2011年3月11日からのライオンズ

東日本大震災から今日で10年が経ちました。
ネットなどでは当時の映像や記録などが度々流れているようです。
プロ野球で言えば、被害の大きかった仙台を本拠地にしているイーグルスや球場被害が大きかったマリーンズが語られることが多いように思います。

じゃあ我らがライオンズは、震災当時どのような活動をしていたのか。
どのように試合日程が変更され、発表され、混乱したのか。
当時の自分のブログ記事を中心に、簡単にまとめてみました。



まず震災前の状況ですが、以下のような状況・予定でした。

・3月26日(土) 札幌開幕予定
・ホーム開幕は3月29日(火)。震災前日に、始球式を清原和博氏がつとめると発表
・震災当日は姫路でオープン戦 (バファローズ戦)を実施、試合中に震災発生
・震災翌日の3月12日(土)にQVCマリンでマリーンズとのオープン戦を予定
・3月13日(日) に所沢での最初のオープン戦 (マリーンズ戦) を予定
・震災の6日前、3月5日(土) にライオンズストア@大宮アルシェがオープン
・球団事務所棟1階のシエール売店が2月28日から休業。改装のため。



3月11日
・震災発生前に、ライオンズストアフラッグスのオープンを予告。シエール売店跡地に 開店予定は3月20日(日)
・震災後最初の球団アナウンス。 ライオンズストア@大宮アルシェの当日の営業終了を発表
・翌日3月12日(土) のオープン戦(QVC) 中止を発表
・3月12日と15日の春季教育リーグの中止を発表



3月12日
・ライオンズストア@大宮アルシェの3月12日の休業を発表 「大宮アルシェビルの一部店舗の休業に伴い」
・3月13日(日)に予定していた所沢でのオープン戦の中止を発表。払い戻しアナウンス



3月13日
・3月15日から21日までの所沢でのオープン戦全試合の中止を発表
 飯田専務による「今回の地震による電力供給の現状を考えた」というコメント
 また「屋根付き球場だけに、ナイター開催に準じた電力消費が見込まれている」との記事
・ライオンズストア@大宮アルシェの営業を18時までの短縮営業と発表



3月14日
・ライオンズストア@大宮アルシェ臨時休業
・西武ドームチケットセンター臨時休業
 中止になったオープン戦の払い戻しがあったはずだが、それも困難だったのだと思われる
・3月19日の横浜スタジアムのオープン戦が中止になり、ライオンズのオープン戦すべてが中止となる
・翌日15日に実行委員会で開幕日程を協議することに
 時事通信は「見直し必至」と報じる
 巨人・中日・広島は開幕延期に反対、楽天・ロッテは開幕延期に賛成、と64ブログ



3月15日
・セパ両リーグの理事会とNPBの実行委員会が開かれる
 パリーグは開幕延期が決定
 セリーグは予定通り25日開幕予定



3月16日
・ライオンズストアフラッグスのオープン延期を発表 オープン日は未定
 ※最終的に4月9日(土)にオープンする
・救援募金活動を発表 3月16日(水)から3月23日(水)まで



3月17日
・変更されたパリーグ公式戦日程が発表
 西武ドーム7試合、大宮1試合を開催延期し、以後は予定通り。4月12日(火)西武ドーム開幕。
 ※この時の日程は最終的に再度変更される



3月18日
・大宮での救援募金活動を発表
・西武ドームのカウント表示が SBO から BSO に変更されるとアナウンス こんなときに???
・文部科学省から東日本の各球団にナイター自粛要請が出される



3月19日
・ナイター自粛要請を受け、当面西武ドームのゲームはデーゲームで行うと飯田専務が発言
「東京電力の管轄外での開催も視野に入れて」 ともある
※最終的にホーム開幕は滋賀県の皇子山球場で行われることになる



3月21日
・パリーグが4月3日(日)にチャリティーマッチを開催すると発表 会場未定
※最終的に4月2日3日に皇子山球場で、12球団でのチャリティーマッチを行うことになる



3月25日
・4月12日(火)と 4月13日(水) の開幕カードの開催球場が、西武ドームから札幌ドームに変更になると発表
さらに4月14日(木) の試合が入り3連戦に。



3月26日
・4月14日(木) の試合が「日程調整対象試合」になり、チケット販売を一時中止
 ※最終的に中止になる
・日本シリーズの開幕が2週間遅れの11月12日からになる発表。CSも10月29日開幕と発表



3月30日
・ホーム開催の概要を発表
 4月26日・27日は、皇子山総合運動公園野球場(滋賀)でナイター開催
 4月28日開催分は開催延期 (開催日未発表)
 4月26日~4月28日の西武ドーム開催分のチケットは払い戻し
 皇子山開催分のチケット販売は未定



4月1日
・ライオンズストアフラッグスのオープン日が4月9日(土)に決定する



4月2日
・球団がトップページで 「前を向いて。全力で。」というスローガンを発表



4月6日
・5月以降の試合日程が発表に
 西武ドーム開幕は5月3日(祝)マリーンズ戦
 その次の主催試合はもう交流戦、5月17日(火)ベイスターズ戦




とりあえずホーム開幕が決まるまでの流れを記載しました。
まとめていて思い出したのは、昨年の新型コロナでの混乱です。やはり同じように日程が調整され、中止になり、様々な対策が行われました。
緊急事態に対する対応という視点では、大きな違いはないお話なのかもしれません。

できればあまり遭遇したい状況ではありませんが、重大事件の発生時にはどうしても娯楽は影響を受けやすいのが実情です。
昨年のコロナの件とあわせて見ていただき、将来的に(不幸にして)同じような事件が発生した際に、その後の野球開催の動きの予想などに活用できればとも思っています。


皆様がライオンズと共にあらんことを。
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking