FMラジオでライオンズナイター元年

今回は東京圏ローカルなお話です。それ以外にお住まいの方はスミマセン。

ライオンズナイターでおなじみ、みんな大好き文化放送が
AM バンドだけではなく、FM バンドでも放送することになったというお話は
以前記事を書きました。

AMラジオは鉄筋コンクリートの建物の中や電子機器のそばでは
雑音が入りまくって聴きにくいのですが、FM放送ならそんなことナッシング。
PCがずらり並んだ鉄筋コンクリオフィスの中でもばっちり聴取可能です。

今もインターネット経由のラジオ再配信「Radiko」がありますが、アレは
数十秒のタイムラグが野球中継を楽しむにはちょっと不便だったりします。
FM放送なら、タイムラグなしで、自宅でもオフィスでも電車内でも聴けそう!

FM放送は当初2015年春の開始を予定していましたが延びに延びて、
残念ながら今シーズンのライオンズナイター中継には間に合いませんでした。
が!試験放送が始まり、本放送も12月開始予定とのアナウンスがありました。

試験放送のスケジュールはこちらで確認できます。
これまでは断続送信でしたが、3連休明けからは連続送信になるようです。
普段いる場所で聴取ができるか、チェックしてみてもよいかもしれませんな。
あっしは職場で聞けることを確認しましたよ。今のところは音楽が流れてます。

以下斜字部分は、以前の自分の記事からそのまま転載。

文化放送に割り当てられたFM周波数は、91.6Mhz。
ちょっと前には、アナログのNHK総合テレビに割り当てられてた帯域の一部。

この部分のFM放送が受信できるかどうかは、ラジオの機種に依ります。
アナログTV時代に「テレビの音声も聴けます!」ってやってた機種で、
細かい周波数帯が調整できる機種ならOK。
デジタル式に「Tv 1ch」のようにチューニングされちゃう機種だとダメです。

最近のラジオには90Mhz以上のFM放送を受信できない機種があるようです。
日本に放送局がなかったから仕方ないです。
今後出るラジオでは90Mhz帯が受信できるようになるでしょう。
今ラジオを買うのは、ライオンズファン的には時期が悪い感じ。

なおインターナショナルモデルのような、外国のラジオ受信ができるラジオなら
90Mhz 以上をほぼ確実に受信できます。海外は100Mhz 以上の局もザラです。


最近の Android スマホの多くにはFMラジオがついてたりします。
90Mhz以上の帯域が聴取できない場合、外国モード(タイなど)に切り替えると
聴取可能です。 あっしは XperiaZ3 で聴取できることを確認できましたよ。

来年はFMライオンズナイター元年。優勝しましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking