豊田清の思い出

豊田清選手、引退だそうです

最近のファンはご存じないと思いますが、かつてライオンズで大活躍した選手。
99年・2000年ごろは西口・石井貴(現二軍投手コーチ)・松坂と4人でローテを回していました。

2001年夏から抑え投手に。
絶対的な抑え投手で、当時は9回に豊田が出てくるとそれはもう勝利を意味していました。

豊田というと、ライオンズファンには 2004年プレーオフ・ファーストステージの
同点ホームラン被弾が語られることが多いですな。
ライオンズファンで埋まったライトスタンドに飛んできた打球の軌道は
いまだに脳裏に焼き付いていますよ。

その年の日本シリーズ胴上げ投手にもなりました。
最後はピッチャーフライだったのに、カブレラが横取りしてましたね。
(まあ、ああいうフライはピッチャーは捕らないもんですが)


個人的には、2001年に抑えに回った直後に立て続けにサヨナラHRを打たれ、
落ち込んでいた時の印象が強いです。
あの頃は個人的にも色々あって大変だったので、
ライオンズ敗戦とセットで落ち込んだものです。
また9月に入って一気に立ち直った豊田に、ずいぶんと勇気づけられたものです。

2005年オフにFAで巨人に移籍。
抑えではなく中継ぎで使われる様子に、他球団ファンながら憤慨したものです。


キャリア最終年は広島カープ。
戦力外ではなく、自身で引退を決意するあたりは、豊田らしいです。

お疲れ様でした豊田選手。
間違いなく、一生忘れない選手の一人です。


【ベースボールオールスターズ】豊田清 広島東洋カープ レギュラー 《BASEBALL ALLSTAR'S vol.2》ba1102-132【ベースボールオールスターズ】豊田清 広島東洋カープ レギュラー 《BASEBALL ALLSTAR'S vol.2》ba1102-132
()
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

間違いなくライオンズ史上No.1のストッパーだと思います。
あの儀式がもう見られないと思うと…。

最後

「走れなくなったら、投手は終わり」と口癖のように言っていた、豊田投手。
体力の衰えを感じつつも、今年のカープの躍進を支えてくれました。
最後は、怪我で引退を決心したようですが、カープの若手投手の良い見本となっていたようです。
これからは、プロに限らず若手育成で活躍して、野球界を盛り上げて欲しいなぁと思いますし、引退会見の表情から、そんな期待が持てました。

Re: タイトルなし

>>オジ~さん
もうちょっとみたかった・・・ですね・・・

Re: 最後

>>FUKU3さん
カープといえば!

カープのブルペンでも慕われていたそうですね。
眼に浮かぶようです。
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking