去るもの追わず、去られたら追う

ライオンズ フェスティバルズ 2016 の選手アイロンシート事前圧着サービスの
アナウンスがありましたよ。
やると信じておりましたが、ちょっとだけ不安でした。
さすが俺のライオンズだぜ!

前日(17日)のみ、11:00~17:00 とのこと。
どれくらい混むか分かりませんが、そんなには混まないと思います。
ただ圧着機の台数も多くないかも・・・

場所は「ライオンズストア フラッグス前特設テント」とあるのですが、
こっちを見るとフラッグス(の中) になってるんですよね。
涼しいほうがいいので中が好みですが、台数揃えるならやっぱり外なのかも。

ユニフォームの事前引渡しはチケット必須。
フリーパス持ちは、フリーパス持参。



バンヘッケン、戦力外に。
開幕前、今年のライオンズは彼の成績次第だと思っていたので
最悪の結果になってしまいました。もちろんチーム成績も。

大瀧、登録名を 「愛斗」 に変更
ユニフォーム表記は 「AITO」。

この二人のライオンズ フェスティバルズ 2016 背番号アイロンシートが
どれくらい売れたか知りませんが、開催前の変更なのであれば、
購入者には返金か交換するのが筋だと思います。
500円1000円ならまだしも、アイロンシート1枚3000円も取るわけで。

もちろん購入時の注意書きには

※在籍選手が受注期間中および受注期間終了後に移籍となった場合、
 お申込みのキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。

と書いてあるわけですが、こんなエクスキューズひとつで
リスクを購入者に一方的に押し付けるのはかなり納得いかない感じ。

戦力外のバンヘッケンはちょっとだけ仕方ない気もしますが、
大瀧の登録名変更なんか完全に球団事情なんだから
グッズ購入者は補償されてしかるべきだと思います。
(ところで、注意書きには「登録名変更」はキャンセルできない理由として
書いてありませんね・・・)

オーセンティックはあれだけの値段取ってるんだから、
購入年のシーズンいっぱいは補償してくれてもいいのでは、とも思うのです。
価格を考えたら、さほど無茶じゃないと思うのですがどうでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking