発表! ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー 2018

10年ぶりの優勝を果たした我らがライオンズ。
大躍進の中心となった選手スタッフのみなさまに改めて敬意を表しつつ、
一ファンとして来年の日本一奪回にご助力できればと考えております。
ポコペン。



さてそんなさらなる大躍進を遂げた2018年の、ナンバーワングッズを決める
年末恒例、ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) 2018 を発表致します!

12月19日から24日まで、ノミネートグッズを募集。
25日から29日まで、ノミネート19グッズ対象の1次投票。
そして30日から31日18時まで、Twitter 上で決勝投票を実施しました。

決勝の投票数はちょうど500票。
昨年のライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2017の決勝投票数が
284票でしたが、今年はなんとその倍近い投票を頂きました。
本当にありがとうございました。

では発表します。
ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2018 は、このグッズです!!



ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー2018 は、
復刻版「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」に決定しました!
ph_irekomi01.jpg



長らくライオンズファンをやっていますが、「復刻グッズ」というのはあまり記憶にありません。
もちろんクラシック開催などの時に古いデザインのグッズを売る事はありますし
それ以外でも再生産・再販売というのはありますが、
大昔のグッズをそのまま復刻させての販売はちょっと記憶にありません。
それくらい珍しいことでした。

「イレコミ君」自体は、昔からの野球ファンであれば皆ご存知だと思います。
それくらいメジャーなオモチャでした。
個人的には2004年の球界再編の時に、みなこぞって近鉄のイレコミ君を買っていた、
そんなイメージの強いオモチャです。 (あっしも近鉄のイレコミ君は持っています)
もともと12球団分あったグッズですのでライオンズ色の強いグッズではありませんでした。
「復刻」の驚きとともに、「これをライオンズが復刻した」 驚きも大きかったです。

復刻グッズですのでオールドファンに訴えた部分が大きかったのでしょうが、
若い方々にもかなり受けたのではなかったかと思います。
野球ファンって、昔の野球文化全般へのリスペクトが大きいじゃないですか。
若いファンもこういう昔のグッズを前向きに迎えたのではないかと思います。

現行ユニデザインのイレコミ君を入場特典で配ったのも大きかったですね。
アレを貰った人は、こっちも欲しくなると思います。買うわな!

ひょっとしたら、来年もまた復刻グッズがあるかもしれませんね。
アレとかアレあたりがくるんじゃないですかね?



ライオンズ・グッズ・オブ・ザ・イヤー (LGOTY) の HOLE OF FAME に、
新たなるグッズが追加されました。
この栄誉が今後も語り継がれますように!

第1回 (2011) ネックールW
第2回 (2012) 西武鉄道創立100周年記念シリーズ 吊り革
第3回 (2013) YUSEI フェイスタオル
         西武ライオンズフラッグ(レジェンドシリーズ) ※同数受賞
第4回 (2014) メヒア選手フェイスタオル
第5回 (2015) イエローシリーズ ヘルメット
第6回 (2016) 作業用・防災用ライオンズヘルメット
第7回 (2017) 源田選手プレイヤーズプリントフェイスタオル
第8回 (2018) 復刻版「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」



それではライオンズファンの皆さん、良いお年をお迎えください。
期待と希望に満ち溢れた2019年に、一緒に参りましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking