グッズレビュー:ライオンズ双眼鏡

7/24 に発売されたライオンズ双眼鏡
早速購入してきましたよ。5980円でした。



こんな箱に入ってます。
フラッグスなどで見た方も多いのではないでしょうかね。
2013-08-02 001541

2013-08-02 001547



開けましたジャーン。
うそです。数回既に使っています。

2013-08-02 001716



まずは本体。
上面にライオンズマークがあります。

2013-08-02 001823

裏にはなんもなし。

2013-08-02 001834

ピントあわせダイヤルにもライオンズマークがあります。
右目の下にあるデッパリは視度調節。このふたつで調節します。

2013-08-02 001858

接眼レンズのキャップは取り外し式で、どっかになくしちゃいそうです。
ただ結構な高級機でもこうなってるものが多いようです。

2013-08-02 001912

2013-08-02 001918



ストラップがついてきます。
首にかけられるくらい長いです。
ライオンズのマークがこれでもか、というほどついてます。

2013-07-24 171427



袋。 そんなにしっかりしてません。
平成帝京大学の配布袋っぽい感じ。わからんか。

2013-08-02 001727



説明書は広げるタイプ。
ライオンズモデル専用です。

2013-08-02 002349



キャンペーン応募用のハガキ。
なんと官製はがきで、切手不要。こんなの初めてだー

2013-08-02 001757



使用感ですが、「よく出来た双眼鏡だなあ」という感じ。
今までもライオンズストアでオペラグラスなんかを売ってましたが、
あんなのとは比較にならないほどよく出来てます。

特に暗かったり、手ブレが気になったりということもなく、
ビシッとと観たいものが観れる、「ちゃんとした双眼鏡」。

気になった点は2点。

(1) 8倍という倍率
倍率は8倍なのですが、野球観戦にはちょっと高倍率すぎる気がします。
小さな双眼鏡なので視野角がやや狭く、高倍率ということもあって
双眼鏡を覗きながら野球のプレーを追うのはムリな感じ。
6倍ならなあ、と思わないでもないですやっぱり。
一塁側内野席や三塁側フィールドビューシートから
ライオンズベンチを観たりするには良い感じです。
あと天体観測にもそれなりに使えそうな気がします。

(2) 扱いにくさ
「ちゃんとした双眼鏡」であるがゆえに、ピントをあわせたり
視度をあわせたりするのがちょっと面倒。
視度は一度合わせればOKですが、
ピントは「ちゃんと合わせられる」がゆえに「ちゃんと合わせるのが大変」。
サッと出してサッと観る的な使い方がしにくいなあと。
双眼鏡の達人ならそういう事もないんでしょうが、素人なので・・・


万人におすすめできるグッズじゃないですが、
内野B指定の主みたいな方には、便利なグッズになりそうです。
個人的には買ってよかった部類の逸品ですよ。
スポンサーサイト



テーマ : 埼玉西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

64ユニ

Author:64ユニ
ライオンズ応援wikiの管理人、64ユニです。

Twitter
 
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Google
FC2 Blog Ranking