5/2 配布 「ユニフォーム型保冷バッグ」

開幕後、矢継ぎ早に入場者全員グッズ配布を続けるライオンズ。
GWに入って、やっと?グッズ配布のない試合も出てきました。それが普通なんですけどね。

そんな中、5/2 に配布された 「ユニフォーム型保冷バッグ」がなかなか好評のようです。
ペットボトル6本が入る保冷バッグで、選手のユニフォームのデザインになっています。
夏場はペットボトル6本くらい飲み干しちゃうくらい暑い球場だと公式に認め 夏場に活躍しそうなグッズですね!

幸いあっしも 5/2 に観戦したのでゲットしてきました。
今から欲しくなっても入手できるグッズではないのですが、もしかしたらLポイント交換に出るかもしれませんので。



こんな袋に入って渡されました。
IMG_20190503_225943.jpg

「B」と書かれた紙が貼られていますが、これは中身の種類 (選手) を示しています。
ネット有志の調査により、Aが源田、Bが森、Cが多和田、Dが山川、Eが秋山であることが判っています。
これはBですので森ですね。背番号が透けて見えています。



中身はこんな感じ。表と裏、まさにユニフォームデザインです。
IMG_20190503_230002.jpg
IMG_20190503_230015.jpg

ユニフォームの前部分がロボコンのように(知らんか) パカッと上に開くようになっています。
IMG_20190503_230059.jpg

この中にペットボトル6本が入りますと大本営発表がなされているのですが、割とキツキツな気がします。
また底部が特に補強されているわけでないので、ペットボトル6本を収納した状態でメットライフドーム内野のコンクリート床を引きずったら、一発でキズがつきそうな気がします。試してないですが。



また本品の特徴として肩紐がついています。アジャスターつきで長さを調整できます。
IMG_20190503_230112.jpg

これもそんなにしっかりと着いている訳ではないので、ペットボトル6本フル収納した状態で振り回そうならブチッと逝きそうな気もします。試してないですが。

基本的にはバッグインバッグの保冷パックとして使うのが基本線ではないかと思いますが、どうせタダで貰ったもんだし使い捨てでええやろというのであれば、裸運用もアリという感じです。



なお両サイドにもポケットがあります。中に余裕があるならばここにもペットボトルが入りそうです。
IMG_20190503_230121.jpg

とはいえ中に6本フルでペットボトルが入っていると、ここはガムくらいしか入らない感じ。
あくまで予備ポケットですね。



若干の作りの弱さを感じるものの、販売されててもおかしくない良グッズです。
これは複数チケット買って複数ゲットしておいてもよかったと思いました・・・が、発表によればそれはNGなのだそうです。 まあ一時退場して新規で入場しなおせばわからない 席を空けるとライオンズの応援パワーが落ちますからね!いけませんよ!



グッズ配布での観客集めにはさほどポジティブな視線は送っていないあっしですが、モノ自体は良いものだと認めざるをえません。
特に今年は販売グッズが非常にヌルくてつまらない一方で配布グッズは尖ったモノが多く、ライオンズグッズマニアとしては悩ましいところです。

未ゲットのみなさま、Lポイント交換に出たら即ゲットですよ!
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking