静寂と豪声のギャップが織り成すアンチテーゼ

去年から時々使っていましたが、
今年から応援団が「静寂」を応援に使い始めています。
特定の一球を音を立てずに見守る、という応援で、
静寂とその後の大きな歓声のギャップで盛り上げる応援です。

この「静寂」に合わせられない方が、まだ結構います。
すぐに一拍子の掛け声だの手拍子だの入れてしまいます。

一人二人声を出したところで静寂応援ができなくなるわけではありませんが、
一人出せば二人、二人出せば三人と、静寂に合わせない人が増えます。
そうすると必然、静寂応援自体が失敗してしまいます。

応援なんて各自が好きにやるもんだ、というご理解であれば何も言いませんが、
応援団のリードに合わせて応援するお心もちがおありであれば、
ぜひ静寂にもご協力頂きたいと勝手に思う所存でございます。 草々。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking