新・Vのシナリオ

13日のオープン戦で、2016年の新応援歌が発表になりましたよ。
発表されたのは、木村昇竹原の個人応援歌。
木村昇は2回目から前半アカペラ、かっとばせコールなしの変則形。

もうひとつ、「新・Vのシナリオ」。
これはライオンズ攻撃中に相手チームの投手交代時に流すとの事。
今までの「若き獅子たち」ポジションのようです。



ご存知の方も多いと思いますが、「新・Vのシナリオ」には原曲があります。

もともとは文化放送ライオンズナイターの応援ソング。
「文化放送ライオンズナイター」というそのものズバリのタイトルで、
1991年5月にシングルCD (8cmCDだ知らないだろワッハッハ)で発売されました。
ちなみにカセットテープ版もありました。 CDは激レア、カセットは鬼レアです。

なお1993年には「西武ライオンズ応援アルバム~ウィ・アー・ザ・ライオンズ」というCDが
発売されており、コレには「新・Vのシナリオ」と、ご存知「若き獅子たち」が入っています。
これはあっしは実物を見たことがありません。

前者後者も国会図書館にありますので、どうしてもオリジナルのCDが聞きたい方は是非。
なお、複製は許されていません
Youtube で聞けばいいじゃないの。

「Vのシナリオ」のほうはご存知の方も多いと思いますが、
「新・Vのシナリオ」はそれほど知られていません。
個人的には「新・Vのシナリオ」の曲の方が好みです。



応援歌版は、オリジナルの歌詞を生かした歌詞になっています。
久々にちょっとハードル高めの応援をぶち込んできた応援団。
最近やさしめの新応援が続いていたので、ムチが入った感じです。

今ではみんな大好きチャンステーマ4も、発表直後はかなり不安視されてました
アレにくらべりゃチョチョイのチョイ、という感じでしょうか。

日本シリーズで歌いたいなあ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking