「レオ党ノスタルジア」 に行ってきましたよ

12月11日、日曜夜に開催された「レオ党ノスタルジア」の第1回に行ってきましたよ。
ゲストはあの平野謙さん。言わずと知れた、黄金時代の2番打者です。

会場は東京ドームシティの「スポドリ!」 。
WINS があるビル(かな?) の3階です。正直あの辺詳しくありません。
この会場、初めて行ったんですが面白いですね。
バッティングセンターにゴルフのシミュレータ、ボルタリングゾーンなんかがある
都会の大人のスポーツゾーンでした。知りませんでしたこんな所があるとは。
あ、ボルタリングは自転車で走るアレじゃなくて、岩に手をかけて登るアレです。


会場の話じゃなかった。
いや会場の話なんですが、場所はマウンドのある人工芝の上。
入場すると、そこらに自由に座ってください、とのこと。 指定席とか場所割りとか無し。
なんかすげえフリーダムな感じだと思って座っていたら、続々と濃そうな参加者が集まってきました。
黄金時代のファンが集まってますので、平均年齢は高め。30代後半くらいでしょうか。

友人や近くの人と軽口を叩いていると、主催者の室井さん登場。
以前書きましたが、彼とはライオンズ応援仲間だったのです。
ただ太って老いただけのあっしと違い、当時と変わらぬルックスと
軽快なトークで場を盛り上げていやがります。
床の人工芝をほじくりながら妬ましく思っていると、ゲストの平野さん登場!

2016-12-11 193320

まずは座談会形式で室井さんによるインタビュー。
ネタは事前に公開?されていた下記のポイント。
クリックで拡大です。

listhirano.jpg

だいたい2時間半くらいのイベントだったんですが、
トークの時間が1時間以上ありました。
なんとなくトーク中心になることは予想できたのですが、
この話題だとすぐに語り尽くしちゃうんじゃないか、
話題が無くなって謎のニラメッコタイムが発生するんじゃないか、
などと余計な心配をしていました。

が、

本当に余計な心配でした。

室井さんの巧みなインタビュー技術もあるのですが(くそう)、
平野さんがサービス精神旺盛で、あらゆる引き出しから
色々な話題が飛び出てきて、あっと言う間の1時間でした。

当時のライオンズの中の様子、
あの監督・あのコーチ・あの選手など様々な人物に関する話題、
名シーンの舞台裏など、次々と語られていきました。
我々は、ただその話題の海を漂っておりました。

さらに実際にバットやグラブを取り出しての技術論から、
その背景までお伺いしてイチ野球ファンとしてホッホーしたりも。
ライオンズ選手に聞かせたい

2016-12-11 195134

絶対にメディアじゃ出てこないような話も時々飛び出してきて、
いやそれはココで話すのもマズいんじゃねえの、的な心配までしたり。

# トークの内容を細かく書こうと思いましたし実際に書いたのですが、
# アレは現地に参加された方向けに現場の空気の中で語られたトークであって
# ブログで文章におこすとどうしてもニュアンスや受け取られ方が
# 変わる感がありましたので、勇気を持って公開するのを止めました。ごめんしゃい。

個人的にはこのトーク部分で大満足の大興奮なわけですが、
イベントはここで終わらず、なんと平野さんとのキャッチボールが体験できました。
いや知ってて参加したんですけどね。グローブ持参しましたし。

2016-12-11 202149

会場はガチンコの室内練習場で、マウンドまでありましたので
マウンドから平野さんに投げ込むこともできました。
(まあ、あっしを含めた大半の人はもっと短い距離でキャッチボールしたのですが)
一人3球づつ。 グローブ持参OKです。
ボールは当日配布された、特別刻印入りのゆうボール。
あの平野さんとキャッチボールできる日がくるとは、長生きするもんです。


その後は、あの平野さんが黄金時代に実際に着たユニフォームや
ジャージをプレゼントするじゃんけん大会。
ガチ参加だったので写真はありません。

もう本当にあとちょっと、あとちょっと勝てばあの黄金時代のユニフォームを
ゲットできる人生屈指の大チャンスだったのですが、
最初のじゃんけんで負けてしまいました。ちくしょう!!


そして平野さんへの質問コーナー、最後にサイン会を経て退場&終了。
という式次第だったのですがこのサイン会がまた凄い。

各自が持参したグッズ一つ一つにサインしていただけ、
普通にトークを交わす謎フレンドリータイム。
さらにいっしょに何枚も写真を撮る余裕があるフリーダムさ。
流れ作業のサイン会ではなく、一人ひとり丁寧にご対応頂ける
ザ・親身なサイン会でした。

あのレジェンドにこんなんさせていいんすか室井さん!

アメリカなんかだと選手を囲んだファンミーティングが開催されたりするそうですが、
国外野球事情に詳しい室井さんが日本に持ち込んだ、という所なんですかね。



そのレオ党ノスタルジア、第二回の開催が決定しています。
ゲストは鹿取義隆さん。あのサンフレッチェの一角です。
日付は1/22。 チケットは当日までファミマで売ってるそうです。

今度の会場は四谷ひろば
四谷第四小学校の跡地で、東京おもちゃ美術館のそば。
というか同じ小学校跡地内です。
この美術館3階の「ゲームのへや」は割と必見です。
有料施設ですがレオ党ノスタルジア参加前にぜひ。

昭和11年竣工の、歴史ある鉄筋コンクリートの校舎にも注目を。
斜面を生かした特殊なつくりの校舎ですので、グルッと一周してみましょう。
レオ党ノスタルジア参加前にぜひ。
何の話だっけ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking