「気合を入れろ」コールへの批判への反論

ツイッターやネット掲示板辺りを見ていると、
応援団の「気合を入れろ」コールに
飛びぬけた嫌悪感を示している方が居るようです。

「言われんでも分かってるだろ」
「このタイミングでファンが言う事か」
的なご意見のようです。
実際、あっし自身も一時期
「なんで上から目線なんだろう」
と思ってひっそりコールしてなかったりしました。


ただ外野民の一人であるあっしからすると、この指摘には
ちょっとそれは違うぜオッサン、的な感想を抱くことがあります。

とんでもなく役不足(間違った用語) ではありますが、
いったん外野のいちファンの意見としてこの批判について
反論してみようと思います。よろしくどうぞ。



なお例によってポジショントークになりやすい話なので
あらかじめあっしの立場を明確にしておきます。

・外野派。内野は本当に時々。
・内野常連に友人がちょっとだけいます。
・応援団に知っている方が複数いますが、
 今回は配慮ナシで書きます。



内外野のライオンズファンの歓声や応援、激励や罵声は
すべてライオンズの選手に向けられます。
ファンは全員、選手を見て、選手に声をかけます。
ベクトルの向きは常に 「ファン→選手」 です。
野球観戦という性質上、当たり前です。

ところがスタンドの中に、選手ではなくファンに向いてる人たちがいます。
それが応援団です。ベクトルの向きは「応援団→ファン」です。
間接的に声援を選手に向けている点ではファンと同じですが、
直接的に相対しているのは選手ではなくファンである点が応援団の特徴です。


私は応援団だったことが無いので応援団がどのような方法で
コールを選定しているのか判りませんが、
「一定のパターンを軸に、スタンドの空気や反応、試合の展開から
 コールを選択している」
ように見えます。
完全に正しくないかもしれませんが、
そんなに間違っていないと思います。


応援団がコールに「気合を入れろ」を選ぶときは、
外野スタンドに立ち込める怒気や、勝利への渇望感に応えています。
まれですが、ショゲかえって声量が下がったスタンドを
鼓舞するために使っているように見えるケースもあるようです。

決して応援団が選手に対して上から目線で
「気合を入れろ」をコールしているのではなく、
外野スタンドの状況や空気を感じて、ファンの思いをコールさせているのです。

「気合を入れろ」コールに対する批判というのは、実は外野席のファンに対して
「どんな展開でも怒るな、いつもニコニコ笑っていろ」
と命令しているのに近いお話です。

そんな事は言っていない、俺はコールの内容の話をしているんだ、と
ご納得いただけない確信がありますが、コールの内容は
外野スタンドのファンの感情と連動しているので、
そういう反論になっちゃいますよ、というご指摘です。

本質的に選手に配慮して選択されたコールではありませんので、
その前提の指摘でなければ、外野民の一人であるあっしには正論に見えません。
門外漢の頓珍漢な指摘に見えます。



「応援団はファンの感情なんか無視しろ、選手への配慮を優先させろ」
というのはひとつのご意見だと思います。ご意見としては理解します。
賛同はしません。
少なくとも今はそういう判断でコールが選ばれているようには見えませんし、
あっし個人としては「気合を入れろ」コールをしない配慮で
何がどう改善されるのかわかりません。


「応援団は私の感情を反映させていない」「リード周辺の空気でコールを選んでいる」
という指摘もあるかもしれません。それは大なり小なり正しいと思います。
応援団もレフトスタンド全体に王の目・王の耳がいるわけではないので、
ある程度、汲み取る空気に偏りは出ます。
これを完全に無くせ、というのは正論ではなくムチャ振りです。
応援の空気を変えやすい場所は、やはりリード周辺になるような気がしますよ?


「私が不愉快だから止めろ」は本当に良い意見です。
すべからく、そういう指摘であるべきだと思います。
いちいちもっともらしい正論を付与して「俺が正しい」を標榜しようとするのは
ネット民の悪い癖です。 嫌なものは嫌でいいですし、ぜひそう伝えましょう。
外野スタンドにそういう人が増えれば、応援団も自然とそういうコールをしなくなるでしょう。
逆に言えば、いまのところは球場に響くレベルの声量を維持できるだけの賛同者は居そうです。
外野スタンド内で同士をたくさん得ることで流れを変えられそうです。



以上、純度100% あっしの個人的な意見です。
応援団の方にしてみれば「違げえよ勝手に決めるなよ」的な話かもしれませんし、
あっしが思っている以上に深刻な問題なのかもしれません。

10人いれば10の正義がある中で、あっしの意見が絶対真理だとは思っていません。
にもかかわらずグダグダ書いたのは、「気合を入れろ」コールが
批判されるべき絶対悪であるように書いている方が散見されたためです。
この記事はソレに対する「あっしは」違う意見ですよ、というご案内です。

もちろんこんなコールしない展開ばかりなら良いのですが!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking