制限応援下での応援グッズに関する研究と推奨

コロナ後の制限されたメットライフドームのライオンズ応援を、外野指定席で体験してきましたよ。
それもただ単に体験するだけではなく、「どんな応援グッズがベストか」の研究をしてきました。

現状グッズストアで購入できる応援グッズ、叩いて音を出すグッズに何があるかというと

・ツインスティックバット2020
・スリムミニツインバット2020
・ミニツインスティックバット
・ミニVメガホン
・応援ハンド

の5種があります。
これらのバリエーション違いに 70周年記念のものがありますが、応援上は同じモノとして扱います。
それぞれの使用感を調べてきました。
着眼点は 「声が出せない応援を支援するグッズ」 としての評価です。
音はでかいほうが良く、出来る応援は多いほうが良い、という視点です。

なお今回は外野指定席ゾーンの「応援をガンガンやることが許される雰囲気のゾーン」を想定しており、
S指定あたりの貴族の隣でガンガンやることは一切想定しておりません。よろしくね。



ツインスティックバット2020 (800円)
000000002260-01-xl.jpg

もっとも使用者が多い応援グッズです。
いわゆるメガホンをたたいたバンバン音よりは高い音、コンコンとキンキンの間くらいの音がします。
音が高いせいもあってあまり響く音は出ません。

中をウレタンで埋めれば面白いことになりそうですが、それは難しいか・・・

なお一部ストアには「ツインスティックバット」という「2020」がつかないものもあり、
そちらは後述のミニツインスティックバットに近いグッズです。



スリムミニツインバット (750円)
000000002261-01-xl.jpg

こりゃあキツい!
音があまり出ないさらに音が高いなどの問題があるのですが、
それ以上に叩いた反動が手に帰ってきて、ガンガン応援すると手がジンジンしてきます。
カバンの隅にねじ込める細さなのはいいですが、これで音を出して応援するのは難しい感じ。
音はキンキンとコンコンの間、ややキンキン寄り。



ミニツインスティックバット (750円)

000000002260-01-xl.jpg

スリムミニツインバットとやたら似た名前でお値段も同じ。
ミニジャンボプチトマトみたいな感じか。
こちらは長さが短い。
見た目ほど悪くないんですが、やはり音は大きくなりません。
手への反動は思ったより小さいんですが、やっぱりありますね。
ガンガン叩く用ではなく、女子供がポムポムやる用です。



ミニVメガホン (500円)
000000001318-01-xl.jpg

かつては応援メガホンの代表格だったVメガホンも、今はこれだけです。
非常に小さいのですが、思ったより音は出ます。
キャティッ!キャティッ! といった感じの音です。



応援ハンド (660円)
000000001036-01-xl.jpg

これは使えます。片手にもって叩けば音は大きく響きますし
片手に持って振るだけで拍手音を出すことができます。
応援タオルを持ちつつ、拍手や一拍子に合わせて音を出すことができます。

慣れると「叩く音」と「振る音」を混ぜて演奏することができるようになり、
かなり自在に音を操れるようになります。
叩く音はパンパン、振る音はカタカタ、といった感じ。

そして最大のロマンはこの応援ハンドの二刀流。
間違いなく1試合で片方をぶっ壊しますが、その音量・叩きの幅は夢の領域。

ぜひ、ぜひ試してみてください応援ハンド。見た目の子供っぽさに反して、
かなりゴツい応援ができる応援グッズです。スティックより安いし。




以上4種類揃えて試しましたが、はっきり言って応援ハンド一択です。
みかけたらぜひ買って、フリフリバンバンと使いこなしてみてください。

ハンドクラップに自信がある人はもちろんそれが理想なんですが、
全ての人が9イニングハンドクラップでガチ応援できるわけではないので
目的意識をもって全種購入して(笑) 試してまいりました。

いいか?お前らが買うのは「応援ハンド」だ! わかったな!??
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking