開幕延期

本日15日、セパ両リーグの理事会と NPB の実行委員会が開かれた。

パリーグについては開幕が延期されることが決定した
セリーグは、予定通り25日に開幕する。
セパ同時開催の予定だったが、今年も分離開催となった。

3/15 23:04 追記:
デイリーニッカンの報道では、開幕日は「決まらず」となっている。
パは延期、セは予定通り開幕という流れは変わらないが、最終決定ではない模様。
ご注意を。



「開催すべき」とするセリーグ側の意見と
「延期すべき」というパリーグ側の意見の、両方とも理解できる。

ただでさえ経済が停滞しつつある状況で、少しでも経済を活性化するために
プロ野球を開催すべきだ、という意見は至極もっともだ。
経済を活性化し、多くの納税がなされれば、被災地の復興は促進される。

その一方で、電力確保に代替手段がない現状では
ドーム球場で膨大な電力を消費する興行は理解されにくいだろう。
特に18時~19時の電力事情が厳しい時刻に開始するナイター開催は
真っ先に批判の的になる事だろう。


「被災地の人が苦しんでいるのに野球開催なんてとんでもない!」
という意見については、心情こそ理解できるが、あっしは賛同しない。

被災者が望んでいるのは、「被災していない人の自粛」ではない。
一刻も早い生活環境の復旧だ。
その被災者の生活環境復旧を実現するのは、経済的・人的な支援だ。

チャリティーのような直接的な経済支援は短期的には効果を示すはずで、
今現在のような被災直後には役立つはずだ。
あっしも開幕戦の遠征キャンセルで戻った費用相当を募金予定だ。
皆さんもガンガン義援金を送るべし。もう約束したからな。

一方で、中長期的に (誰もが今回の震災を気にしなくなった以降も)
被災者を経済的に支援するのは国費であり、そのベースは納税だ。
経済活動が活性化すれば納税額は増えるし、支援も増える。
納税=支援 は短絡的だと思うかもしれないが、
このまま経済が縮小し続けてしまうと、国費での支援が
縮小する事・難しくなる事はご理解いただけるのではないかと思う。
ガンガン働いてガンガン消費し、経済をガンガンまわす事が
中長期的な被災者の支援になる。
その意味では、強行開催には被災者救済の側面もある。


いずれにしても、日本の名だたるプロ野球オーナー企業のトップ会談で、
パリーグについては開幕延期が決定した。
色々な要素やメリット・デメリットが検討されただろうし、
もしかしたらくだらない理由も検討要素に加味されたかもしれない。

それでも、この事態に対して明確な方針を示した事、その事自体について
12球団に対して賛辞を送りたい。


さあ札幌行きをキャンセルしなきゃ。
いやちょっと様子を見よう。



人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~
(2003/04/23)
快音団

商品詳細を見る





スポンサーサイト



テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

被災地では開幕どころじゃないでしょうね。今夜は生きるか死ぬかの氷点下。こうなるとどうしたらいいのか分からないって言うか祈るしか出来ません(T-T)
とにかく日本じゅうが心から野球を楽しめる日が早く来てほしいです……

Re: タイトルなし

>>ポテンヒットさん
楽天は神戸に一時的に移転しての開催を検討しているようですね
さすがに収益がないと球団が倒産してしまいますので・・・

難しい局面ですね・・・

うーむ

・・・電気、電気だよなあ。

電気がねーんだよ。
それなりの生活をするための電気が。

ナイターは、厳しいぜ・・・。

Re: うーむ

>>うえたけさん
電力・・・だけなんですよね・・・
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking