さらば中島裕之

中島、オリックスに移籍の発表
昨日ライオンズには断りの電話があったとのことで、
アメリカか阪神かオリックスか、という中で最終的にオリックスに。

2年前までライオンズの顔だった選手だけに、
忸怩たる想いで見ている人も多いと思います。
あっしもその一人です多分。

一方で4年20億とも言われている年俸は、中島のこの2年の成績からすれば明らかに高すぎ。
場所もリーグも違うとはいえ同じ競技をやってたわけで、
2年前のパフォーマンスを維持できている保障はこれっぽっちも無いことを考えると
目ん玉飛び出るほどの高額契約です。

その年俸もタイミングや市場原理が働いた結果であって完全にアンコントローラブルでしたが、
バファローズはもちろん、バファローズの他の選手にも中島本人にも重くのしかかります。
仮にライオンズに来ていればその負担はライオンズとライオンズの選手にかかってきていた訳で、
もっと払ってもライオンズが獲るべきだった、かというとちょっと判りません。
多分10年後くらいまで判りません。

もっともライオンズは進めてきた3塁手の補強に「二兎を追うもの一兎を得ず」的に失敗した形で、
なんとも無様な形になりました。ファンとして心底ガッカリです。あーあ。
計画を気軽にマスコミに漏らし、中途半端なマネーゲームと意味不明な待ち戦略を重ねて
小谷野獲得失敗に続く形で失態を晒した鈴木本部長の責任は問われる・・・はず。
逆にこれが一切不問になるようだと、ライオンズ球団はへんてこなパワーゲームで
人事が支配されている昭和脳のくっそヤベえ組織である可能性が高そうです。
いちファンとして、そんな目線で見ています。じー。



ファン、特に中島ファンは色々と気持ちの整理がつかないと思います。

開幕までまだまだ時間がありますので、ゆっくりと結論を出すんでいいと思います。
一旦野球から離れるもよし、バファローズファンになるもよし。
以前の自分の主張と新しい方針が矛盾してもかまいませんし、
論理的に説明可能な行動である必要もありません。娯楽ですから。

そんなこんなでご検討頂いた結果として、
中島を敵に回してでもライオンズファンを続けると決心されましたら
ぜひまた一緒に応援して参りましょう。
心からお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

最後の文章が特にいいな~と思いました。

こういう風に言ってくださる方がいれば、いったん離れたとしても戻ってこれる人がいるんだろうなと思います。

来シーズンつらいとは思いますが、ライオンズや選手にはよい成績を出してほしいです。

応援がその後押しになればよいですね(’-’*)♪

本音かどうか

わかれば、だいぶ気が楽になって外野に足を運べるんですが。
ええ、最後の部分です。

みんながみんな同じ気持ちでいてくれるとは思いませんが
僅かでもそういうひとがいてくれたら
それが本音だったら
嬉しいですね。

いずれ、また。

Re: 本音かどうか

>> りさぴょんさん
戻ってくる人、去る人、どちらも間違いじゃないと思うんですよね。
各自でいろいろ考えて、もし同じ道を歩むことになるようでしたら
ぜひ一緒にがんばりましょうよ!な感じです。

>> まるさん
本音というか、自分自身の言い訳かもしれませんね。
あっしは最終的にライオンズに戻ってくる確信っぽいものが一応あるので
偉そうににお迎えする立場で語りやがってる訳ですが
他人様に呼びかけるほど落ち着いた立場ではない気がしています。

ただ同じ経緯から最終的に同じ道を選んだ「同志」については
どこかでシンパシーを感じつつ共に歩めるとは確信しとります。
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking