先が見えるモンに驚きはない

8日土曜日の試合後の発表会で
「ライオンズ フェスティバルズ 2017」の使用ユニフォームが発表に
特に先行してマスコミから発表されることなどもなく、
ファン・ファーストの理想的なご対応だったと思う次第でございます。



ユニフォームの色は、多くのファンの予想通り、赤。
黄色、緑と来たので次は赤という単純な予想です。
あたっちゃいましたね。

ぶっちゃけおととし黄色をやってるので、
もう赤だろうがピンクだろうが驚きもしませんし、嫌も応もありません。
今年も夏のユニやるんだなー、今年は赤なんだなー、という感じの感想。
皆様だいたい同じないんじゃないかと思いますがいかがでしょうか。

数年来(以上)のファンであれば、この先何があるか大体予想がつきます。

・オーセンティックはしっかり45000円
・背番号プリントはオンライン予約注文
・レプリカユニに炎天下並んで圧着
・赤グッズはTシャツ、タオル、パスケースあたりの定番
・ファン感の福袋の主役
・年明けにチャリティーオークションで実使用ユニを販売

全部精細に正しくはないでしょうが、大まかには正しい確信があります。



既に書いたように、赤ユニ自体には特に嫌でもありません。

「地平を駈ける獅子を見た」の「炎の色の獅子」というこじつけ 理由も、
去年の 「狭山湖の水の色」 よりマシだと思います。
今だから書けますが、何だよその色の根拠は脳みそ膿んでるのか?と思

ただ、「赤」そのものが予想されたこと、
これから先に何が起きるか大まかにも予想できること、などを考えると、
エンターテイメントのイベントとしてはどうなんだ、と思わないでもありません。
驚きや期待に満ち溢れたイベント、という感じは全然ない気がします。
エンターテイメントの基本は驚きです。 そこを全力で捨てにかかってるように見えちゃいました。



もちろん、「去年と同じ」と見せかけてのスーパー新鮮イベントかもしれません。
そういった方向での裏切りは大歓迎でございます。
たとえば:

・球場前広場の地面を真っ赤に染める
・ドームの屋根も真っ赤に塗る
・人工芝も全部赤
・配布ユニには全選手の背番号のうち一つがランダムで入っている
 欲しい選手の番号が欲しけりゃレプリカをどうぞ!
・球場食は全て赤色。赤たこ焼に赤カレー。
 赤系の色の食事があるではなく、赤い部分しか存在しない食事のみ販売。
 完全に赤色のみ。白とか皆無。食紅大活躍。歯も真っ赤。
・ベースも赤
・審判の防具も赤
・第二球場もすべて赤
・冠スポンサーは赤坂プリンスホテル

絶対ムリだと思います。赤坂プリとかもう無いし。
ただ、このレベルの赤ッぷりに驚きたいです。

グッズも 「うおー!この赤グッズ絶対欲しい!発売日にフラッグスに並ぶわ!」
と即断できるようなモンを期待したいです。



最後に。
背番号アイロンプリントの背番号は、ちゃんと選手のユニと同じ色にして欲しいなあと。
フォントもしっかりオリジナルと同じものにしてくださいな。
公式が販売するアイロンプリントの色が選手の背番号の色と違うとか
普通に全回収モノの大失態ですぞ。
球団は軽くスルーしやがりましたが、ファンは覚えてますぞ。
20年はしつこく言い続けるからな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking