グッズレビュー・西武プリンスドームの芝・ボールケース

先日記事を書きましたが、今年から張り替えられた人工芝の、
張り替えられた方の古い人工芝を敷いたボールケースが発売されました。
西武プリンスドームの芝・ボールケース」、2500円。

オンラインは発売からほぼ瞬殺だったようです。
あっしは西武プリンスドームに20時半過ぎに到着したのですが、
その時点でライオンズストア #1 #2 は品切れ。
フラッグスで買うように案内されました。

フラッグスも、既に残りわずか。写真はクリックで拡大です。
2016-04-12 205504

見比べると芝目の高さや巻きがそれぞれ微妙に違っていて、
オリジナリティに溢れる感じ。これは迷うぞ・・・!

とはいえ上のような写真を撮ったり見比べたりしている間にも売れて行きましたので
あわてて「コレだ!」というのを購入。



概観はこんな感じ。
これはアクリル製の外箱に入った状態です。

2016-04-12 232912
2016-04-12 232938
2016-04-12 232928

横は3面がとじられていて、1面だけが開いています。あと上が開いています。
閉じられた横3面の内側には西武プリンスドームの情景が印刷されています。
ここを覗いて鑑賞するのが基本ラインか。 (ちがいますボールケースですこれ)

2016-04-12 233125
2016-04-12 233242
2016-04-12 233253

芝目近影。
2016-04-12 233220

あっしは2つ購入したのですが、芝目の違いがご覧頂けるでしょうか。
(しつこいようですがクリックで拡大)
2016-04-12 233001



この人工芝は、2008年の第1期改修工事で敷設されたもの。
当時の記事がありますが、「アストロステージMJ」という人工芝だそうです。

2、人工芝『アストロステージMJ』への張り替え
今回導入した「アストロステージMJ」は従来の高い耐久性やメンテナンスの容易さをそのままにし、プレー性能、景観をより自然なものに近づけた人工芝です。長さの違う2種類の人工芝を組み合わせてあり、グラスゾーン(表層パイル)は長さ約30㎜のストレートに近いモノフィラメント(裂いてない)糸で、快適な滑り性から激しいダイビングキャッチなども抵抗なくプレーできるのでエキサイティングな試合が展開されます。また、ルートゾーン(下層パイル)は長さ約20㎜のカールした細いモノフィラメント糸を織り合わせ、選手の足の動きに対して滑りすぎず止まりすぎない快適な反力を返えします。そして何よりもイレギュラーや違和感のないボールバウンドを生み出します。

■アストロステージMJの概要
メーカー:(株)アストロ
材質:表層パイル:耐候性ポリオレフィン(長さ約30㎜)
下層パイル:ナイロン(長さ約20㎜)
アンダーパッド:塩化ビニル+ニトリルゴム(厚さ約16mm)


とのこと。なるほど。
現行のLビジョンとセットの工事だったんですね。つまり松坂マネー



オンラインや店頭の状況を見るに、相当数が少なかったのでは。
まだ元ネタ(芝)の余りがあるなら、ぜひ二次発売をお願いしたいところ。
ラインが書かれた部分とかあったら貴重ですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking