グッズレビュー: LIONS×HAOMING マスク

先日ご紹介した、プロレス関連ブランド HAOMING とのコラボグッズが
25日から発売されていますよ。

注目のLIONS×HAOMING マスクを早速購入してきましたのでご紹介。

なお当方、プロレスグッズはもちろんプロレスの知識はほとんどございません。
「何言ってるのそんなのプロレス界じゃ常識だから」 的な話がありましても
無知な輩のやることでございますので、何卒ご容赦くださいな。



袋に入った状態。
実は球場で開けちゃったので、入ってたときの状態を思い出して再収納しました。
フラッグスではボードに掛けて売ってました。意外と売ってるときのサイズは小さめ。
2014-07-25 231324



開封。正面はベネチアンマスク調。
ラメが入り、ちゃんと周囲が縫製してあります。
2014-07-25 231605

額の部分はLマーク。
これは光沢のあるレザー風。これもちゃんと縫製。
2014-07-25 231444

右側面。
「saitama seibu」の文字は、文字自体が刺繍になってます。
プリントどころか縫いつけですらありません。
2014-07-25 231404

左側面。
こちらは刺繍ワッペンが縫い付けられています。
2014-07-25 231421

両ほほの部分はこのように牙になってます。しっかりした出来ですが、
コレのおかげでマスクしたままだと食事がしにくいです (体験済み)。
2014-07-25 231523

後頭部。マスクの紐の部分です。
かなり大きさには余裕があって、ドデカ頭でもしっかり入る感じ。
モデルのように小さな頭だと、ちょっともてあましちゃうかもしれません。
バッチリ成人男性向けサイズです。
2014-07-25 231435

内側。
不快感の無いつくりで、長時間の着用もOKです。
実際にやるかは別として。
2014-07-25 231512

洗濯レギュレーション。なんと洗濯可能。
2014-07-25 2317132014-07-25 231720

商品札。これはマスクじゃなく、パッケージの袋についています。
「HAOMING」を、カタカナで「ハオミン」って書いてありますね。
2014-07-25 2317342014-07-25 231755



総評。

あっしはプロレスのマスクをして生活した経験は無く、今回初めて着用したのですが
意外と違和感無く快適に使えるもんだなあと感心しました。
マスクマンは日常生活もマスクをつけて過ごすとか読んだ事がありますが、
意外とできそうだなあ、なんて思いました。

それなりに暑い夜に着用しましたが、汗でびっしょりなんて事も無く。
まあ多少は暑いですけどね。

ライオンズグッズとして観ると、質実剛健、しっかりした作り。
同価格帯のグッズと比べて、明らかに高級感や丈夫さが感じられます。
すべてのライオンズグッズがかくあってほしい、と思う次第です。

問題はコレが「プロレスのマスク」であること。
ほとんどの(もしかするとすべての) ライオンズファンにとって
日常生活どころか応援にもほとんど役に立たないでしょうコレ。
そんなもんを6000円で買うのか、という点が最大の問題。
特に女性には理解されにくいグッズかと思います。

実際にコレをつけてるレスラーがいるのなら、また別の意味で評価が違う気もしますぞ。

実用面では、
「球場に行っている事が職場にバレるとまずいけど
今日はフィールドビューシート最前列なんだよなあ」
なんて時に使えそうです。

あとコレ、3年後くらいには確実に誰もがうらやむグッズになってます。
それはもう断言できます。そんなグッズが必要なのかはさておき。

2014-07-25 213855
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking