東は西武で西TOB

米投資会社のサーベラスが、株式公開買い付け(TOB)で
西武HDの株式を最大4%分買い増すと発表した、というニュース

すげえ乱暴にまとめると:


西武 「前の社長が悪さして、株を売れなくされちゃったンゴww」
サーベラス「ワレワレガ 直接 株ヲ 買ッテアゲマース」
西武 「 (うわあうさんくせえ、でもカネ必要だし) じゃあ売ってあげゆ」
サー 「ヨカタヨ (マタ株ヲ 売レルヨウニナルカラ ソノトキ大儲ケデース)」

=数年後=

西武 「そろそろ株を売れるようにできそうだぞ」
サー 「ダメ。 マダ売レルヨウニシチャダメ。ジャップ動クナ」
西武 「株売って金調達したいんだよ黙ってろよ」
サー 「マダ株価ガ低インダヨ。モット株価上ゲテカラ売レヨ」
西武 「お前らの事情で経営してねえんだよ」
サー 「れおらいなートカ、らいおんずトカ、全部売ッチャエ。株価上ガッテ俺大儲ケヨ」
西武 「出来るかそんな事。 脳味噌膿んでんのかトンチキ」
サー 「ファーック!ジャア株ヲ買イタシテ オ前ラが自由ニ出来ナイヨウニテヤル!」



というわけです (かなり違う)。

この記事なんかだと
企業価値向上の具体策としてサーベラスは、利用客の少ない西武山口線(西武遊園地駅-西武球場前駅)、秩父線(吾野駅-西武秩父駅)、多摩川線(武蔵境駅-是政駅)の廃止▽「レッドアロー号」など特急料金の引き上げ▽プリンスホテルのサービス料値上げ▽西武ライオンズの売却も含めた採算性向上の検討--などを提案。
なんてガクブルな事が書いてありますが、
サーベラスが西武HDを乗っ取ってこんな事をしたりはしません。

私鉄は上場時に外国資本が持てる上限があるので、仮に100億兆円持ってても
サーベラスが西武HDをまるまる乗っ取ったりはできないです。
その意味ではよくある外資乗っ取りとは違う感じです。

あくまで拒否権を手に入れてゴネまくって委任状争奪という泥試合。
でも拒否権持ってたら上場できないので、ギリギリのラインでゴネるの展開。


このネタでライオンズ身売りか、なんて話に飛んじゃってる記事もありますが
そもそも事業譲渡は特別決議ですから66.8%以上の株主をまとめないとできない話です。
(まあ反対する方を33.4% まとめるのも大変そうですけど)
とりまライオンズファン諸姉兄は、当面はのんびりとオープン戦を楽しんで良さそうです。

あとサーベラスは投資ファンドですから、球団経営なんか絶対しません。
良い身売り先を探したりすることもなく、売れるならすぐ売りたいと思うクチです。
しっかり補強してくれる企業に身売り、なんて話には絶対になりません。
この話絡みで球団売却も良いよね、なんて話に展開するのはちょっとアレだと思いますですよ。


あっしも経済は素人ですから間違ってたらゴメンナサイー。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking