Lions Wi-Fi を試してみた

開幕戦、行って来ましたよ。
始まりましたねー。



話題の Lions Wi-Fi を早速試してきました。

球場前広場の、ライオンズストア #1 の前あたりで既に接続出来ました。
球場内では外野席も含め、ほぼ全域で利用できました。
ただ外野のトイレの中では切れてしまうことがあるようです。
トイレで Wi-fi なんざ使わねえのでOK牧場。

Wi-Fi スポットを検索すると、ありますあります Lions_Wi-Fi。
なんかすごい名前のスポットもありますが無視無視。

2013-03-29 15-19-48



パスワードのかかっていない、いわゆるフリースポット扱いです。
「接続」をタップしてズギャッと接続。

2013-03-29 15-19-57



接続した直後は特に何も表示されません。
Web ブラウザを開くと、どんなサイトを開こうとしてもまず Lions Wi-Fi のサイトに
転送されるようになります。

2013-03-29 15-21-26



トップページを開くと、結構ステキな画面が現れます。

2013-03-29 15-22-50

このページから、あちこち自由に行ける感じです。
面白いのは「リアルタイム対戦データをチェック」のリンク。
試合中にココを開くと、対戦データが細かく表示されます。

2013-03-29 18-49-10

サファテの写真がないンゴ・・・
2013-03-29 21-08-04



トップページで 「無料インターネットへアクセス」をタップすると、
一定時間インターネットが自由に使えます。一回90分、1日3回まで。

2013-03-29 15-23-08

2013-03-29 15-23-34

「青少年が利用することが好ましくないサイト等」については
アクセス制限することがあるとのこと。
このブログや 応援 wiki は制限されていませんでした。セーフ。

ちなみにこの接続操作をしなくても、先ほどのリアルタイム対戦データや
ライオンズの公式サイト、Lions@Youtube、ベースボールクイズなどは利用できます。
またなぜか Twitter は接続操作をしなくても使えました。
西武ドーム内は Twitter フリーです。

2ch や応援 wiki などは、インターネット接続操作をしないと使えません。
あとパリーグTVもインターネット接続操作が必須でした。



なお前述のとおり、インターネット接続は一回90分、1日3回までです。

Wi-Fi 接続を切断しても、90分のカウントは止まりません。
「インターネット利用時間が90分間」なのではなく、
「利用開始時刻から90分間インターネットが使える」というサービスです。

物好きなので、使い切ったらどうなるのか試してみましたよ。

ひいっ、あと5分!
2013-03-29 21-49-08

終了~
2013-03-29 21-54-10

終了しちゃうと、本当にインターネット接続はできなくなります。
オマケとか一切ありません。
ただ前述のとおり Twitter は使えちゃったりします。

90分×3回だと、計4.5時間。
開門時間からいる身で考えると、ちょっとだけ足りないなあと思わないでもないです。
せめて90分×4回ならなあ、と思います。

●4/3
追記しました



なお Lions Wi-Fi の使い方については、近いうちに Wiki の方にまとめようと思っています。
公式サイトには

(1)お手持ちのモバイルデバイスのWi-FiをONにする
(2)SSID名“Lions Wi-Fi”を選択
(3)専用サイトに接続

なんて書いてあって、ちょっとハードルが高い人が居そうな気がしています。
まとめたらご紹介しますね。
スポンサーサイト



テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~、ようやくインフラ整備に乗り出したんだねφ(・_・”)メモメモ

場内クイズの時間なんてつながらなさ№1だった気がするので、
速度は仕方ないにしてもストレス無く通信できるかが気になるです。

むしろみんなLAN使ってキャリア網が負担軽くなった分、快適になる・・・かな?

Re: No title

>>辛まっとん
おひさー
場内クイズ、開幕戦ではサーバが飛んで受け付けられないでやんのw

速度も早いし、ストレスなく使えましたよ
まだ使ってる人が少ないのかもしれんですが

LTEは、今のところ au だけが安定して入るもやう
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking