ピンバッチコレクターへの過剰なる搾取と、それへの屈服

今年もピンバッチボードの販売がアナウンスされましたよ。
ちょっと例年よりもアナウンスが早いような・・・と思って調べてみました。

2013年・・・9月12日発表・10月8日締め切り・11月上旬発送
2014年・・・9月2日発表・10月2日締め切り・11月上旬発送
2015年・・・8月11日発表・8月23日締め切り・9月下旬発送

早い(確信)。
例年シーズン終わってからも長らく飾るボードもなく、
ジャマっけな感じなんですよね。シーズン中に届くのはありがたいです。



今年はなんと2種類販売します。
ひとつは例年販売している「全種類を同時に並べることができるボード」。
お値段も例年通りの8000円。モノは過去のレビューをご参照あれ。

もうひとつが新発売、「25種のピンバッチを並べることができるボード」。
グラウンドに出ている10人分(DH込み)とベンチ控えを現す?15枠とに
25種類のバッチを並べることができます。
こんなの↓。サイズはA4サイズとのこと。
ph_pinsboard03.jpg

これはその年の開幕スタメンや、日本一になった試合のスタメンなんかを
並べて飾ることができる感じのアレ。
ことし日本一になっちゃったりした時にはどうしても欲しくなるタイプのグッズ。
くっそーうまくやりやがったな。買えばいいんだろ買えば!



で、実際に注文しようとすると、
「全種類を同時に並べることができるボード」と「25種のピンバッチを並べることができるボード」を
同時に注文できないようです。どちらも個別発送に。
2回やりゃあいいんですけど、1回で両方注文できるようにならんもんですかね・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking