「レオ党ノスタルジア」 で金物屋の話がしたい

前にもこのブログでご紹介したことがありますが、
ストライク・ゾーン室井昌也さんという方がいらっしゃいます。

野球関連の番組出演や本を出されている方なのですが、
あっしはいっしょに声を枯らしてライオンズを応援したことがある仲です。
すごいだろうワッハッハ。
上田浩明の大ファンだった方で、西武球場外野席で(勝手に)横断幕を出していました。
いわば今のライオンズのゲーフラ応援文化の礎を作った一人でもあります。

その室井さんがライオンズ色の強いイベントを行われるとのことなのでご紹介しまっす。

(おことわり)
上述のようにあっしは室井さんの友人です。
以下のご紹介は、いちライオンズファンの視点になっていないかもしれません。
個人的にはその辺を120%さっ引いてもオススメできるイベントだと確信しておりますが、
無垢の第三者の視点からのご紹介ではない旨、ご了承くださいね。



イベントの名前は 「レオ党ノスタルジア」。

紹介ページのイベント趣旨を引用しますと:

かつて黄金時代を築き、レオ党の胸を熱くした名プレーヤーに逢えるトーク&キャッチボールイベント、それが「レオ党ノスタルジア」。

とのこと。
つまり黄金時代のOB選手のトークショーです。

第一回のゲストは、平野謙さん。黄金時代の2番打者です。
今はBCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスの監督。
その平野さんのトークショーです。辻さんの事ききてえ。超ききてえ。

質問内容もサイトで募集しているようです。
オールドファンな諸姉兄も、ヤングな皆様も、ガンガン書くといいさ!
だが!あっしは友人として直接室井さんにねじ込んでやろうとワキワキしてます。
いいだろうワッハッハ。

なんと平野さんとキャッチボールまでできるとのこと。
ゆうボールを使うとの事ですが、グローブもって行ったほうがいいですな絶対!
あっしはキャッチボールが死ぬほど下手なので、どこかで練習しておかないと・・・



平野謙さんといえばお姉さんが作家の内藤洋子さん (同姓同名の女優さんとは別の方)で、
実家 (当然平野さんの実家でもあります) のことを描いた
「わが故郷は平野金物店」というエッセイがNHKでドラマ化されたりもしました。
(ドラマのタイトルは「ようこそ青春金物店」)
つまり平野さんの実家は、金物屋さんだったわけです。
しかも両親が早々に亡くなられて、お姉さんと二人で金物屋を切り盛りして生計を立てたそうで。
このあたりのことを聞いてみようと思いましたが、ぜんぜんレオ関係ねえな!

「わが故郷は平野金物店」の本は家にあるはずなので、
探し出して当日平野謙さんに見せ付けてやろうと思うわけです。
そのことを考えるだけでもうそれだけでワクワクします。あっしだけが。
時間に余裕があったらサインもらってやろうっと。
セットで書いて欲しい内藤洋子さんのサインはどこでもらえるんだ?



開催は12月11日日曜日。
ライオンズのイベントがほぼ終わり、1年でいちばん野球分が少ない時期です。

もちろんあっしも参加予定です。
主催者が友人 (くどい) とて、チケットはちゃんと身銭で買いましたぞ!
せめてココで書くからには、チケットは自前で買います。
21日までにチケット購入すると早割りになります。
この辺は友人とて容赦なく割り引いてもらいます。おかねだいじ。

このイベントについても室井さんとコンタクトは取れているので、
色々聞き出したらご紹介しますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking