40周年記念事業に明るい未来を見た

先日公開された、ライオンズの40周年記念事業。
特にメットライフドームエリアの改修計画については
度肝を抜かれた方々が多いんじゃないかと思います。

なんだっけそれ、という方々はこちらをご参照ください。 (PDF注意)
こちらの内容は承知されている (何となく、でも) という前提にて書き散らします。



まず内容ですが、(アタリマエですが) とてもとても好意的に見ています。
本当にこうなるの? あの球場が? ウソ!マジ!スゲエ!ウヒョウ! という感じです。

でも一番嬉しかったのは、西武HDがライオンズを今後も保有していくんだ、
しっかり投資していくんだという姿勢を見せてくれたこと。
ぶっちゃけ心のどこかで、その辺に不安を感じていました。
このあたりがクリアになったことは本当に嬉しいですし、
心から安心しました。フー。

選手寮と室内練習場の立替え、せいぜい第二球場のスタンド新設くらいしか
イメージしていなかったので、超ウルトラ嬉しい誤算という感じです。
あの広大な敷地をちゃんと生かす戦略を持っていたんだなあ、と。



ケチなんかつける余地もありませんが、気になる点は:

・駐車場が明らかに小さくなるけれど、別に新設するの?
・狭山スキー場が中央を分断する形だけど、これはこのまま?
 結構老朽化してるよね?
・若獅子寮の部屋数28は十分なの?
・暑さ対策が消極的すぎない?
・ネット裏VIPラウンジ、後ろのほうの席は試合観れないだろ
・もうチームカラー変えられないしペットマークもロゴマークも変えられないぞ

といった辺りでしょうか。
まあ大半は言ってる方も分かるくらい言いがかりですので、
もうただただ期待するだけです。

サンクスフェスタで、この件の展示ブースがあるそうです。
クッソどうでもいいチャンバラの時間 イベントの合間に必ず観にいくぞ!

40周年記念イベントはまた後日に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking