全体的に森永っぽい話

相変わらずタイムリーエラーが無くならない我らがライオンズですが、
その分打てはええやん的な感じにも慣れてきました。いいのか?



ライオンズの選手をあしらった、「ライオンズ食育ランチョンマット」 を
埼玉県内の新小学1年生 約6万人へ寄付とのこと
5月3日から単品でも発売。300円。
ph_syokuiku01.jpg
※図は公式サイトより引用

子を持つ親の視点で見ちゃうのはもうしょうがないですが、
この内容だと小学校1年生の児童にはさっぱり分からないような気もします。
ただ分からない人に分かってもらう為の足がかりとしては良く出来ている気がします。

素材は抗菌PP。多分(というか間違いなく)ポリプロピレン樹脂です。
厚さにもよりますが、3年生になるころにはボロボロでしょう。

20年後くらい、栗山監督秋山バッティングコーチの時代まで保存しておけば
間違いなく笑いが取れますので、300円なら買って寝かせておくのもアリ。

森永乳業の牛乳にレオを載せるなんて話も。
これは球場では売らないの?
タイムリーエラーで怒ってるときにカルシウムで怒りを鎮め



森永製菓と、「選手強化・育成および野球普及」に関するパートナーシップ契約を締結

目的は
「チームを優勝に導くための選手強化に関する取り組み」
「次世代のスター選手を育成するための若手選手を中心とした選手育成に関する取り組み」
「埼玉県を中心とした未来のプロ野球選手をつくるための野球普及に関する取り組み」
とのこと。
なんかフワッとしてますが、要は選手の育成強化みたいです。

ファンが直接絡む部分じゃないので、身構えても何も出てきそうもありません。
ついでで良いので、ライオンズパックンチョでも発売してくーださい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking