生臭い話で押し切る話

開幕戦前日の夜遅く23時頃に、
「2014スローガンマフラータオルを使用した応援について」
というアナウンスが発表に

マフラー掲揚は「試合開始前(1表)」「1回裏開始時」「勝利時」。

「3/28~30日の開幕3連戦における」という前提があるものの、
「2014シーズンを通じて、マフラータオルを掲げた応援で、ファンの皆さんからのチームへの後押しをお願いします!」
とのコメントも。
あっしとしては昨日大騒ぎしたように積極的に賛同していきたい次第。



いきなり生臭い話をするようですが、
マフラー応援の最大メリットは、球団の収益にあると思っています。

ビクトリーフラッグはデザインバリエーションが主で単価も安く、
普及はしたものの収益面での旨味はそれほど無かったんじゃないかと思います。

発売されているマフラータオルは正札で1850円。
応援として定着すればフリンジのついたマフラーが発売されるでしょうが、
これはもう3000円以上の値段になるでしょう。
単価が高ければ利益も大きいわけで、内外野全てに浸透するグッズになれば
球団にとって大きな収益に繋がるはずです。
デザインもサイズもバリエーション融通無碍、
収益面ではとても優秀な応援アイテムになるはずです。
まあ浸透させるために最初はタダで配るわけですが。


あっしが知るかぎり、マフラー応援を提唱していた奴らは
この収益面まで考えに入れて提唱しておりました。
まあ彼らの声が届いて実現したのかどうかはよくわかりません。

マフラー応援にも賛否両論あると思います。そりゃそうです。
ただ収益面まで脳味噌に入れて動いてた奴らがいた事、
それを超える説得力がないと反対の声は届きにくい現状、
そのあたりまで考えて反対していかないと、流れは変わらないと思うのです。

いや変えちゃだめですよ?



さて開幕でございます。
フェンスの向こうのことは選手に任せて、我々は我々の守備位置につきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking