小林亜星とビリー・ビーン

中島がアスレチックスと契約合意、との報道

今年もダメだと、ファンとしてもどう接して良いかわからないので
まあ決まって良かったよ、というのが最初の感想。

中島の移籍については、ポスティングからFAに変わったとしても
そんなにイメージに違いはありません。 去年書いたように

あっしにしてみればライオンズこそが最高のチームであって、
せっかくライオンズに入団できたのに自分からチームを離れるなんて
馬鹿野郎以外の何者でもないです。
それでも出ていくっつーなら、小林亜星ばりに「勝手にしろ!」 と。

という感想です。
いやあっしの感想なんてどうでもいいですが。



移籍先、アスレチックスです。
アスレチックスといえば小説・映画の「マネーボール」の球団。
映画の方は結構前に西武ドームでもハデに宣伝していました。
主人公のビリー・ビーンはまだGMとしてアスレチックスに居るそうです。

ナカジがどういう考え方で獲得されたのか、を知る意味で
ライオンズファンにとって「マネーボール」はすげえ面白いと思います。

なおあっしは映画じゃなくて書籍をオススメします。Kindle用もありますよ。
映画は悪くないですがストーリーづけのために中身が薄いような。
書籍のほうはゴリッゴリの特濃ノンフィクション。


【送料無料】マネー・ボール [ マイケル・ルイス(ノンフィクション作家) ]



中島くんゲーフラに関する話はいずれ。
入団会見でも見ながら。



ライオンズグッズ・オブ・ザ・イヤー 2012のノミネートグッズ、募集中です。
詳細はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

アスレチックスを知るのにマネーボールはもう古いかと。

マネーボールのヒットによる他球団の追随やセイバーメトリクスの進歩でビリー・ビーンのチーム作りもだいぶ変わりましたから

Re: タイトルなし

>>ayu_59さん
マネーボールも、10年前の話ですからね・・・

セイバーメトリクスのコミュニティは時々覗くのですが、
英語での統計分析に通じていないと手も足も出ません・・・
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking