ゲーフラ自粛要請のはなし

ライバルシリーズで、レフトスタンドで掲揚されていた
一部ゲーフラに対して球場から自粛要請があったとのこと。
当該のゲーフラの一部はあっしも実物を観ましたが、
いわゆる「うまく茶化した」系のゲーフラや、遺恨史もの。

自粛要請対象になった方の一部はリアル知人でもありますので
あっしには中立の視点で見ることはできそうもありませんが、触れます。



違和感を感じたのは自粛要請そのものよりも、
「そういう企画じゃなかったの?ライバルシリーズって」
という「球団・運営とファンで視点が違った」点です。


今のレフトスタンドは、イベントに合わせてゲーフラ作ってくる人がいるわけです。
西武鉄道100周年ではあの色と鉄道ネタを、
クラシックでは稲尾や古の球団ネタを、
それぞれイベントをもりあげよう!とネタにしたゲーフラを作ってくるわけです。

当然ライバルシリーズでは、マリーンズを絡めたネタになるわけです。
●●ダービー的な先達には事欠かないわけで、それらを参考に
ギリギリのラインで相手の傷口に軽く塩を振るような
微妙なさじ加減が求められる、ちょっと高度なネタをさばく訳です。
言い換えれば、相手のチームの立場になったときに
「くっそ」と苦笑いが出れるレベルあたりが落とし所です。

今回自粛要請の対象になったゲーフラ群は、この範囲にうまく落ちていました。
個人的には「コレが規制対象じゃお話にならないYO」と思いました。
同じネタをライトスタンドが出していても苦笑いで済む範囲に収まっていました。

応援ゲーフラで相手球団と仲良しこよしは論外ですし、
「ライバルシリーズ」と銘打つからには
「当然こういうものが求められる」もんだと思っていました。勝手に。

それに対してスルッと自粛要請があったことそのものに驚きました。
「え、そういう事じゃなかったの?」と。



まあ、自粛要請する理由が分からないでもありません。
相手球団を弄るのはそれなりに知見とセンスが要るはずで、
真似たバカが 「●●死ね」とか「●●うんこ」とかやりかねん訳です。
そういったものを未然に防ぐ目的・・・と言いつつその実は
「まだそういう事しちゃう人たちだよね、レフトスタンドの人達は」
と思われちゃってる状況だと、自粛要請もやむなしかと思います。

信頼は実績の積み重ねですので、
信頼してもらえない状況については、信頼されない側にも問題があります。
これはもう、実績を積み重ねていくしかないんだと思います。


あるいは、余裕のないマリーンズファンからのクレーム起因かもしれません。
マリーンズファンに限りませんが、好きなチームをちょっとでも貶されると
余裕もバッファもなくいきなりレッドゾーンでキレるキチガイは、います。
もちろんライオンズファンにもいます。

それらの人からのクレーム起因での自粛要請だとすると、これは残念。
そういう人の話を聞くのであれば、もう「ライバルシリーズ」なんかやっちゃだめです。



ライバルシリーズなるものをやるからには
ピリリとした雰囲気は当然覚悟していましたし、
ファンやスタンドはそれを求められると思っていました。

でも球場・球団がやっていたのは、両チームのファンが交流するような牧歌的なイベント。

単にマリーンズファンに来て欲しかっただけであれば、
イベントに「ライバル」を銘打つべきではなかったのでは。


多分、ライバルシリーズは来年もやるでしょう。
ファンにどうして欲しいのかは、もっと明確にアナウンスが欲しいところですハイ。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

興味深い。

そうですね。
てか、それを求めてるでしょ?

俺達は仲良しな
交流会なんて求めていない。

れっきとした因縁の相手として
ダービーマッチの考えですから。

そして、最近では
応援もパクってきた。

純粋なロッテファンなら
目の敵にするでしょ。

それくらいの
ライバルシリーズなら
やる意味無いよ。

たぶん、あのイベントは
西武側からの提案だと思うよ?

おかしいと思ったところが
埼玉ユニが紺なんだよね。

ホーム側でも
最近、これも
パクりのTシャツは紺だから
オリTなくても
これさえ着れば大丈夫!
的な感じでしょうね。

西武だけには
負けたらいけないんだよ。

あと福岡なんで
ソフバも。(ボソッ…)

ゲーフラ自粛は西武側からロッテのゲーフラにクレーム来たのが発端です。
んで、西武はよくてロッテがダメなのはおかしいだろって西武側にも自粛要請がでたっていう。

そもそも・・・

オラオラ的な応援野郎さんはよそでやっていただきたいです。

うちはゆる~い感じでいいじゃない
って思ってます。


熱い応援したいってのは、内心ロッテ応援あこがれ臭が濃厚すぎなんじゃないんですかね…
大差で負けた日の応援なんか象徴的

もっと応援グッズ買ってそれ有効に使いたいよね
その点うちはどうだろ…

Re: 興味深い。

>>はらちゃんさん
牧歌的なダービーなんてありゃしませんよね。
福岡のM応援は盛り上がってますよねー

Re: タイトルなし

>>?さん
双方の情報を確認しているのですが、どうやらどちらにも相手からのクレームと
説明しているようです(笑)

どうやらライオンズ側にクレームを入れたのはマリーンズファンでも
ライオンズファンでもないようなのですが・・・ちょっと裏が取りきれていません
そのクレームでライオンズ側を規制するにあたり、「アンチレジェンド~」が
トバッチリ規制を食った、というのが真相っぽい感じです。

Re: そもそも・・・

>>ひぶりあさん

その辺りは、10年話し合っても結論が出ないと思います。
ただ「ゆる~い感じ」を実現したい方々は大急ぎで動かないと、
そういう方向には向かわない気がしています。

余談ですが、ファンが着るユニフォームやTシャツ等で外野スタンドを左から黒、紺、青で3分割出来たら見た目的にレジェブル一色よりも綺麗だなーとは考えてますが、難しいですねー。

No title

こんにちは。当該ゲーフラを見ていなければ、ゲーフラを作ったこともないんで恐縮ですがコメントします。
相手チームに対しての中傷だったり、それに近い内容だとNGだと思うんです。
そのへんの基準を、ライバルシリーズと銘打ったからこそ厳しく判断されたんじゃないでしょうか。
相手のことをネタにするのって結構デリケートなところだと思います。
対象になった方は悔しいでしょうが、だったらライバルシリーズなんかやるなって言うのも残念な気がします。

Re: タイトルなし

>>外野好きさん
今すぐ!は難しいでしょうが、いつか!

Re: No title

>>keさん
このあたりは10人いらっしゃると10人の判断がありますので難しいのですが。。。

各種スポーツで行われる、いわゆるダービーシリーズでは
こういった「軽く相手を弄る」性質の応援は一般的でして、
作られた方はその辺りを意識されていたんだと思います。
マリーンズ側にもそういったゲーフラは出ていました。彼らも同じ感触のはずです。

むしろこういったライバルシリーズと銘打ったものでなければやらなかったでしょうし、
正直私もそういう「相手を軽く弄る」応援が球団に期待されているんだと思っていました。

デリケートだからこそセンスが問われますし、ゲーフラ職人には腕の見せ所なのですが
球団側にそういった応援文化への理解がなかったのか、別の理由があったのか、
ちょっと定かではありません。

要請のあったゲーフラを見てみたかったです!
ロッテ側がおとなしめのゲーフラだったのも同じ理由なんですね。

去年あたりだと思うんですけど…
ロッテファンのゲーフラに「なぜあれを注意しない?」とTwitterで球団公式に抗議してる人、いませんでしたっけ?
私には別にいいじゃんって内容だったのですが。
だから、今回は神経質になったのかもしれないと勝手に思いました。

ライバルシリーズについてですが…
球団や県など運営側としては「どうだ、埼玉(千葉)って凄いだろ!?」のお国自慢大会を想像していたんだと思いました。
プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking