荒れた試合の後始末

ナイスゲーム一転、非常に荒れた試合になりましたねえ。
栗山死球骨折、浅村頭部死球で敗戦と踏んだり蹴ったり。
死球も怪我も野球にはつきものですが痛いもんは痛い。



ヒーローインタビューがブーイングの嵐になりました。

色々な意見があるようですが、個人的には「まあそうなるだろうね」と思いました。
数分前に頭部死球があったわけですから、場内の雰囲気は荒れ荒れだったわけです。
「なんや小久保関係ないやろ」な優等生意見で収まる状況でなかったのです。

こんな日はヒーローインタビューそのものをを見送るか、
「音響設備の故障」があってもよかったんじゃないかと思います。

先日のハマスタの頭部死球の後は、ホームのヒーローインタビューを見送ってましたね。
ルーチンワークで行事進行するんじゃなくて、場内の状況を見て進行してほしいなあと。
事件で怪我人が出てからじゃ遅いです。



一方で、ブーイングのやり方はもうちょっと洗練の余地がありそうな感じ。

ただスタンドとしての動きがまとまるようになったは去年今年くらいのお話なので、
今のレフトスタンドにスタイリッシュで効果的なブーイングを求めるのは
ヨチヨチ歩きに完璧な社交ダンスを期待するようなもの。

残念ながら今後もこういうことはあるはずなので、徐々にリファインして行きましょうイヒヒ。



個人的には球場での罵詈雑言ブーイングはオッケーだと思ってる人です。

球場はオペラ劇場のように紳士淑女が集う場所とは思っていません。
球場は怖い場所だと教えられて育った世代です。
隅で酔っぱらいが転がって気絶しているような、
そこいらに数年前の血が飛び散っていて今も残っているような、
柿の渋が腐ったような臭いが立ち籠めるような、
そんな粗雑な空間だと思っています。いやそんな球場は昔もねえよ。

「そんな事言うの止めてファン同士仲良くしようよ!」的な優等生発言には
鼻くそをほじりながら 「何言ってだ」 と公言しちゃタイプです。基本クズです。
でもやるからには効率的にやりたいねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はテレビ観戦でしたが小久保のヒーローインタビュー時のブーイングははっきり聞こえてました、が結局小久保に吸収されてしまいましたねv-11

自分は口より先に手が出るタイプなので逆に現地に居なくて良かったかもしれません。

提案なんておこがましいですが今後このような場面ではブーイングではなくチャンテ4を被害にあった選手名でやっては如何かなと思いました、

外野席応援などした事ない自分ですがブーイングは内野席でもやっていると思うのでいいかなと。

長々失礼しました

Re: No title

>>ヒトアキさん
チャンステーマだと応援団主導での相手球団への妨害になるので
ちょっとむずかしいかもしれませんね・・・
ファンが勝手にやるぶんにはいいのかな?
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking