に慎重だったり、否定的だったり。
応援についても同じような事がありまして、新しい応援が始まると
「前の~の方が良かった」「今の~はダメだ」という保守的批判に陥りがちかと。

あっしはこういう応援スタイルに対する評論や保守的批判が嫌いなタチです。

まず応援野郎ってのは「応援の評論家」になった時点で三文安くなると思ってます。
やり方やスタイルを変えたければ応援団に入るべきであって、
配られた応援スタイルというカードで勝負するのが一般の応援野郎だと思ってます。
応援団がウエで一般がシタなのではなく、両者は勝負するポイントが違うんだと思うのですよ。

次に新しい応援は、応援が大きく成長するチャンスでもあるわけです。
同じことを同じようにやってたら同じ結果にしかならない訳で。
新しい方法をどう育てていくかは応援団と一般ファンの双方の課題ですな。

また新しい応援ってのは当然みんな慣れていないので、当初は失敗しがちです。
その状況をもって「ほーら大失敗」「こんなのムリだよ」とか言い出しちゃうのは
早漏野郎 判断がせっかちすぎるんじゃないかと思います。

新曲ゼロってことはないでしょうから、ある程度頭の切り替えは必要でしょうな。
「うわっコレ無理」と思った時に、それを「嫌がる」んじゃなくて
「どう育てるべきか」に考えを切り替えられればいいなあと思っています。

いや何も変わらない可能性もあるんですけどね。
新入団選手全員代打マーチとか。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking