ライオンズナイターをFMラジオで聴く話

文化放送がFM補完中継局の予備免許を受けた、というニュース
これでみんな大好きライオンズナイターやライオンズエクスプレスが、
FMで聴けるようになります。

FM周波数の付与は災害時に備えた予備的放送という名目ですが、
電車内やビルの中など、AMラジオでは聞き取りにくい場所でも
ラジオを聴けるようにするための施策でもあります。

電車の中ではモーターなんかの電磁波でラジオがピーガーして聞き取りにくいですし、
鉄筋コンクリートのビルの中だと窓際しかラジオが入りません。
FM放送なら干渉も少ないですし、ビルの中でも聴けるんです。

もちろん我らがライオンズナイターも、クリアに聞こえるはず。
これはデカいですぞー!

既にあるインターネットサイマル放送 「Radiko」 との差は、タイムラグ。
Radikoでは実放送との時間差が十数秒以上ありますが、
FMサイマル放送ではほとんど時間差がない、はず。
ナイター中継なんですから、時間差が無い方がいいです。
ツイッターでみんなが喜んでるのを見てから放送を聴く、なんていう
生活も今シーズン限りです。多分。


文化放送に割り当てられたFM周波数は、91.6Mhz。
ちょっと前には、アナログのNHK総合テレビに割り当てられてた帯域の一部。

この部分のFM放送が受信できるかどうかは、ラジオの機種に依ります。
アナログTV時代に「テレビの音声も聴けます!」ってやってた機種で、
細かい周波数帯が調整できる機種ならOK。
デジタル式に「Tv 1ch」のようにチューニングされちゃう機種だとダメです。

最近のラジオには90Mhz以上のFM放送を受信できない機種があるようです。
日本に放送局がなかったから仕方ないです。
今後出るラジオでは90Mhz帯が受信できるようになるでしょう。
今ラジオを買うのは、ライオンズファン的には時期が悪い感じ。

なおインターナショナルモデルのような、外国のラジオ受信ができるラジオなら
90Mhz 以上をほぼ確実に受信できます。海外は100Mhz 以上の局もザラです。


空中線電力は7kW。 送信元は東京スカイツリーです。
同じ所から出ている同じ出力のラジオには NHK FM (82.5Mhz) があります。
コレが聴ける場所なら、多分文化放送のFMも聞き取れます。
(実際にはERPとか違いますから完全に同じじゃないですが面倒なので同じってことで)

放送がステレオになるかどうかはまだわかりません。
技術的にはできますし、今となっては消え失せたAMステレオの設備が使える、はず。


あとはライオンズナイターが一年でも続くよう祈るしかありません。
頑張れ文化放送、超頑張れ。
文化放送ショッピングサイトで何か買おう。
ここでライオンズグッズ売ってくれれば絶対に買うのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking