非弁当系男子の弁当箱活用

「ライオンズ・ランチボックス」発売だそうです。
お値段1500円、20日交流戦緒戦での発売。

二段式ふたつきの弁当箱で、体育会系男子とかでもなければ
サイズ的には大人でも大丈夫そう。

素材はポリプロピレン主体。いわゆるプラスチック的なアレ。
実物を観てみないとなんとも言えませんが、西友あたりでは
700円くらいで売ってそうな気がしないでもありません。
でもレオですからねレオ。

あっしはこのアナウンスを観て、
「これで一人分・一食分の糠漬け作ったら面白そう」
とか思っちゃいました。やらんですが。



弁当箱は昔から 「発売→いつの間にかなくなる」を繰り返してるグッズ。
数年前からは選手弁当のガワとして売られるようになっていて
弁当箱単品でのニーズが無くなったのかと思っていました。



アルマイト製のライオンズ弁当箱も欲しいなあ。
白いご飯をビッチリ詰めて、梅干しだけ入れて西武ドームに持って行きたい。
ベンチサイドシートで隣の貴婦人が汚いものを観るような目つきで見る中で
米粒をまき散らしながらかっこみたい。

いや、そうでもないな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking