ライオンズフェスティバルズ 2016 ですって

今年ライオンズが女性や児童向けに配布した無料チケット引換券があるのですが、
そのどれもが 7/18、8/14、8/20 はそのまま利用できない (要プラス1000円)設定になっていて
「このどれかがユニフォーム配布イベント日なんじゃね?」と言われておりました。

また土曜が7月開催のFC先行抽選日だったこともあり、試合の無い前日の20日金曜に
詳細発表があるのでは、と言われておりました。



その答え合わせがズバリ20日にありました。
ビーンゴ、博士ご立派! という感じで、コアネット民の予測が的中。
7/18、8/14、8/20 全てがユニフォーム無料配布日でしたヒーハー!

夏の新シリーズは「ライオンズ フェスティバルズ 2016」。
「レオのカーニバル」の系譜を継ぐ 夏の恒例イベントです。

使用ユニフォームはエメラルド色。
ph_summerfes02.jpg
ph_summerfes04_01.jpg
http://www.seibulions.jp/news/detail/11469.htmlより引用

西武プリンスドームを囲む木々の緑が湖面に映り、
エメラルドカラーやシルバーカラーにキラキラと移り変わる
情緒豊かなその姿を「エメラルドユニフォーム」として再現

とのこと。

・着用はホーム14試合ビジター14試合の、計28試合。
・上述のように7/18、8/14、8/20 がユニフォーム配布日
・平日9試合で、ユニフォーム付きチケットを販売。配布品と同じユニ。
・実使用ユニ+ロイヤルシート観戦+オーナーズレストランチケットを99000円で

といったアナウンス。



ネット界隈ではユニフォームのデザインを中心に賛否両論。

昨年イエローを経験していることもあり、色については去年ほどの 拒否反応はあまりないようです。
なぜこの色なんだ、というシナリオ的な不満は散見しました。

不満が多かったのはデザイン。あまりにチャレンジしなさすぎて面白くない、
色を変えただけじゃないか、といった感じ。
うっかり漂白剤につけちゃったビジターユニみたいだ、
昔の常磐線みたいだ、などの意見も。

狭山湖の湖面をイメージしたユニだというなら、もうちょっと弄りようがあった気もします。
狭山湖の給水塔?をデザインに入れるとか。
とはいえ乱暴なデザインが良いというわけでもないですし、難しいところ。
面白くないのは事実ですが、コレはコレでありかなー、とも。

じゃあこの無難さでオーセンやレプリカが売れるかというと、それはまた別の話。
サンクスフェスタの福袋は盛り上がりそうです

28試合使うというのは本当に良いことだと思います。
どうせユニフォームはオーセンもレプリカも売るのでしょうし、背番号も入れさせるはず。
せっかく買って背番号も入れたユニフォームが、9試合くらい使ってオシマイにならないのは大きな改善。



後は背番号圧着で、ファンを真夏の炎天下に並ばせることのないようにお願いしたいなあと。

去年の背番号圧着はファンにもスタッフにも地獄絵図そのものでした。
あのプランを考えて決定した人は100回干からびて死ねばいいと思います。

もう1ヶ月前くらいから配布は開始して、球場とライオンズストアと自宅で圧着してもらう。
そんくらいの余裕で進めて欲しいと思う次第です。
「球場内での着用は7/18まで待って!」と一言言えば済む話。
あるいは圧着したものを通販するとか。レプリカになっちゃうでしょうが。



「ライオンズ フェスティバルズ」 の名称ですが、
わざわざ「フェスティバル」と複数形にしたのは
特別な意味があるのか気になるところです。
もちろん英語としては複数形が正しいのですが。



実はもうひとつ、台湾コラボの話が。
個人的にはこっちのほうがウッキウキです。後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking