招く客、招いたほうがいい客

金曜日から「LIONS PRINCESS SERIES」が開催中です。
女性をスタジアムに呼ぶ様々な企画が催されています

今まで一度も書いたことがなかったので皆様ご存知ないかもしれませんが
あっしは男性です。ですので、これらの企画が本当に女性に響くのか、
多くの女性が「ああっ!こんな事やるんだ!明日西武Pドーム行こうッ!」
となる企画なのか、正直ちょっと良く分かりません。

「あっしがもし女性なら」 って仮定は 「俺が昔夕焼けだった頃」と的な話と
大して変わらない気もしますが、それでも無理に「あっしがもし女性なら」 と考えて見ますと、

これらの施策で、普段行かないスタジアムには行かないと思います。

スラィリー来場やらギャオス内藤のノックやらで球場に来る女性は
元から野球キチガイ 大の野球ファンでしょうし、
「エビスビールデー」やら「交流戦限定グルメ」やらはそもそも女性関係無いのでは。

綺麗なトイレをアピールするとか、なんぞプレゼントがもらえるとか、
そういう形にしないと難しいのでは、というのは素人考えでしょうか。



もうひとつ。 100歩譲って女性が来場してくれたとして、
その来てくれた女性にまた来場してもらえるようにする工夫とかないんでしょうか。

野球ってのは本当に面白いスポーツでプロ野球なんか本当に最高で
一度観たら誰もが虜、ましてや我らがライオンズときたらもう、
と個人的には思わないでもないですが、世間の女性一般としてはどうなんでしょうな。

野球の力、ライオンズの魅力に過剰に期待しているんでしょうか。



ターゲットを絞って顧客獲得を目指すというのは実に良いことですが、
「女性」が本当に費用対効果の高い優良な潜在顧客であることは
ちゃんとマーケティング技法で検証してるんでしょうか。
この辺りがちゃんとできてないと、何をやっても成果は出ないと思うのですよ。

個人的には女性よりも子供をターゲットにして欲しいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking