声に出して読みたくない日本語

二日遅れですが、2015年のスローガンが発表されてます。
新スローガンは 「ガチ!マジ!LIONS2015」。

読売新聞

球団広報によると、田辺監督が発案者。

と書く一方で、東スポには

田辺監督も「斬新だなと思いました。親しみやすい、受け入れやすい言葉」と歓迎していた

となんだか受身のコメントの記事が。
なんとなく、「田辺監督が発案した事にしたい人」の意向が
見え隠れするようなそんな事もないような。

飲食に力を入れていたライオンズのはずなのに、
「ガチで不味ィ」という見られ方をする点は考慮しなかったのかなあ、
という意見にはなるほどと思いました。



ネットの評判は、おおむね不評。
これだけ娯楽の多い時代にプロ野球にハマる人なんてのは
大なり小なり保守的でコンサバな人が多いわけで、
90年代の若者言葉なんてのはもっとも嫌われる文化の一つでは。

前年Bクラスで、さらにちょっと外れた施策でファンの不興を買う流れは
2007年オフ~2008年あたりを思い出します。
あの時も練習に「ヒーローインタビューでの受け答え講座」なんかを取り入れて
ファンに大ブーイングされていました。
で、その年は優勝&日本一。
要は勝てばいいのです。スローガンなんてお題目ですらないんです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking