ライオンズストアフラッグスの思い出

ライオンズストアフラッグスが6月30日に閉店することになり、新店舗の 「ライオンズ チームストア フラッグス」 に役割を引き継ぐことになったことを先日ご紹介しました。

ちょっと早いですが、現行のライオンズストアフラッグスの思い出を語ります。ジジイなので。

もともとあの場所には、「カレーショップ シエール」 というカレーショップがありました。こんなお店でした。
このシエールが2010年6月15日に閉店し、翌シーズンに開業したのが今のライオンズストアフラッグスです。



これがライオンズストアフラッグスの開店を告げる、公式サイトのアナウンスです。

記事の日付をよく見てください。2011/03/11。東日本大震災の日です。
この記事はあの日の午前に公開され、昼休みにSNS界隈で話題になりました。まあシエール跡地はグッズショップになるという噂が既にありましたので、比較的予想通りではありました。

そしてその日の午後、震災が発生。
ちょっと見にくいですが、これが2011年3月の公式ニュース一覧です(PCのみ)。
フラッグス開店のアナウンス直後から、営業停止や試合中止のアナウンス一色になっていきます。

当初オープン戦ホーム緒戦の3月20日を予定していたライオンズストアフラッグスの開店は、オープン戦全試合中止という状況を受け、いったん無期延期となります。
これは3月31日に、そのフラッグス予定地の様子を見に行ったときの記事です

その後2011シーズンの予定が徐々に決まったのを受け、4月1日に再アナウンスを発表。
ライオンズストアフラッグスは4月9日の開店となりました
あっしも開店日に行っております。写真が見れますよイヒヒ。



当初フラッグスの奥のほうはカフェとしてコーヒーを飲める場所になっていました。カレーショップシエールの名残りですね。
それも大して売れなかったのでグッズゾーンの拡大に合わせてなくなります。
またユニフォームやペナントの展示スペースがあったのですが、これもグッズ売り場になりました。

全体的にはグッズの種類が増えて少しづつ手狭になっていった、という感があります。
そして開店から8年、新店舗の 「ライオンズ チームストア フラッグス」 に役割を引き継ぎ、ひそかに役目を終えようとしています。



20年以上営業していたシエールと比べるとどうしても思い出は少ないフラッグスですが、間違いなくライオンズグッズ販売の旗艦店としての役割を果たしていました。ここで幾多のグッズを買った日々が思い起こされます。

フラッグス跡地には何ができるんでしょうかね?
球団事務所でしょうか? それとも・・・シエール復活もある?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking