スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月グッズの気前がいい話と気前が良くない話

恒例の正月販売も無事完売で、景気のいいライオンズの新年でございます。


正月グッズは去年からダルマ・レオダルマ・ライナダルマの3種に絞り、
数もぐーんと少なめになっているようです。

まあ大だるまだの特大だるまだの熊手だの福箕だのとそろえて
秋までフラッグスに並んでいた2013年ごろの悪夢を思えば
簡単に種類や数は増やせないところなのかもしれませんな。


福袋も販売。

選手サインを「アタリ」として福袋に入れる姿勢は賛成できません。
サインにプレミアをつけるようなマネを球団自らがやっちゃあいかんでしょ、
と思っています。

前も書きましたが、試合も無いのに正月から2万もポンと出してくれるような
ファンには、サインなんか全部つけてやれと思うわけです。
選手サインに希少性を煽っておきながら、チャリティーオークションのグッズは
転売するな、とかやってることがトンチンカンなんだよこのトンチキが!

福袋買われた方スミマセン、単なる個人の思い入れですハイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。